有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんばんは。

みなさん今日のラグビー日本 VS アイルランド戦はご覧になられましたか?

素晴らしいジャイアントキリングでしたね。

詳しいルールを知らない井出でも白熱、絶叫してしまいました🏉

 

さて、今回の刺激物は神奈川相談室からすぐ近くの

「焼肉YOKOHAMA045」でいただいてきました。

ハマスタ沿いの大通りから路地に少し入ったところに位置しています。

看板にも謳っている通り”ハマスタから一番近い焼肉屋”です。

店内はいい意味で焼肉屋らしくないオシャレな内装!

今年の1月29日にOPENしたばかりの新しい焼肉屋のようです。

焼肉屋を始めたオーナーの熱い想いが書いてあるメニューです。※内容は現地でご確認ください。

テーブル席のほかにカウンター席もあり

おひとりさまの井出はカウンター席に案内していただきました。

ランチタイムピークが過ぎた13時過ぎに入店しましたが、

オシャレな店内が関係しているのか客層は女性グループばかり。

男性客おひとりさまは井出だけでした。

 

今回オーダーした刺激物は チゲスープランチ🔥

店先の看板を見て決めていました。

ごはんは大盛り無料。もちろん大盛りでお願いしました。

料理が来るまでの間にメニューを見たり店内を見たりキョロキョロしていたせいで

店員さんは落ち着かない様子でした。ごめんなさい。

メニューを食い入るように見ていたらパンフレットを持ってきてくれました。

おしゃれなパンフレットを見終えたころに料理到着!!

いただきます。

 

チゲはさっぱり系です。

トロミのないサラサラのスープで、具材はしっかり入っています。

辛みはあまり感じませんでしたが

カプサイシン効果で気付けば汗がジワリ。

 

セルフでクッパにしていただきました。

焼肉屋でも鉄板は使いません。

ほかのランチメニューも気になりますが、

機会があれば肉を食しにディナータイムでも伺いたいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

焼肉YOKOHAMA045

住所:横浜市中区常磐町1-5 BSビルB1F

電話番号:045-228-8791

営業時間:ランチ(平日のみ)11:30-14:00(L.O13:30)

     ディナー(平日/土日祝日)17:00-23:00(22:30)

定休日:不定休

 

今回の刺激物:チゲスープランチ(ごはん大盛り)

辛さレベル :★☆☆☆☆

今日は涼しい1日でしたね。秋の気配を嬉しく感じている井出です。

 

この前の休日に井出の地元「金沢文庫 海の公園」で開催されていた祭りに行ってきました。

 

「 第21回 金沢文庫芸術祭 」

今回で21回め。毎年やっていたようです。

地元といいながらも知らなかった…

 

いろんなブースがあり、地元企業や店舗が100店近く出店していたそうです。

気になったお店をいくつかご紹介↓↓

 

銃弾で作ったアクセサリー。

インパクトのある響きですね。

仕上がりは綺麗に光っていたのでまさか銃弾から作られているようには見えませんでした。

女性向けのアクセサリーが多く購入せず。

 

かわいらしいフォルムのミニ地蔵。

似ているようでそれぞれ違うところがハンドメイドのいいところですね。

なぜだか購買意欲をそそられました。

が、どこに置けばいいのか悩み結論出ず購入せず。

 

苔玉(こけだま)。

最近流行っているんでしょうか?よく見かける気がします。

「この子は手が掛からない」「この子は大変」「この子は気が難しい」など

我が子のように説明する植物愛に溢れる方でした。

そこまで愛情を持つ自信がなかったので購入せず。

 

結局購入したのは肉!肉!肉!

肉のほかにも祭りのド定番「たこ焼き」や「かき氷」、飲食店の作るいい香りの「スモーキーチキン」やコリアンフードまでいろんな出店が並んでいました。

井出家を含む多くの家族連れがレジャーシートを広げてくつろいでいました。

 

お腹も満たされたところで散策再開!

至る所にアートな装飾が↓↓

ライブペインティングも行っていました

砂浜にはサンドアートの展示も

身長を超えるサイズで迫力満点!!

線一本、面一か所まで丁寧に仕上げられていました。

製作中の様子も見ることができました。

コダックの製作者を見てみると…

某運営事業者さんも参加されていたんでしょうか?

 

つづいて先住民族広場へ移動

民族衣装に身を包んだ方が太鼓を叩きながら

「エェ~オォ~エェオ~♪」と演奏をしていました。

独特な雰囲気の盛り上がりで見入ってしまいました。

 

はじめて参加しましたが活気、賑わいがありとてもいい雰囲気の祭りでした。

子どもたちも楽しめそうなワークショップも多くありましたがどこも大盛況で参加できず…

来年また来たいと思います!

 

早くも「芸術の秋」「食欲の秋」を感じることができた1日になりました。

8月も残すところあと1日!

朝晩は過ごしやすい日が増えてきましたね。

 

この前の休日に横須賀市「ソレイユの丘」に行ってきました。

昨年秋に先輩相談員 山口も足を運んでいる場所です。 → ソレイユの丘

今回の井出の目的は『 10万本のヒマワリ 』!響きがすごいですよね!

 

園内に入ると早速ヒマワリの装飾がお出迎え🌻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのすぐ先には見渡す限り一面のヒマワリが!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見頃は8月上旬から中旬らしく、

行ったときには下旬に差し掛かっていたので少しうつむき気味なヒマワリもいましたが

ミツバチは元気に飛び回っていました。

風に揺られているヒマワリに心癒されました。

 

子どもたちはそんな景色よりアスレチック広場が優先。

遊び場もいろいろあり、遊び疲れて満足した様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内にはキャンプができるスペースも。

数多くのテントが張られていました。

高台からは相模湾も望めて気持ちがいい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほか季節ごとの野菜収穫体験やモノづくり体験もいろいろ

収穫がひと段落したのか今は苗が植えられていました。

いま育てられている野菜は…大根でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

景色に遊びに充実した休日を過ごせました。

帰り掛けにアイスクリームをいただきました。

アルパカのアイスとのことですが…見ようによってですね。

味は特濃でとっても美味しいです🍦

 

あっという間に夏も終わり、『食欲の秋』に備え(なんちゃって)食事制限中の井出でした。

8月に入りました。

まだまだ暑さに体が慣れませんね。

 

暑い中また刺激物を食してきました。

今回の刺激物はカレーです。

先輩相談員 上野が「カレー大好きシリーズ」を載せていますので

キチンと許可を得て掲載しています。

 

行ってきたのは中華街 関帝廟通りにあるこちらのお店↓↓

 

鳳林(ほうりん)

横浜市中区山下町197

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店前には有名人の写真やサインが。たくさん来られているようですね。

今回の目的は カツカレー🍛

ただのカレーではありません。

メニューには載っていない”裏メニュー”なんです!

知ってる風に書いていますが情報源はTVです。

カツカレーがメニューに載っていないことを確認していざ注文っ!

井 出  : テレビでやっていた裏メニューのカツカレーください。

店員さん : 大・中・小ありますがどうしますか?

井 出  : (どうしよう…ここは無難に…)中で!

店員さん : 大と中は食べ残すとプラス500円いただきますがよろしいですか?

井 出  : !? 中はどのくらいの量なんですか?

店員さん : お盆位です。

井 出  : !!?? 小はどのくらいの量ですか?

店員さん : 茶碗2杯半くらいです。

井 出  : ……じゃあ小でお願いします。

 

少し早めのランチタイムに到着したんですが

お客さんが多く店内写真が撮れませんでした。

「テレビでやっていたカレー」と注文されている方もチラホラ。

 

隣の母娘はものすごくいい香りの石焼あんかけ焼きそばを

美味しい美味しいと連呼しながら召し上がっていました。

 

「お待たせしましたカツカレーです。」

……小でも十分にお盆サイズでした。

 

隣の母娘の声が聞こえてきます。

「…カレーだって…あんなのあるんだ…すごい量ね…」

 

なんだか勝手に恥ずかしい気持ちになりましたが、いただきます。

 

具はカツのほかにホロホロの大きめ牛バラと大きめカットの玉ねぎだけ。

色味は深い茶色です。

中華なので強い火力で煮込んでいるんですかね?

カレーはコクが強くピリリとした辛さを感じます。

唐辛子の辛さです。じわじわと汗かきます。

食べ終わる頃には汗だくだくです。

 

あとで聞いたら中は茶碗2杯半+どんぶり1杯。

大はどれほどなんだろう…。たまに注文する方がいるようです。

そういえば店前の有名人の写真中にギャル曾根がいたな。大を食べたのかな。

 

ごちそうさまでした。

 

今回の刺激物:鳳林 裏メニューカツカレー(小サイズ)

辛さレベル :★☆☆☆☆

中華街へ行ってきました。

毎日通っている場所ですが、やっぱり休日は観光客で賑わっていますね。

 

「甘栗いかがですか~」を避けながら最初の目的地へ。

 

王府井(ワンフーチン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調理工程は目の前で見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も行列ができていて、10分程並びました。

お目当ては 正宗生煎包( 焼き小籠包 ) です。

井出家の子どもたちも好物で定期的に食べに来ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは穴をあけスープをいただきます。

こんなに入っているの?!と思うくらいにたっぷりのスープが。

安易に噛みつくと肉汁が噴き出すので注意が必要です。

※店頭でも注意喚起の映像を流すほど噴き出します!!

焼面はパリパリで、焼きというよりも揚げに近いです。

 

お腹も満たされたところで今度はスイーツを食べに移動~

 

横浜大世界の2Fにある 横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな種類のチョコレートが所狭しと並んでいます。

ミュージアムというだけあり眺めているだけでも過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内にはガラス張りのチョコレート工場もあり

実際の工程が見学できるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜中華街らしく花文字の入ったチョコレートや、

第4のチョコレートと話題のルビーチョコレートも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通サイズのチョコレートのだけではなく

いろんな味が楽しめるような小さめサイズも揃っていました。

 

人気フレーバーランキングです ↓↓

1位】PLAIN 横浜・プレーン

【2位】TEA スリランカ・紅茶

【ランキング外】SALT ヒマラヤ・塩 を購入し実食!

 

 

 

PLAIN 横浜・プレーン

はじめは甘味が抑えめですが、

途中からベリーのような香りが広がります。

ベリーの香りが抜けたあたりから甘味が強くなります。

一番味の変化がありました。

 

 

 

 

 

 

TEA スリランカ・紅茶

すぐに紅茶の香りが広がります。徐々に甘味が増しキャラメルに近いような味わいでした。

色味は他と比べて明るい茶色です。

 

 

 

 

 

 

 

SALT ヒマラヤ・塩

”甘みを引き立たせるためにスイカに塩をかけて食べる”

みたいな塩控えめなイメージでしたが全然違いました。

塩主役で結構強いです。後味もしばらく塩味が続きます。

歌舞伎揚げみたいな味でした。…表現力がないですね…。

 

 

 

 

それぞれ”味の変化”が楽しめましたが、個人的にはTEAが一番好きです。

 

皆さんもお好みフレーバーを探しに来てみてはいかがでしょうか。


ページの
先頭へ