有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

絶景かな・・・

 

絶景かな・・・

 

 

絶景かな!?

ギョギョー(*_*)

フナムシ見参!

 

超大型台風10号が「ほとんど停滞」していた頃

猛烈アピールを受け、日帰り強行軍でお馴染み城ヶ島(三浦半島)へ

 

痛いくらいの日差し…海水浴へ繰り出す強者?阿呆?もそうそうなく…目の前の海は貸し切り状態です。

 

 

  

 

 

 

・・・?

この素敵な背中は?

ペ・ン・ギ・ン??

 

❝ペンギンじゃないよ―(一一”)『デイジー・ダッグ!!』❞とお叱りを受けた唐沢

それにしても、キュート(⋈◍>◡<◍)。✧♡

何よりペンギン…否大好きなディズニーグッズを旅のお供にと準備してくる姿が微笑ましい☆彡

 

片や、姉弟喧嘩勃発にママの落雷で大事な「空気入れ」を忘れて来てしまったというネーネとニーニ・・・

 

 

反省も兼ねて、お二人さんには己の肺活量全開で空気入れをしてもらいました(笑)

これはこれで、よい思い出?(経験)になったことでしょう

 

 

 

さて、天然ウォータースライダーに磯遊びを堪能した一行のメインイベントと言えば・・・

 

サ・ザ・エ??

 

  

 

ギョギョー(*_*)

今年はサンマも不漁で高騰しているそうですが、ジージの漁も不発

サザエの中からは赤い主がリョロリと(*_*)仰天!大きなヤドカリが

 

 

ところで、三人のママが小学生だった頃の話

水族館でタカアシガニの水槽を前に、生唾を啜りながら「おいしそう~♡」と感嘆の声を上げていたとか・・・

その伝説?は本物だったようで「ヤドカリは旨いらしい!?」という天の声に、躊躇なく「食べてみた~い」と内臓?らしき袋の部分にも果敢にチャレンジ

ママ曰く『濃厚☆』だったそう…母強し?いや、ほんまもんの酒飲みですな(笑)

 

 

旅の土産はこちら

 

  

 

 

皆思い思いに怪我無く楽しんで…少し後ろ姿も逞しくなったかな?

 

 

ところで、追い込みの宿題が進んでいないのもネーネとニーニのお二人さん(^^;

~~残暑お見舞い申し上げます~~(残り10日、ガンバレ―――!)

 

 

相次ぐ海難事故に「離岸流」という言葉を初めて知った唐沢

慣れない海のレジャー、十分注意しなければなりませんね。


【海水浴の注意事項】

  • 遊泳禁止区域では泳がない。
  • 深みや滑りやすい所には気を付ける。
  • 引き返す波の流れに注意。
  • お酒を飲んだら海に入らない。
  • 自分の技能レベルを知り、無謀な事はしない。
  • 天候が悪いときは無理をして海に出ない。

(第七管区海上保安部HPより)

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

何事もタイミングが大事

 

タイミングを逃し…否、ネタが無さ過ぎて今月も苦肉のブログ更新です。

 

さて、執務中はランチのタイミングを逃すこと度々・・・

豊田事務員のように「ぶらり」渋谷ランチを満喫するほど食通でもなく…にもかかわらず、せっかくなら対価に見合ったものをいただきたい!という願望も強い為?なかなか「ココ!」というお店に巡り合えない唐沢ですが、先日久々の「リピ(再訪)☆決定」ランチをいただいてまいりましたので、拙いながらご紹介まで

 

 

夏らしからぬ天候の続いていたある日

所用ついでに出掛けたランチは15時前…ランチ?ブランチ??完全に周囲はティータイムです

空腹のピークも過ぎてしまい、さすがにガッツリ系はお呼びじゃないなぁと、ぶらりデパ地下へ

 

確か「オーガニック」系のカフェがあったような~と店頭のメニューを覗くと、オーガニックコーヒー又は紅茶付きで1,290円~!?と目を疑うような価格に一瞬尻込みしつつ…入店してしまったからには注文するよりほかはありませんね

「ファーストインプレッション」が大事 (^^)/と、一番お安い(笑)『ブリュッセルランチ』をオーダー

 

ところで「ブリュッセル」とは?ベルギーの首都らしく((^^; 無知でスミマセン)…こちらの定番メニューという事でしょうか

先ずは温かいオーガニック紅茶から

 

  

 

んん?ひび(割れ)??

お椀型をした素朴なカップは、まるで「(アルプスの少女)ハイジ」の世界へタイムスリップしたよう( *´艸`)

両手でカップを包み込むように丁寧にいただくと有難みも増して…何だか一味違います

一杯目はストレートで、二杯目は(ハイジっぽく?)ミルクティでいただいてみました

 

  

 

メインの『ブリュッセルランチ』はご覧の通り


  • ハム&チーズクロワッサンサンドイッチ
  • メスクランサラダ
  • スープ

The シンプル (#^^#)

 

 

メスクランサラダの「メスクラン」とは、フランス語で「混ぜる」の意…だそう

やわらかく若い葉やハーブがふんだんに使われているサラダの事を言うそうです

 

中でも唐沢の及第点を後押ししたのが「スープ」

恐らくパンプキンスープだと思われますが、ハーブ?の効いたメリハリのあるスープは、心身の緊張を解きほぐすような優しさがあります

いいお店には「スープあり!?」

スープの美味しいお店=ハズレなし…の構図はあくまで私見ですが、まんざら嘘でもないような(*^^)v

 

30席程ある店内は、見渡す限り女性客ばかり(正確には男性客1名)と、男性には抵抗があるのかも知れませんが、急な暑さにバテ気味の心と体を『大地の恵み』で潤す…というお食事も選択肢の一つとしていかがでしょうか☆

 

 

ベルギー発祥のオーガニックカフェ 「ル・パン・コティディアン」

※渋谷ヒカリエShinQs店

 

再訪の際は、大好きな「アボカド」のタルティーヌランチをオーダーしようかしら…って、お気に入りのスープも付かず1,390円Σ( ̄ロ ̄lll) 懐豊かな時にお邪魔した方が良さそうですね(笑)

なお、ケーキも充実しているので、ティータイムの機会でもぜ♪

 

 

さて、今日で全国高校野球選手権大会の出場校(47都道府県)49校が出揃い、いよいよ始まる熱戦を楽しみにしている唐沢ですが、さすがにこの暑さ。炎天下に立ち続ける選手や審判、スタンドに駆けつける応援団や観客の体調が心配です。

熱中症対策には「待ったなし!」

タイミングを見誤っては命を脅かす危険もありますので、こまめな水分補給やクールダウン等、十分な対策の下、大会が盛会裏に終わりますことを祈念して!

 

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 

昨日、久しぶりに夕焼けを見ました。

朝から公園に集う子どもたちの姿に…また渋谷でアブラゼミの第一声を聞いて

遠のいていた『夏』を肌で感じ、心弾んだ唐沢です。

 

 

さて、雨降りでも「そんなの関係ない!」のは渋谷駅地下通路

時々若い女性たちの「聖地」と化します・・・

 

お目当てのイケメン君の横で大撮影会(*^^)v

駆け付けるファンが一番の広告塔ですね。

 

 

壁一面に張り出される巨大広告はちょっとしたアート

通勤の密かな楽しみにしている唐沢が、今回(熱烈なラブコールに)便乗したのがこちら

 

あなたはまだ本当の「トイ・ストーリー」を知らない・・・

このキャッチーと(主人公)ウッディの愁いを帯びた眼差しに…行ってきました~!

前作から9年と待望の続編『トイ・ストーリー4』

 

 

 

映画は新キャラクター「フォーキー」の冒険物語かと思いきや

ハラハラドキドキ、笑いあり涙あり/\

そして意外な結末に本当の?「トイ・ストーリー」を知ってしまった唐沢さんです(T_T)

 

 

ジワリ来る余韻・・・

果たして小学1年生の女の子に理解できたのかしら…と雲行き怪しく


Q “いっちゃん、お話分かった?” の問いに

A “わかんなーい” と、気持ちいいほどノー天気(笑)


でも(^^♪

“ウッディ、たのしかったね~。またいっしょにいこーねー” と満足な様子に安心したママのお姉ちゃんでした。

 

前評判通り、子どもから大人まで楽しめるアニメーション

グッズも完売続出と大盛況のディズニー/ピクサー作品

夏の思い出作りに劇場鑑賞はいかがですか?

 

 

ちなみに場内にはこんな広告も・・・

 

トイレまでのアプローチで不敵な笑みを浮かべる巨大ポスター

子どもには少々刺激強めで…トイレに間に合うか心配です(^^;

 

 

今後ロードショー予定で、唐沢が持ち帰ったチラシがこちら

 

 

 

皆さんは、どの映画(広告)が気になりますか?

 

 

7月も終わるというのに、ようやく夏が始まりそうな今日この頃

今年の夏は『激暑(ゲキショ)!』とか!!(にわかには信じがたい…信じたくないですが)

皆様へ、暑中お見舞い申し上げます

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

東京2020オリンピック「観戦」チケットの抽選は全敗に終わり

カゼ?からの~パソコンのウイルス「感染」(疑い)まで、弱り目に祟り目の唐沢

唯一の慰みは・・・

 

黄昏時の夏至の空に誘われて…途中下車

 

 

さて、東京2020と言えば『プラスチックゴミ』

オリンピック・パラリンピックの表彰台にプラスチックゴミが再利用されるというニュースは記憶に新しいのではないでしょうか。

 

その先駆け?ではありませんが、昨年から東京相談室で突如始まったペットボトルのキャップ集め

 

気付いたら20㎝四方の紙袋は半年でいっぱいになり・・・

 

 

 

溜まったキャップ…さてどうしよう?と調べたところ、この程度の量では何の足しにもならない事が判明し(およそ800個で20円の寄付金に還元されるそうで)、10円にも満たないキャップの行き先を求めて大手スーパーへ

 

※行政やリサイクルセンターで受け付けている所もありますが、意外と回収場所は少ないのが現状(ちなみに川崎市はプラスチックゴミとしてまとめて資源回収しています)

 

 

 

半年分の成果?もザザザーっと流し込んでしまえば、ものの数秒で任務も完了

特に達成感らしい事を味わう暇もなく、雨の帰り路へ・・・

 

 

そもそもキャップ集めは目的ではありません!(…ではないはず?)

これだけのキャップが「集まった」という事は、それだけペットボトルを消費した…プラスチックゴミを排出したという事。強いては環境汚染へ加担した!?という事にも?

 

今まさに開催中の『G20サミット』でも「海洋プラスチックゴミの削減」について議論が交わされていますが、世界中では1分間に1,000万枚ものレジ袋が消費されているとか(@_@)

 

そのプラスチック類(トレー、包装、袋)は本当に必要なのか、今一度意識していきたいものですね。

 

 

さて、目を見張る勢いでぐんぐん伸びてゆく「タチオアイ」

 

下から順に咲き、一番上の蕾が開く頃には梅雨が明けるとか(^-^)

ジメジメと蒸し暑い梅雨真っ盛りですが、シェルブールの雨傘を開いて路傍のステキな花探しに出掛けてみてはいかがでしょう☆(マイボトル&バック持参で♪

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

入梅の頃、いかがお過ごしでしょうか?

コンクリートジャングルの渋谷でフト見かける紫陽花に、束の間の癒しを感じている唐沢です。

 

 

ところで、紫陽花と言えばカタツムリ…の構図は、実は嘘だったとか!?

というのも紫陽花の葉には「毒」があり、勝手知ったりのカタツムリはおいそれと近寄らない…というのが、梅雨の風物詩の真実だそう。。

 

 

さて、梅雨の貴重な晴れ間。思いっきり洗濯を~\(^o^)/と張り切って伸ばした腕の先には、信じ難い代物が!?

 

ちょうど2年前の今頃…あの時は「ハキリバチ」なんて可愛らしい?蜂との遭遇に仰天したものですが、今回は明らかに「ヤバい奴

直径5センチ程ながら、既に仕上がっている「それ」に愕然Σ( ̄ロ ̄lll) しかも、女王と思われる縞模様のはっきりした「アシナガバチ?」が睨みを利かせながら番をしているではありませんか!?

 

更にゾッとしたのが、巣穴でうごめく白くて丸い物体・・・

 

いよいよ卵(幼虫)まで認識してしまった唐沢は、もう必至で駆除方法を検索。

 

 

陽が傾いてから数時間後が駆除のタイミングとかで、決戦の時に備えます。

 

 

  • 虫取り網 :除去した巣をキャッチする際に使用(素手で触れないようゴミ袋もセット)
  • 懐中電灯 :女王の反撃を避ける為、赤いセロファンで光を和らげます
  • 殺虫剤  :ゴキブリ用駆除剤でも代用可?(念には念で2缶スタンバイ)

 

あとは、我が家の蜂バスター?を待つばかり・・・

 

仕事から戻ったばかりの人をつかまえて、防護服ならぬ「雨合羽」に着替えてもらい、手にはグローブを、更に自前の虫除けネットで顔を保護して準備万端(いざ!)

 

先ずは、殺虫剤を30秒以上噴射―――!と、女王が真っ逆さまに落ちた(退治できた?)というので、速やかに…意外にも簡単に巣の除去に成功。終始網戸越しで見届けていた(口ばっかり?の)唐沢も一安心です。

 

ところで「下に落ちた」という女王蜂も、その躯を確認するまでは気が気ではありません…が、翌朝力尽きた母蜂の姿を探し当て一件落着。

 

ところが、殺虫剤の油で黒光りした巣の残骸を改めて目にすると、ちょっと切ない気持ちにも・・・

 

しかし、放っておけば幼虫は瞬く間に立派な「働き蜂」となり、巣も巨大化して取り返しのつかないことになってしまいます。

人を攻撃するために存在している訳ではありませんが、ハキリバチ同様、人との「共生」は困難であるのが実状です。

もしファーブルさんなら…また、(日本のファーブルと呼ばれた)熊田千佳慕さんならどんな眼差しで彼らを見つめていた事でしょう・・・

 

なんて思いを馳せる梅雨の合間のひと時でした。

 

 

 

ところで、姪(世田谷区)は自宅のリビングで「コウモリ」の捕獲騒動と相成り、また電線を歩く「タヌキ」と目が合ったとか…何処でどんな遭遇があるか分かりませんね。

皆さんもお気を付けて(笑)

 

あだ名は「はっち」だった… !(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ