有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

今朝方はクレームブリュレのような優しい空に「いい景色だな…」と。

11月は「いい日」がいっぱい☆

 

語呂合わせで・・・

11月8日 :いい歯の日

11月22日 :いい夫婦の日

11月26日 :いい風呂の日

 

ひとひねり有りで・・・

11月13日 :いいひざの日

11月20日 :いい乾物の日

11月25日 :いいえがおの日

 

11月、皆さんはどんな「いい日」をお過ごしでしたか?

 

明後日からいよいよ12月ですが、気温は11月並みと暖かいスタートになる模様…それでも日増しに寒さも加わる頃、凝り固まった筋肉をほぐすべく?また心の栄養補給に?ほっこり(*^-^*)風景をお届けしながら「いい日、いい霜月」を締めさせていただきたいと思います。

 

ほっこり(*^-^*)其の一

富士山見たさに出かけた「浅間山公園」で・・・

誰が…どんな目的で…と想像を掻き立てられる小さな芸術との出会い。

 

目的の富士山は・・・

 

 

ほっこり(*^-^*)其の二

11月10日。前日まで大阪日帰りを本気で迷っていた唐沢。姪のバレエの発表会とフロンターレの優勝決定戦を天秤には掛けられず…って何てことは無い!会場はどちらも洗足学園(川崎市)。午前中はホールへ、午後はパブリックビューイング会場のグラウンドへ移動し…勿論!気持ちは大阪・長居へ☆

そして・・・

 

 

気が付けば…飛んでくる青覇テープに乳児も舞い(#^^#)

 

しかし優勝セール、せめて20%オフにして欲しかった(笑)

 

 

ほっこり(*^-^*)其の三(相談室から)

土曜出勤のとある日・・・

机の上には、コッペ・パ・ン!?…(笑)

前日出勤だった小圷営業担当からの美味しい引継ぎ?! 三時のおやつに有難くいただきました♪

 

 

ほっこり(*^-^*)其の四(相談室から再び)

東京相談室の冷蔵庫には、時折見慣れない代物が・・・

こーやどーふ!

誰が…どんな目的で…それはもちろん!筋肉大好きさんが…筋肉増強の目的で…でしょうね(笑)

時には・・・

 

ラップの中身は…鯖の塩焼きだそう(笑) 最近食欲が止まらないんだとか。

ところで、本日11月29日は「いい肉の日」。今日辺りは「いい筋肉」の為に、鶏胸肉で大事なタンパク源を補っている事でしょう!

 

さて、平成最後の12月★「いい日」/\で景気良く♪ 木枯らしにも繁忙にも負けず、元気に駆け抜けて参りましょう\(^o^)/

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

どこかで見覚えのある背中…

 

確か去年は寒空の多摩沿線道路で見かけたような・・・

あれから1年、唐沢の元へも応募の返事が届き、

 

エッ(・・? 総合案内?

 

昨年は傍観者にして「もっとボランティア枠拡大を…」なんて身勝手な注文を付けていた唐沢ですが、率先垂範?先ずはボランティアから!と毎度お世話になっている等々力陸上競技場へ出かけて参りました。

 

川崎国際多摩川マラソン

 

何が素敵って、普段客席から眺めるだけの聖域(グラウンド)に降り立つことが出来る事!無論、東京マラソンや横浜マラソンのような華やかさはありませんが、市民レベルのハーフマラソンとしては「全国ランニング大会100選」にも選ばれているそうなので…満更でもない?!(*^^)v

 

さて、本題のボランティアはと言うと、一丁前に前日夜はランナー張りに?ドキドキしたりして・・・

当日は朝7時10分に会場入り。「はじめまして」の挨拶もそこそこに、お揃いのウインドブレーカーに身を包んで7時30分の開門に備えます。

 

総合案内係と言っても、主な任務は「声出し」?!

 

おはようございます!」の挨拶を繰り返す事およそ90分。

さすがに喉はゴロゴロ、足は棒。それでも気持ちよくご来場いただければとの願いを込めて「ようこそ☆」とお迎えします。

 

約7,000人のランナーに対して、ボランティアは10代~70代?80代?の300名体制。

給水係や会場整理、コース誘導や記録発行係etc…そして要所には小中高生によるブラスバンド演奏と、若い力も大会に花を添えます。

 

 

でもやっぱり、沿道の「ガンバレー!」の声が足りなくて…

もうココまで来たら恥ずかしいも○○もありません。

「ラストー、ラスト500ー!」「もうトラック見えてますよー、頑張ってー!!」と、ありったけの声でランナーを後押しします。

 

ランナーの中にはJリーグのユニフォーム姿の方も多く、地元川崎フロンターレは勿論のこと、仙台…新潟…松本、湘南…横浜マリノスのご当地サポーターに、プロ野球ファンだって負けてません!「DeNAがんばって!」とチーム名で声援を送ると、ランナーもOK(*^^)vと応じてくれて・・・そんなやり取りがもっと増えたら、地元の子供たちをもっと巻き込めたら更に盛り上がるのになぁ…と総合案内というより、ほぼ声出し係に徹した初めてのマラソンボランティアでした。

 

さて、来年辺りはRun参加で?なんて錯覚にも、そんな軽い気持ちでのエントリーではままならないのが昨今のマラソン事情。

ローカルなマラソン大会ですが、申込みは数分~数十分で定員に達してしまうというのですから、フロンターレのチケット争奪戦同様、エントリーから気合十分で臨まなければ間に合わないようです。

 

 

でも☆首都圏からアクセスも良く、親子Runなど初めての方にも参加しやすい環境ですので、来年夏のエントリーに、又はボランティア参加や沿道の応援でも♪フロンターレのホームグラウンドを目指していただけたら…、そして「元気溢れる『かわさき』を駆け抜けて」いただけたらと思います。

※競技場内への出入りは自由です。

 

 

夢の跡は・・・

走り切った?おじさま方御一行様が、互いの健闘と競技場を肴に?一部スタンド内で宴を催しておりました(笑)。

楽しみ方も様々ですね。

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 

ハッピーハロウィ~ン・・・

 

・・・って、どんだけお気楽なのでしょう…日本人。

否、こちらは川崎フロンターレの守護神、チョン・ソンリョン選手(大韓民国出身)。地域貢献度7年連続№1☆のチームは、ファンサービスも半端ありません!?

 

そんな?憧れの選手たちに「会いに行こう!」と、サイン帳片手に川崎フロンターレのホームグラウンドである「麻生グラウンド」へ。

最寄りは、小田急電鉄多摩線「栗平」駅。

 

川崎市在住10数年にして、麻生区へ足を運ぶのは片手に収まる程(2年ほど前に某ホーム見学ツアーで栗平を訪れたことがあります)。その程度ですから?麻生(あさお)区を「あそう」とずっと呼んでいた(読んでいた…信じていた)唐沢です。ごめんなさい川崎市、ゴメンナサイ麻生/あさお区、フロンターレGOMENNASAI…

 

グラウンドまでは栗平駅から山坂を越えて20分程歩きます。

 

収穫期を迎えた畑の味覚に声を弾ませ、いつものチャボ?(鶏)にも挨拶を済ませて…意気揚々小走りに向かった先に突如現れるグラウンド☆

 

小圷紹介の喫茶店ではありませんが、練習中は「撮影」ならびに「メモ」は禁止。

実践さながらの練習は選手のコンディションも、公式戦に向けた戦略も丸裸?になってしまうので、情報漏洩となるような行為は固く禁じられています。お騒がせのハロウィン同様、マナーは守らなくてはなりませんね。

 

さて、午前中で練習が終わると、ココからがお楽しみ!

練習上がりのお疲れのところ、駆け付けたファン一人ひとりのサインに応じてくださる選手の皆さん・・・「いい人」ですね。未来のJリーガー?ブンデスリーガ?セリエA?を夢見るサッカー少年達には夢のようなひと時でしょう。

 

ほぼ全員からサインをもらい、自慢の練習バックに様変わりしたフロンターレジュニア。

大収穫★の図

 

 

大収穫★★の図(その2)

  

一押しのフランケン?否、心優しい守護神からチャンピオンカラーのサインをもらった3兄弟のママは…元気100倍!日本一のママになれそう?ですね♪

 

 

さて、サインもさることながら、憧れの選手に直接声を掛けられるのも「麻生」ならではの魅力。

直接話しかけるのが気恥ずかしい唐沢さんは、4才さんをパイプ役に話しかけちゃいます(笑)

 

◆試合中、怪我をして担ぎ出されたキャプテンに・・・


4才さん×私  「足は大丈夫~?」

キャプテン   「大丈夫だよ~」と、4才さんの頬をプニッと)^o^(

 

◆お似合いだった長い髪をバッサリのブラジル出身の選手には・・・


4才さん×私  「髪、カッコイイね~☆」

DF18     「ありがと(^^)/」

 

◆フロンターレ一筋、38才にして現役の司令塔に・・・


4才さん  (サインを)おねがいします≪小声≫

司令塔   ん?(きこえないよ?)

4才さん  ココにおねがいします!!≪大きな声が出ました≫

司令塔   (よくできました~と?)頭を撫でてくれて…(*^-^*)

 

少々お疲れモードだった4才さんも、一仕事終えて気分上々です(*^^)v

大収穫★★★の図(その3)

 

 

さて、Jリーグも残り4節(12/1-2の最終節)で2018チャンピオンが決まります。

夢の続きは麻生区から中原区に変えて…「等々力陸上競技場」にてハロー!ウィン(Win)で\(^o^)/タイトルに向けて一戦必勝!今週末もスタジアムからエールを送ります。

 

 

栗平駅へ向かう帰り道…「栗」ならぬ「どんぐり」拾いに夢中になって遊んでいたのは仲良し兄弟(笑)

ハロウィンは本来「収穫祭」のお祝い事。実りの秋に感謝で、我々も年末に向けて収穫?否、ますます励んで参ります!

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

唐沢 光枝
2018.10.26 12:44

夢の跡

10月も下旬、季節はずれの花火をドーンとお見舞い申し上げます。

 

毎年8月の第3土曜日が定例だった「世田谷区たまがわ花火大会・川崎市制記念多摩川花火大会」ですが、今年は昨年の雷雨事故による中止を受けて、天候が安定する?という10月開催に・・・

10月の花火?!「え~(興醒め~)」と思っておりましたが、その日が来れば自然と花火魂に火が付くもの。「稲刈り」以来の早起きで着の身着のまま、いざ「場所取り大作戦」へ。

 

夜?ではありません。日の出前の朝の光景です。

 

10月半ばの朝5時過ぎは、真っ暗&寒い!

冷たい風に当たりながら、同じく早朝の場所取り組に負けじと、いつもの場所を陣取ります。

 

中にはこんなご一行様も(笑)

 

なお、この時点でブルーシートを張るのはご法度。早朝から見回っている警備員さんにゴッソリ剥ぎ取られてしまうという悲劇を避けるため?玄人達はビニールテープとペットボトルの重しで場所取りを行います(杭打ちもダメ)。

 

さて、雨は免れたものの当日の気温は15-6℃。ただでさえ10月開催というテンションに拍車を掛ける天候は、ビールを温かい味噌汁に持ち替えて…その時を待ちます。

何故か「うーさーぎ 追~いし♪」の『ふるさと』からの~『大地讃頌』をカウントダウンに…

 

母なる大地を ああ

讃えよ大地を ああ------!

ドンドンドンドーーーーーーン\(^o^)/と18時開宴。

 

目の前で上がる大スペクタクルに体をのけ反らせて感嘆の声を上げていると、何やらパラパラと当たるものが…

 

辺りを見渡すと・・・

開宴と同時に恐怖の始まり?です。

 

さて、花火から逃げて…ニゲテ逃げて遠くから眺めたのはU相談員ですが、我々一行は退きません。帽子を被り、マスクやハンカチで口を覆って硝煙や火薬片と格闘すること1時間。

 

 

「只今、安全確認を行っております。しばらくお待ちください。」の2度に渡る中断のアナウンスは…この惨劇か?!(”_”)

 

 

開催当日の風向きは「北北東」の風。

南風の吹いていた8月開催では知る由もなかった恐怖に、来年は場所取り前の「風向き」チェックを、そして正面から200m下流へ…ビールにつまみは忘れてもマスクに帽子、火傷防止の服装でのスタンバイを心に誓った2018年10月の花火大会でした。

 

 

翌朝の「夢の跡」・・・

川崎市の多摩川土手には尋常でないサイズの火薬片が…

 

そして、これまでずっと?硝煙・火薬片に晒されてきた世田谷区側は…

心得ています。

川崎市民の「申し送り」ですね。

)^o^( からさわ !(^^)!

 

一日中雨降りだった日の夕方、お隣の小林相談員から突然の告白・・・

 

“唐沢さん、事務所にスズメが居ます・・・”

“(・_・)…?(スズメ?スズメバチ?何事?)”

 

・・・居ます!居ました!相談室にスズメが!?(鳥です、バードです)スズメです!!

逃がしてあげたくても、相手は鳥。とりあえず確保の為に段ボール箱を準備してみたものの、飛び回ってしまって捕らえることが出来ません。しばし追いかけっこの小林相談員と唐沢を横目に、素で仕事に没頭していたのは渡辺相談員と小圷営業担当(笑)

その後、開け放った窓から出て行ったものと信じて帰路に就いたのですが…翌朝、カサっと動く小さな気配を察知したのは齋藤所長。一晩、介護施設研究所で雨宿りをしていたようです(*^^*)

今頃は…お日様の下で羽を伸ばしていることでしょう☆

太陽は偉大なり。

 

太陽繋がりではないですが、先日『太陽の塔』リニューアル記念の企画展「街の中の岡本太郎」を鑑賞に、岡本太郎美術館(川崎市)を訪ねてきました。

 

「芸術は爆発だ!」のセリフが有名で、『The芸術家』の代表そのもののような岡本太郎さんですが、作品が個人の所有物となることを拒み、誰でもいつでも見ることの出来る空間に創り続けたという作品の数々は、なんと全国70カ所140点以上に及ぶのだそう。畏敬を放つ岡本作品…ぜひ現物を見て回りたいですね。

 

せて、『太陽の塔』は大阪の万博記念公園にありますが、東京相談室のある渋谷にも岡本作品があることをご存知ですか?

JR山手線と京王井の頭線を結ぶ連絡通路にある巨大壁画。『明日の神話』

ご覧の通り、立ち止まって注目している人は見受けませんが、圧倒的な迫力を放っています。

 

 

地元最寄り駅にも岡本太郎さんの作品が飾られており、毎日目にしているのでTAROイズムに感化された?かどうかは分かりませんが、ようやく念願叶って訪ねることのできた美術館です。

今回の企画展は終了してしまいましたが、常設展の他、季節ごと様々な企画が催されておりますので、ぜひメタセコイヤの森の奥の岡本ワールドを体感に訪れてみませんか?

 

 

ところで、スケジュール管理のなさを叱られないよう、ちびっ子3人衆にも声掛けをしてみたところ、「あ~、20世紀少年ね?」と。

岡本太郎さんは知らずとも、アニメの実写版映画を通じて『太陽の塔』に繋がるとは!さすが、平成生まれ(*^^)v 結局、ママお姉ちゃんの誘いは「くまのプーさん」の映画を超えることは出来ませんでしたが(笑)

 

 

9月も残すところ2日。

19日振りの快晴は、嵐の前の静けさか・・・

金木犀が散らない事を…そして、21号台風痕の二次災害とならない事を祈りながら…

 

)^o^( からさわ !(^^)!


ページの
先頭へ