有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

5,000トンもの生乳が廃棄の危機にあると知ったのはつい先日のこと

奇しくも今年は「うし年」🐮

 

牛乳を“もう一杯、もう一本!”のお願いに、また“料理に乳製品を~”の呼びかけに

ココは力になりましょう!と、『リオレ』を作ってみました

 

リオレ?とは・・・

リ(Riz)は「米」、オレ(au lait)はカフェオレのオレと同じ意味で

~牛乳で甘く煮たフランスの伝統的なデザート♪(家庭の味)~との事

 

リゾットのデザート版?

渋谷のペルー料理屋さんで出てくるライスプリンみたいなもの?と

想像が喉まで達したところで(*^^*)いざ実践

数あるレシピの中から最も?シンプルだった、伝説の家政婦・志麻さん流の『リオレ』を一つ♬

 

 

材料は

  • 炊いたご飯(1合)※約300g
  • 牛乳(300cc)
  • 砂糖(大さじ3杯)

以上!(3:3:3と覚えやすい分量)

※ちなみに、我が家のご飯は玄米入り&きび砂糖使用にて黄みを帯びております(^^ゞ

 

工程も至ってシンプル🍮材料を「混ぜ煮詰めていく」…以上です(笑)

 

  1. ご飯を水で洗い、ぬめりを取る
  2. 水気を切った米・砂糖・牛乳を鍋へ投入
  3. 加熱しながら、混ぜ煮詰めていく
  4. 汁気がなくなったら、粗熱を取って冷蔵庫へ
  5. ブルーベリージャムを乗せて“出来上がり”

 

最初は“分量を間違えた?”と見まがう程びちゃびちゃしておりますが、ノープロブレム

 

弱火でゆっくりおいしくな~れおいしくなーれと煮詰めていきましょう

すると、ミルクの香りが立ってきて…って、まんまホットミルクですが(^-^;

 

5分程過ぎた頃、ようやくヘラに重さを実感するようになり・・・

が、まだまだ序の口!?辛抱強くおいしくな~れと煮詰めていきます

 

15分程経過し、さすがに手首に疲労感を覚え始めた頃

お米が十分に牛乳を吸ったかな?と確認出来たら作業工程は完了です(*^^)v

 

仕上げにブルーベリージャムを添えて

いただきま~す( *´艸`)

 

お味は…砂糖とジャムの「甘さ×甘さ」が唐沢さんにはくどく感じたので、

甘さ控えのジャムにするとか、砂糖の分量を少なくしてはどうかしら?と

改めて日本人の味覚を実感した次第

でも、おかわりをしてくれる人もいたので😋残りは彼女のお腹へGO(笑)

何とか無駄にならずに済んで一安心です(^^;)

 

 

歳末助け合いの頃…世界の飢餓問題を考えても、

牛乳に限らず、フードロスを見直す機会でありたいと

また、流行りの?サスティナブルに繋がるような取り組みが進むことを願い、

今夜はホットココアで温まろうかしら?と“牛乳もう一杯”を模索している2021年末です

 


 

本年は、このブログが最後の投稿となりました

今年も新型コロナウイルス感染拡大に大変な一年となりましたが、

皆様にはご協力賜りまして誠にありがとうございました

未だ油断できない状況は続いておりますが、

来る年が幸多い年でありますよう祈念して、書き終えたいと存じます

 

どうぞ🐯よい年をお迎えください

)^o^( からさわ !(^^)!

 

“みっちゃんは、サンタさん来た?”

“え――ッ、来なかったの?ずーっと「いい子」にしてたのに――!?”

みんなにはサンタさんが来てくれたようで(#^^#)良かった✨良かった

 

気が付けば(キラキラ感もないまま)あっさり門松に模様替え

一日が3倍?否4-5倍速で過ぎてゆく年の瀬・・・

ココまで来たら腹をくくるしかありませんね💨

 

 

2021年も残り僅かとなりました

皆さん、「お年玉」の準備はお済みですか?

 

釣り銭の中に✨キラッと光るものを見つけると、反射的に収集モードのスイッチが入ってしまう唐沢

近年は紙幣に取って代わりつつありまして(^-^;

 

それでも!出番を失い…毎年繰り越されても未だ✨輝きを失っていない硬貨達です👍

 

 

そんな折、異彩を放つ500円玉が舞い込んできて!!

 

皆さんは、違いにお気づきでしょうか?

 

見慣れない二重構造に、“もしや!?”との疑いも

松岡事務担当の検索の妙で「新硬貨である」ことが判明☆

一気にレア感も増し増しです(*^^)v

 

 

2021年11月1日より発行が開始されたという500円貨

バイカラー(2色)をはじめとする偽造防止技術の詳細は、「財務省」のホームページをご覧いただきまして

先ずは、数字の『0』の中にご注目あれ\(^o^)/

 

  • 左:下から見上げると「500YEN」
  • 右:上から見下ろすと「JAPAN」

と文字が浮かび上がってくるというカラクリ👏

ぜひ!皆さんにもお確かめいただきたい!!

 

そう♪

今なら?両替機で新500円貨を入手できるというビックチャンス♬

ただし、両替は1日一回(10枚)まで…正確にはキャッシュカード1枚に付き一回までとなりますので、

金種の計算にちょっと頭を捻りながら、ピン札&ピカピカの「新硬貨」をゲットしてみてくださいませ(*^^*)

※カードが2枚あれば、計20枚の金種に交換が可能です

 

このキラキラ感✨お札に負けないことを祈念して・・・

)^o^( からさわ !(^^)!

 

補足:

半導体不足の影響で新硬貨対応の機器改修が間に合わず、自販機や券売機で使えない場合があるとのことですので、ご留意ください

 

生きているということ

いま生きているということ

~~~


谷川俊太郎 詩 / 岡本よしろう 絵(福音館書店、2017年)『生きる』より

 

 

書店で偶然手にして、雷に打たれたような衝撃を覚えたのは一年前

頁をめくる度に聞こえてくる音風景(絵)と轟くような言葉(詩)の数々に

喜怒哀楽~輪廻転生まで?

あらゆるものを包み込むような懐の深さに感銘を受けた作品です

 

谷川俊太郎さんと言えば、詩人として大変著明な方ですが

立冬の頃…新聞に寄せられた一般の方の「詩」に

心を打たれる出会いがありましたので原文のままお届けさせていただきます

 

『命』

東京都府中市

難藤 惠一 82

 

おなかが空くうちは

死んではいけません

体がまだまだ

 生きたいと

云ってるからです

人間、死ぬときは

死にます

それまではどうぞ

体のいうことを

きいてあげてください

「心」というものは

なにかとやっかいで

 わがままな

ものですから

 


産経新聞『朝の詩(うた)』より

 

人生の先達から紡がれる言葉と、その行間からにじみ出る強さと優しさに

エールと勇気を頂いた方は沢山いらしたのではないでしょうか

 

 

いよいよ12月

歳末たすけあいの頃・・・

世田谷区の社会福祉協議会では、「歳末たすけあい・地域支えあい募金」を実施し、

集まった募金は

■見舞金

  • 要介護3~5の高齢者を在宅で常時介護されている方
  • 重度身体障害者の介護を行っている方
  • その他、支援を必要とする世帯 等々

■地域福祉活動費

  • ふれあいいきいきサロン・子育てサロン
  • 地域福祉活動への啓発・広報
  • 生活困窮者支援事業 等々

に活用されるとのこと(ホームページ参照)

 

 

心ばかりは募金に限らず

その一言(声掛け)で救われるかも知れない誰かを思いやり、

一日一日を大切に過ごせるよう祈念して、2021霜月を締めくくりたいと思います

 

(#^^#) からさわ (*^^*)

 

唐沢 光枝
2021.11.26 18:02

KAKI

雨のち快晴

絶好の柿もぎ日和!?…と、懲りずに出かけた先は

お隣の、更にお隣奥の川崎市麻生区(ほぼ町田市)

 

しつこくて済みません(^-^;

流石に時季外れ?と、ダメもとで問い合わせてみたところ

“(もがずに)残しておくから、11時にいらっしゃい👌”と快活な爺様の声が返ってきたので♪

半ば使命感の如く、柿の「もぎ納め」へ出かけてまいりました

 

 

前回は脚立に長挟みで、大人がやっとの高さでしたが、今回は小学生も安心の高さ

 

しぼんだ風船のような残骸に慄くなかれ!?

 

カラス?とも共存共栄?

よくぞ、ココまで実っていてくれました☆

 

さて「もぎもぎタイム」は20分程

  • 枝は折らない事
  • 枝とヘタの間(茎)を切る事
  • 採った柿は全部持ち帰る事(全てお買い上げになります💨)

傷や穴が開いていないか、よーーく確認してから採るようアドバイスをもらい・・・

 

いざ、ショータイムヽ(^o^)丿

 

 

“どんどん取っていいからねーー”という爺様の景気良い掛け声に

採って取って、採りまくって!?およそ12kg分もの柿を収穫(;^_^A

全てお買い上げで、しめて○千円也・・・💦

まぁ、楽しめたので良しとしましょうか

 

 

今回収穫したのは、

フユ柿?の「マツモト」?と「次郎柿」

角張っている方が次郎柿で、丸みを帯びているのがマツモト・・・

マツモト?と、調べてみたところ

 

フユは冬ではなくて、「富有(ふゆう)柿」の早生(わせ)種で「松本」という名前で流通しているとの事

なるほど———

と感心続きで『なるほど!ザ・柿』パート2✌


 

柿は英語で「persimmon(パーシモン)」と表記されますが、

ヨーロッパやブラジルでは「KAKI(カキ)」の呼び名で通じるとか!

万国共通?とは「柿」も隅に置けませんね(*^^)v

 

また、学名は「Diospyros kaki(ディオスピロス・カキ)」=「神様の食べ物」と、

なんとも神々しい✨

『世界のKAKI』…侮れません(笑)

 

 

本格的な冬の訪れを前に、太陽の恵みをたっぷり蓄えた季節の野菜や果物…そして

間に合う方は「KAKI」もお召し上がりいただいて、寒い季節に備えてまいりましょう

 

 

次回は🍊蜜柑とポンカン狩りに参戦か!?

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

連投、恐れ入ります💦

大好きな「柿バナ」をもう一つ

 

10月26日は、正岡子規にちなんで「柿の日」だったそうなのな・・・

と、柿シーズンも残り僅かになってまいりましたので変わり種を一つ

 

甘柿はそのままいただくだけで十分なのですが

先日、(嵐の)相葉くんが超~簡単☆「柿プリン」を作っていたので、“ぷるぷる(豆乳)プリン”に続いて、唐沢さんも試してみました

 


材料は、

  • 牛乳

 

工程は、

  1.  切る
  2.  混ぜる

 


以上!

 

ご紹介するまでもないですが(^^;、以下作り方をご案内いたします

(柿2個分で3個分のプリンが出来ました)

 

① 柿は皮をむいて、種を除き、一口大の大きさに切ります

 

② ミキサーに柿(240g)と牛乳(120ml)を入れます

 

③ なめらかになるまで撹拌し、器に流し入れます

 

④ ラップをして、冷蔵庫で2時間ほど♬(あとは待つだけ~✌)

 

固まった?

か、どうかを皆様にもご覧いただくため

手前カップを遠心力で“プリン”と落としてみれば(お見事!)\(^o^)/

 

無事、固まっておりましたので、拍手喝采👏でお願いします(笑)

 

バーバ曰く、柿の風味がして美味と(#^^#)

ジージ曰く、これ以上食べたら気持ち●いと( 一一)

感想は人それぞれの様ですが💧、柿のペクチンと牛乳のカルシウムが織り成す天然「柿プリン」

 

ビタミンC含有量は果物の中でもトップクラスと言われる「柿」(*^^)v

コロナは落ち着きつつありますが、風邪予防や免疫力アップにぜひ積極的に摂っていただければ♪

また、実験的に「柿プリン」もお試しいただけたら、柿推しの唐沢さんとしても本望です

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 


ページの
先頭へ