有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

猛烈な日射しとコンクリートの照り返しに、(動)植物の…地球の悲鳴が聞こえてきそうです(T_T)

 

史上最速の梅雨明けとなり、季節感も何もあったもんじゃない(>_<)と憂いていた昨今、

通りの小学校の掲示板に貼り出されていた「俳句」にしばし慰められていた唐沢です

 

 

小学五年生が、“言葉を選りすぐって編み出した”という「日常の十七音」

フフッと笑ってしまったり

深イイと唸ってしまったり

子どもたちが一生懸命詠んだ句の数々から

失われた季節感を取り戻すべく!ぜひ皆様にもご紹介させてくださいませ(*^^*)

 


 

美しい ひびく雨音 かさの上

春雨や 空一様の 薄明り

 

向暑すぎ 水分ほきゅう 植物も

ゆっくりと 風に揺れたる 猫じゃらし

 

ヒーローだ 夏にでてくる せんぷうき

家帰り すぐにいくのは 扇風機

 

縁側で 上には花火 金魚鉢

そろそろだ みんな切ない 桜桃忌(※)

 

たんぽぽが 白になったら 旅をする

涼を呼ぶ 飾る風鈴 軒の下

 


 

梅雨明けや 七色の橋 夏の入り

夏休み 四十日目が かなしいな

 

春の空 花にかくれた 青い色

蝸牛 紫陽花椅子に ティータイム

 

浴衣を着 涼しい風が 肌当たる

草原や 生き物遊ぶ 夏の空

 

あつくても あめはふったね おどってる

カブトムシ 勝者の証 木の樹液

 

ざあさあと 五月雨とめに 傘開く

雲の間に シロい閃光 さしひかる

 


 

 

皆さんは、どの句がビビビッと心に残りましたか?

 

改めて文字に起こしてみると、一文字一文字(指折り数えて)ひねり出した

言葉の奥の想いまで伝わって来て…思わず目頭が熱くなってしましました✨

 

子どもたちの豊かな想像力(創造力)は日本の未来の宝ですね

 

“皆が争わず、昔ながらの自然な生活に戻りますように…”という母の祈りが届くことを祈念して、2022年上半期を締めくくりたいと思います

 

 

追伸、

桜桃忌(おうとうき)とは?(無知でスミマセン💦)

小説家、太宰治の忌日で、俳句の「夏」の季語なのだとか!

凄いぞ👏ありがとう\(^o^)/小学五年生!!

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

スキです☆夕空・・・

茜空に誘われて…今回は「赤しそシロップ」を作ってみましたのでご紹介まで

 

用意するものはコチラ

【材料】

  • 赤しそ  (1袋)
  • てんさい糖(700g)
  • クエン酸 (25g)★レモン汁やリンゴ酢でも代用可
  • 水    (2ℓ)

 

パンパンに詰まった「へきなん(愛知県碧南市)のあかしそ」は毬遊びでも出来そうなほどのボリューム

計量してみると、1袋で300gありました…が、初心者さんは半量~1/3量から始めることをお勧めします(何せ想像以上に大量のシロップが出来てしまうので(^^;)

 

【作り方】

  1.  しそをきれいに洗う

実はここが最大のポイント☝だったりします

  • 茎を除き(このひと手間で仕上がりの風味が変わります♪)
  • 大量の紫蘇にも真摯に向き合い?(笑)
  • たっぷりの水で(少しずつ)丁寧に洗いましょう♬

 

幸か不幸か!?大量のシソに圧倒されて、ザっと洗いで水切りしていたザルのてっぺんには何やら蠢(うごめ)くものが😱

きれいに洗うことで、害虫を取り除くこともできるのでたっぷりの水で洗いましょう(茎も取り除きましょう)

 

さて、“彼”の五右衛門行きを阻止することができたので💦、気を取り直して作業再開です

  1.  沸騰した湯の中にしそを入れる
  2.  しそが赤色から緑色に変わったら、鍋から取り出して一度濾す

 

  1.  濾した煮汁に砂糖を加えて煮溶かし、粗熱が取れたらクエン酸を加える

クエン酸を投入すると、深い紫色が一瞬でルビー色に✨(左:投入前、右:投入後)

 

※ちなみに、食用のクエン酸は、スーパーの食品売り場ではなく薬局コーナーにありました

 

  1.  冷めたら保存容器に移して出来上がり

 

早速、炭酸割でいただきま~す(^^♪

 

赤しそを開封した際もそうでしたが、いわゆる「シソ」の爽快な香り…ではなく、ただの葉臭!?

独特のえぐみや酸味は大人味かも知れませんが、ちょっと癖になる感じです(#^^#)

何より💗美しいルビー色が女子の心を鷲掴みですね🍹

 

結局2リットル以上のシロップが出来てしまったので、紫蘇ゼリーも作って、甥っ子達にもお裾分けして

それでも冷蔵庫には1リットル以上のシロップが鎮座ましまして・・・

冷蔵庫で長期保存もきくようなので、

〖疲労回復〗〖血液サラサラ〗〖美肌効果〗

と猛暑にぴったりの「赤しそシロップ」は少しずついただきたいと思います

※ヨーグルトやかき氷のシロップとしても良いようですよ🍧

 

 

ところで、煮出した紫蘇を片付けようと、ひっくり返すと😨仰天💦

・・・五右衛門後の“”彼”(2号)がひょっこり

( 一一)「たんぱく源」も併せて摂取できたものと捉えることといたします

 

 

最大級の暑さに見舞われている夏至の頃…十分な水分摂取でご自愛くださいませ

!(^^)! からさわ )^o^(

 

春野菜の新じゃが、新玉葱、新キャベツ…と来たら、お次は新生姜!?

 

薬味以外に出番の少ない「生姜さん」ですが、

瑞々しく辛味もマイルドな新生姜を丸ごと使った

「ジンジャーシロップ」を試作してみましたのでご紹介まで

 

準備するのはこちら

※レモンを買い忘れてしまったので、ポッカレモンで代用

 

<作りやすい分量>

  • 新ショウガ(120g)
  • てんさい糖(100g)
  • レモン(1個) →唐沢はポッカレモンで代用
  • 水(160cc)

※分量は、すりおろした生姜の分量に合わせて調整しましょう🍋

 

<作り方>

  1.  新ショウガをよく洗い、皮ごとすりおろす
  2.  鍋に新ショウガ、てんさい糖、水を入れて火にかけ、10分ほど煮る(アクが出たら取り除く)
  3.  ボウルの上にザルを乗せ、キッチンペーパーをしいて、②を注いで濾す
  4.  レモン汁を③に加えて、冷ます
  5.  冷めたら、保存瓶に入れる

・・・と、あっという間に♪

☆★飴色に輝く✨ジンジャーシロップの出来上がり★☆

ちなみに、正味140gの新生姜(すりおろした後の分量)で、

300ml瓶にちょうど収まるシロップが出来ました(*^-^*)

 

さっそく炭酸水で割って、自家製ジンジャーエールをいただきま~す🍹

う~ん✨爽やか~~(#^^#)

 

生姜の辛味とレモンの酸味が炭酸に弾けてガツンとくる感じ!!

(所長の言葉をお借りすると「パンチが効いている」ので)

お子様には〖シロップ①:炭酸水⑤~〗と薄目に割っていただいた方が

ビックリせずお飲みいただけると思います✌

 

勿論、『冷やし飴』のようにお湯+氷割でも…焼酎割でも!?割り方はお好みで☆

 

急な猛暑到来に身体もグッタリしやすい頃

ミネラルたっぷりの新ショウガとオリゴ糖を多く含むてんさい糖で鋭気を養ってみませんか?

 

🐌ジメジメしたこれからの季節にもピッタリのジンジャーシロップ

リピ決定です!👍

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

首都直下地震の被害想定が改めて公表され、

その脅威にハラハラしている、地震が大の苦手な唐沢です

 

30年以内に約70%の確立で発生すると言われている首都直下地震

そんな折、警視庁_災害対策課のTwitterに

5万件を超える「いいね」を数えたという防災グッズの記事を見つけて

思わず“いいねぇ👍”と唸ってしまった唐沢さんも

来る(来てほしくないですが💦)地震に備えて?早速、実践してみました

 

用意するのはこちら

 

500mlのウォーターボトル(写真左上の水筒)に

ご覧の防災グッズをコンパクトに収納するという「すぐれもの」!?

その名も「防災ボトル」

 

上から

  1.  ウォーターボトル(500ml)
  2.  ホイッスル
  3.  圧縮タオル(コンパクトタオル)
  4.  エチケット袋
  5.  ビニール袋
  6.  ミニライト
  7.  アルコール消毒綿
  8.  羊羹
  9.  絆創膏
  10.  現金

いずれも100円均一のお店で入手可能(マークを購入)

注意)ボトルの口から入るサイズであることを要チェックで!

※常備薬がある方は併せて準備しておきましょう

 

包装を外して並べてみると、こんな感じ

本当に収まるのでしょうか…と(^^;)まだ半信半疑です

 

ところで、圧縮タオルなるもの・・・

水で戻して使用するパルプ素材のタオルとのこと

スプーン2杯程度の水でハンカチ程のサイズに広がるそうで、

数回程度なら繰り返し使えるというのですから重宝しますね

 

非常食の羊羹は、

  • 賞味期限が長く
  • 常温保存も可能で
  • 手を汚さず食べることができるので衛生的♪

また、

  • 匂いも音もしないので、周囲に気兼ねなく食べることができて
  • 何より💗甘いものはストレス緩和にもなる!!

と、優秀(^◇^)

 

3個入りの羊羹でしたが、1つは毒味という名目で唐沢さんのお口へ収納(*^^*)

念のため、賞味期限を書いておくと良いですね

 

エチケット袋の中身はこんな感じ

チャック付きの袋には、吸収剤も入っています

目隠し用のポリ袋付きとは配慮があって良いですね

 

 

さて、いよいよ収納と参りましょう!

 

入れる順番も大事よね——と、入れては出してを繰り返すこと数回・・・

ご覧ください\(^o^)/

 

 

重さにして300gほど

ミニライトをより小型のものにして…現金も紙幣を混ぜれば

もう少し重量を減らせるかも知れませんね

 

 

通勤鞄に入れても気にならないサイズ感の「防災ボトル」

一家に一台ならぬ、一鞄(バック)に一本(ボトル)で

皆さんも防災力を養ってみませんか?

 

さっそく箱根路歩き旅にも持参せねば!?

 

そうそう、一応「浜須賀交差点」(神奈川県茅ヶ崎市)まで到達した歩き旅

ですが、5月にして30℃超は厳しすぎ…にて💦、旅の続きは秋以降でしょうか(^▽^;)ね

)^o^( からさわ !(^^)!

 

新緑に誘われて、神奈川相談室のある日本大通り駅まで足を延ばしてきました

 

目的は、髙倉事務担当から紹介のあった🌷チューリップではなく

(残念ながら、見頃は過ぎておりました)

 

ベイブリッジ…でもなく

 

大さん橋と豪華客船…でもなくて

 

ココ!

インフォメーションセンター??

 

花と緑をネックレスのようにつなぐ『ガーデンネックレス横浜』

この特別企画で、「葉っぱ切り絵」作家リトさんの作品を無料で鑑賞できると知り、出かけてきました

 

唐沢がリトさんと「葉っぱ切り絵」を知ったのは、ごく最近の事

テレビ番組の『徹子の部屋』にゲスト出演されたのを観たのがきっかけですが

小学生の姪は、以前からインスタ(インスタグラム)をフォローしていて(SNS上で作品を見ていて)、いつも“すごいねー”と感心していたとの事

 

世代間格差以上に、時代の波に乗り遅れている自分に愕然とした昨今です(^^;)

 

リトさんは発達障害のひとつ「ADHD(注意欠如・多動症)」であることを公表されているアーティストでもありますが、

優しく繊細な世界観は、痛みを知る彼だからこそ描写できる表現なのかも知れませんね

 

 

中には、みなとみらいや中華街をモチーフにした作品もあり

よーく目を凝らして見てみると、竜の背に乗ったカエルの手には、熱々の湯気を立てた「肉まん」が(*^-^*)

 

 

手のひらほどの🍃葉っぱの中に広がるユーモラスで躍動感あふれる動物たちの素敵な世界☆彡

皆さんもぜひ(SNS上だけでなく)実物をご覧になってはいかがでしょうか(^^)/

 

 

 

リト@葉っぱ切り絵展

山下公園レストハウスインフォメーションセンターにて

5月8日まで

※ゴールデンウイークは🌹薔薇の甘い香りを楽しめるかも知れませんね

!(^^)! からさわ )^o^(

 


ページの
先頭へ