有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

あれから約ひと月

皆さんの「マイバック」生活は順調ですか?

 

有料のフレーズにも驚嘆することなくスマートにお断りできるようになったものの、

レジで・・・

 

あの飛沫防止のシートで遮られた(狭い)レジで…会計を待つ方が多く控えるレジで、1枚数円~10円程のレジ袋をお断りすると、「漏れなく!?」袋入れという作業まで削られてしまう?という残念な対応に一抹の寂しさを覚えている唐沢さんです。

 

 

あれから約半年

遅々として進まないのがこちら

 

前回預かっていただいた「エコプラザ」へ確認を入れると、ペットボトルのキャップの回収は現在ストップしているとのこと!

※その後、6月27日より回収は再開しております。

 

確かに…このご時世、直接口に触れているものですからね(;^_^A

と、納得もコロナの影響を改めて実感した次第

 

 

さぁ、どうするか・・・

また(スーパーで)無情にもザザザー行きかしら?と探し当てたのがこちら

 

世田谷区のホームページでは【ペットボトルのキャップを回収している公共施設・団体等】をご丁寧に案内くださっています。

 

通勤圏内で遅くまで開館している所をと訪ねたのは、『三軒茶屋分庁舎』

案内通り、回収ボックスは入口すぐにありました

 

 

 

しかし、この「おちょぼ口」からでは日が暮れてしまうので、得意のザザザーで無事任務完了です(*^^)v

 

 

 

ところで、およそ7か月分のキャップは、重さにして約1kg強(恐らく)

その貢献度?たるや如何ほどに…と、地面スレスレに目を凝らすと

「キャップ1kg(約400個)で10円になります」の表記

えーーーーー!?たったの10円ですか(ToT)

 

小児麻痺のポリオ一人分を確保するには相談室1年分のキャップが必要に!!

何ともやるせない気持ちになります。。

代わり…にはなりませんが、数回分のレジ袋が(≠)結核ワクチン一人分相当と思えば?

レジのお姉さんのサービス減も、まぁ良しとしましょうか・・・

 

 

さて、ペットボトルのキャップの『出し方』にもルールがありまして・・・

※世田谷区ホームページ参照


  1. シールをはがす
  2. 軽くすすぐ
  3. 乾かす
  4. 回収場所へ持っていく
  5. 入れてきた袋等は持ち帰る

 

「シールをはがす!?」は全く意識しておりませんでしたが、大方は守れているかしら・・・

 

キャップに限らず、これらルールを守ることは新型コロナウイルスの感染リスクと常に隣り合わせで従事されている、ごみの収集や清掃工場の職員の皆さんを守る事でもあります!

清掃車のキャラクター「カティ」と共に、ぜひ心に留め置きたいですね。

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

唐沢 光枝
2020.06.30 17:10

ナッジ

緊急事態宣言解除後も、紫陽花詣ではご近所さんで…と片道3㎞ほどの山寺へ

 

先ずは手水舎で手洗いを・・・

そうでした!この時期、水回りの使用は控えなくてはならないのですね。

単に「ご遠慮下さい」と貼り出すだけでなく、見頃を迎えた紫陽花を添えて…まるで芸術作品のように手洗い場を鑑賞の場へと「そっと」促す心意気にしばし豊かな時間を過ごしたコロナ禍のひと時でした。

これが今注目の?行動経済学の『ナッジ』(正論で正すのではなく、自然と意識して行動できるしくみ)なのでしょうか。

 

 

さて、2020年もいよいよ明日から下半期へ

今年は『経験したことのない夏(*_*)』になる!?と言われていますが、皆様は心の…冷感マスクの準備はお済みですか?

国支給の布マスクがようやく届いた我が家ですが、マスクもさることながら携帯必至!?の代物といえばこちら

 

以前に『縫わない、切らない、1分マスク』をご紹介しましたが、

今回は左手に「I have a T-shirt」、右手に「I have scissors

併せて!?Remake bag!!

と言うことで、今回は「切るだけ」リメイクバックをいざ実践(^^)/

 

 

準備するものは、Tシャツ・はさみ・定規・ペン

 

最初に袖と襟周りを「裁ちばさみ」で切り落とします

 

すると・・・

ランニングシャツの出来上がり(笑)

夏ですし…これも有りかも知れませんが(#^^#)ココから「更に」切込みを入れていきます!

 

 

まるでイカのようですが、隣の足?を誤って結んでしまわないよう注意して前後の身頃を片結びで2回・・・

 

すると~!御覧の通りリメイクバッグの出来上がりーーー\(^o^)/

 

えっ?(^▽^;)見た目がランニングシャツと変わらないですって??

 

疑うなら、試してみましょう♪重量を&容量を・・・

 

一点難有りと言えば、結び目の間には見事な隙間が(笑)

ペンやお箸等は「スリ」も「スル」のご愛敬で(*^^)v

 

ちなみに、切り落とした襟周りは、赤ちゃん?ワンちゃん?の「よだれかけ」に再利用できるかも知れません☆

 

 

さて、ご存知かと思いますが、

明日7月1日からいよいよ「レジ袋の有料化」がスタートします!!

 

ペットボトル1本にもご丁寧に?(無駄に?)袋入れしてもらっていた皆々様・・・

新しい生活様式にマスク+「マイバック」もデフォルト(標準)にしてみてはいかがでしょう?

 

 

とある小さな薬局では、

【レジ袋が必要ない方はお申し出ください】というポスターの文言を

レジ袋が必要の方はお申し出ください】という文言に改善して、82%のレジ袋削減に成功したとか!?

 

そっと後押しする”ナッジ…様々なシーンで活かせることがありそうですね☆

 

!(^^)! からさわ )^o^(

 

甲子園大会中止の会見に、涙がこぼれた。

 

奇しくも連続テレビ小説『エール』では、野球人の話・・・

“野球ば頑張っている人のラジオば聞いて、頑張れる人がおる!”

“頑張れることは、繋がるんや!!”

 

球児たちの全力プレーが我々大衆に感動と勇気をもたらすように、

『がんばることは、つながる・・・』

休校・休業…三密回避に外出自粛と、皆が足並み揃えて「共に頑張ろう!」と踏ん張ってきたからこそ、感染爆発の局面を乗り越え解除へとつなげることができました。

 

ただし(>_<)未だ黄色信号は点滅中です!!

 

基本的な生活様式の継続と「新しい生活様式」導入の下、ひとり一人が思いやりある行動を実践し、希望を繋ぐ社会であることを祈念して、新しい月を静かに迎えたいと思います。

※入梅の季節、涙雨ではなく慈雨や和雨の『水の月』となりますよう

 

いよいよ(週1回からですが)学校も再開しますね

 

からさわ

接触8割減は厳しいでしょう…と思う傍ら

先ずは自ら感染しないため、家族を守るため、そしてこれ以上『患者を増やさない』ため!!と、空席の目立つようになってきた車内でも前後左右半径1-2mの距離感を保てない場合は「座らない!」と気張って通勤を続けている唐沢です。

 

いよいよ「Stay Home週間」が始まりました。

 

もう2ヶ月も前から『巣ごもり』を続けている子ども達やそのご家族(介護を必要とされている方やそのご家族)に比べたら比ではないのですが、ちょっと疲れたな…と思った時の唐沢さんのカンフル剤。小さな芸術たちを紹介します。

 

 

“これ中学校の制服なんだぁ(#^^#)”と、期待を覗かせながら真新しい制服を見せてくれたシーちゃん。

直前になって入学式は見送りとなり…終わりの見えない『巣ごもり』に喧嘩も絶えなくなって、止むにやまれず二度我が家にやって来たシーちゃん。

 

そんな彼女が、家に帰る前にテーブルへ残していった置き土産がこちら💗

 

右から順に①元川崎フロンターレの得点王・大久保嘉人選手(現東京ヴェルディ)

②40歳を目前になお進化を続ける川崎の長老・中村憲剛選手(なんとサイン入り!)

そして・・・

③「バンザーイ!」とはしゃぐ?(勝利に沸く)私・みっちゃんまで\(^o^)/

 

MITSUEのスペルが「ミスエ」さんになってしまっているのはご愛嬌(笑)

何よりサッカーに全く興味のない彼女が描いてくれたことが嬉しく…また、私自身いつの間にか「蓋」をしてしまっていた気持ち、(心の底からの)『喜び』という感情を思い起こしてもらった素敵な作品でした。

 

 

二度目の来泊時は、中学生らしく「新聞を読んでおくように!」という私の課題も好きな『絵』で見事にクリア。

“(新聞に載ると)図書券がもらえるんだって~(*^-^*)”と嬉しそうに仕上げた絵手紙は、騒動の発端となった「バレエ」(トウシューズ)の絵。

 

待ちに待ったお稽古だったのでしょう。

休校以降ずっとお休みが続いていたレッスンがオンラインで出来るようになったこと…オンラインレッスンならマスク不足でも心配無いこと等、彼女なりの気持ちを綴った表情には達成感も垣間見れました。

 

ただ…Σ( ̄ロ ̄lll)、我々の失態で締切期日を過ぎてしまっての投稿・・・

※唐沢さんのブログに免じて!?

図書券は、無事入学式を迎えることが出来たそのお祝いにプレゼントさせていただきます!ね♬

 

 

さて、男の子たちだって負けてはいません!!

 

 

ジージの誕生日祝にと自転車3台+サッカー少年はRUNで登場した面々は、バースデーケーキを囲んで(ちょっと摘まんで)滞在時間はおよそ10分。

嵐のように去っていった彼らの置き土産「似顔絵」は、“ちょっと老けてるんだよなぁ”と眺めつつも目を細める出来栄えです(^◇^)

 

そうです!小さな芸術家たちは、不要不急の外出も(移動も)せず、みんな頑張っています!!

 

9月入学・新学期の声も出始め、大きな変革の時を迎えようとしていますが、個人の意思とは別に『巣ごもり』で自粛生活を続けている子ども達のためにも、自らの行動を選択(判別)することのできる大人たちは模範となって『思いやり』ある行動を!と念願する次第です。

 

一日も早く、笑顔溢れる日常を取り戻せることを祈念して・・・

不要不急以外の外出は、己の脚力!(自転車可)で移動できる範囲内にとどめて💨

今は『とにかく家にいよう!

 

からさわ

令和最初の花見は…20℃を超える陽気から一転、外出自粛を静観するような「桜隠し」となりましたね。

 

感染拡大の留まるところを知らない…(オーバーシュートにロックダウンと横文字の応酬も止まらない)中、商店ではまた食品の買い占めが起きていたとか(-_-;)

あれだけ流通はストップしないと言われているのにーー、我先と己の事しか考えない大人たちよ…少しは滝本さん(中学1年生/甲府市)の爪の垢でも!!💨と自分の行動も省みつつ。

 

 

さて、未だ流通の見込みのないのが「マスク」と「消毒液」。

こちらは緊急を要する方優先で、一刻も早く手元へ届くことを願いながら…我々はこんな代用マスクはいかがでしょうか?

 

『縫わない、切らない、1分マスク』

 

用意するものはこちら

  • ハンカチ
  • ゴム

以上!

 

番組では髪留め用のゴムを使用していましたが、持ち合わせのなかった唐沢は「使用済みマスク」のゴム紐を切り落として再利用♪

 

工程も簡単!!

  1. ハンカチを三つ折り(写真は四つ折り)にして
  2. 両端からゴムを通し
  3. 中央で重ね合わせれば・・・

 

 

 

★端を、もう片方の端(一番外側の輪の中)へ重ね入れて…

形を整えたら「ハイ!出来上がり」(*^-^*)

 

ウィルスを完全に除去する事は出来ませんが、飛沫防止で洗濯すれば繰り返し使えるのも魅力的。

清潔なハンカチとゴム紐さえ携帯しておけば、外出先でも簡単に作れてしまう優れものです♬

 

 

使い慣れたお好みのハンカチで、口元から明るく☆

マスクの奥の素敵な笑顔を想像しながら、皆さんもお子様と一緒にいかがですか(#^^#)

※詳しくは、北九州市のホームページを参照ください

 

 

突然休校を余儀なくされ、友と別れを惜しむ間もなく卒業を迎えた“しーちゃん” と “ゆっちゃん”。

例年になく早い「花時」は、彼・彼女たちの門出を祝う「はなむけ」だったのかも知れませんね。

 

いよいよ4月!

見えないウィルスとの戦いは予断を許さない状況ですが、新入学・進級、そして新社会人と新たな環境へ旅立つ彼・彼女たちへ「幸あれ~\(^o^)/ハレルヤ!」と、残桜と共に心からエールを送ります。

『入学(進級)おめでとう!!』

 

)^o^( からさわ !(^^)!

 


ページの
先頭へ