有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

みなさんこんにちはルート営業の小圷です
今年の梅雨は日照時間が少ないとのことですが毎朝日焼け止めを塗っています
紫外線ケアは大切ですね!

さて今回は阿佐ヶ谷ではなく隣の高円寺にあります
名曲喫茶『ネルケン』に行ってきました
ネルケンとはドイツ語にてカーネーションという意味だそうです
昭和30年からこの地で頑張ってこられた老舗店です

ネルケンを訪れるのもよく考えたら約4年ぶり
入口は茂みに覆われていて初めて来られる方は
入るのに少し躊躇するかも知れないですね!

店内は名曲喫茶店に多いうす暗い雰囲気と
壁に絵画や彫刻が掛けられています

もちろん名曲喫茶なのでクラッシック音楽は響いておりますが
ネルケンでは普通に談笑も出来ますしタバコも吸えますよ
伺ったのが土曜日ということもありほぼ満席
おひとり様用の席を案内されました
いつもスポーツ新聞が置いてある珍しい名曲喫茶

席と席との間に木柱や丸太が置いてありパーテーションの代わりになっています

定番のコーヒーとジャムトーストを注文

手が汚れるのでどうぞ!と
女性スタッフさんが濡れティッシュをさりげなく置いてくれました
なんとやさしいお気遣い

奥ではいつ来ても品のあるマダムが一人で切り盛りをされています
かなりご年配と思われますがお元気そうで何よりです

しばし音楽を聴きながらゆっくりしようと思っておりましたが
この日は人の回転が速くどうも落ち着かないので早々にお店を出ました


外に出たとたん雨が降り出しました☂
今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか…

皆さんこんにちは
毎日ビニール傘が手放せないルート営業の小圷です

今回は、いつもお世話になっている少しだけセレブ感のある皆様に誘われまして
新宿三丁目にあります創業25年
老舗イタリアンレストラン『プレゴプレゴ』に行ってきました!

派手な目立つ看板もなく入口がわかりづらい隠れ家のようなところです

少し灯りを落としたダークブラウン調の店内ですが
堅苦しくもなくカジュアルな大衆店です!

お料理はスペシャルディナーコースを注文
飲み物はサングリアを注文して乾杯!

前菜:ローストビーフ・カルパッチョなど5種盛り


バケットも付きます

お店いちおしのチーズリゾットです
目の前でくり抜かれた大きいチーズの器の中にリゾットを入れてチーズを削りながら混ぜ合わせるパフォーマンスをしてくれます


出来上がったらお皿に取り分けてくれます


見た目は真っ白なおかゆみたいですが…
濃厚チーズのまろやかさがたまらないです

 


ひき肉とトマトのパスタ
大きめのひき肉が熱くておいしいです
バケットにのせて食しました!

 


赤身の柔らかいお肉
スタッフが色々とお肉や素材について説明をして下さいましたがサングリアを飲み過ぎたおかげで全然耳に入りませんでした
スタッフさんゴメンナサイ

 


食後のデザート
ティラミス・チーズケーキ・カシスとレモンシャーベットすべて自家製です
シャーベットが火照ったからだを冷やしてくれました

最後にエスプレッソを頂きお開きです

今回、テーブル席での飲食でしたが、カウンター席も雰囲気がよく
大事な方との会食でしたらお勧めです!
(残念ながらカウンター席は予約が出来ないようです)

スタッフの皆様も間を考えてタイミングよくお料理を運んでくださいました
お陰でテンポよく食事が出来て皆様とても良い気分で帰路につきました

感謝です!

皆さんこんにちは
ルート営業の小圷です
雨に濡れたり汗をかいたりスッキリしない梅雨に入りましたが
時折街角に咲いているあじさいに癒してもらいながら外回りを頑張っております

さて今回は久々に阿佐ヶ谷に戻って参りました
お伺いしたのは阿佐ヶ谷駅より徒歩1分
ビルの2階にある喫茶店『カフェ・ド・ウィング』

駅のホームからも見えます
約5年ぶりの入店です
営業時間が22時半迄なので初めて仕事帰りに寄ってみました!

店内は禁煙席と喫煙席の間に仕切りのない老舗店です
一応空気清浄機は置いてありますが効果はなさそうです!

店内の真ん中に楕円形の大きなテーブルがあり綺麗なお花が飾られています

案内された席は開放感あふれる窓際の席です

大きな窓から眺めると普通のバスロータリーが綺麗に見えてしまうのが不思議です

注文したのは
ミックス焼きサンドイッチとコーヒーです

中年の男性スタッフ3名が手際よく回しています
ボンレスハム チーズ たまごサラダときゅうりが何層にも重なった焼きサンド
パンの外側はパリパリ
中はシャキシャキしたキュウリの歯ごたえとトマトの酸味が絶妙!
そして何故かポテトチップも添えてあります

昔はサンドイッチにカレーライスも食べておりましたが…もうお腹いっぱいです

珈琲は酸味も香りもいつもと変わらない普通のブレンド!

いつまでもこの味と雰囲気を残して頂きたいですね

今度来店する際はホタテ入りカレーライスと珈琲のセットを注文する
イメージをしながらお店を後にしました。

皆様こんにちは
ルート営業の小圷です
急に汗ばむ陽気になりまして水分補給の回数も増えてまいりました

さて今回は熱気あふれる浅草の三社祭に行ってきました
学生時代の親友が浅草で職人をしている生粋の江戸っ子なのでお神輿を担いでいる
雄姿を見届けようと足を運びました

三社祭は毎年5月半ばに行われ、お神輿はお祭りの二日目と三日目に渡御(巡行)します
私は2日目に行われました町内神輿連合渡御を見に行って参りました
氏子44町内会の町神輿約100基が浅草寺裏に集結して隣にある浅草神社で
1基ずつお祓いを受けたのち各町会に戻っていきます

さっそく浅草寺へ向けて出発
浅草寺といえば雷門から仲見世を通り本堂を目指しますが
今日は人が多すぎるので雷門はくぐらず脇道から迂回して伝法院通りから
仲見世に入りました

 


すでにお祓いを受けたお神輿が威勢のよい掛け声と共に次から次へと渡御されて行きます

 

なんとか本堂手前まで来ましたが
人の波とロープの規制線が張られていて前に進めず参拝は断念!

どちらの町会のお神輿かわかりませんがコースを外れて観衆前に!
担ぎ手さん達が覆いかぶさって怒号と熱気と歓声と汗しぶきで大混乱です
令和元年ということもあり気合が入りすぎたのでしょうか?


親友が担いでいると思われる町会神輿が中々現れず!
どうやら先に進んでいる可能性があるので追いかけることに…

花やしきを過ぎて国際通りに入った所でやっと追いつきました
寿二丁目町会
通称『寿二』
イナセなはんてん姿がとても勇ましいく見えます

町会に戻り最期は拍子木にて粋に一本締め
担ぎ手の皆様お疲れ様でした

 

次の日は三社祭のメイン本社神輿の宮出しと宮入り
各町会の担ぎ手が入り乱れ今日以上に怒号が飛び交う一大イベント
親友がケガをしない事を願って浅草を後にしました。

皆さんこんにちは
今年も花粉の季節を乗り越えてほっとしております
さて今回は友人に連れ出され7年ぶりに銀座を散歩してきました

銀座7丁目~8丁目あたりの高級店を巡りたいという友人に付き合うこと1時間
歩き疲れたので、記憶をたどって銀座6丁目にある喫茶店へ移動しましたが
周辺の再開発の影響にて閉店をされたようです。

その再開発にて誕生したのが『銀座シックス』
旧松坂屋銀座店の跡地と隣接するエリアを整備して2017年4月にオープン
「ひさし」と「のれん」をイメージした外観が素敵な建物です

店内の吹き抜け空間に飾られているアートインスタレーションと
呼ぶそうですがエレベーターに乗りながら身を乗り出して眺めてしまいました
6隻の船が前進する様子を表現しているそうです

さらに記憶をたどって喫茶店を探しに銀座三丁目へ移動
たしか水出し珈琲が飲める喫茶店があったような…
なんとこちらも残念ながら閉店したようです
六丁目から三丁目まで移動したのにまたもや空振りに終わり
「歩いてきたのに~」とぼやく友人、かなり疲労感が漂っています

そこへ『澤井珈琲銀座店』の看板が目に留まり迷わず入店
鳥取に本社のある創業37年のコーヒーと紅茶の専門店
銀座には2016年10月に進出


砂糖を入れなくても珈琲本来の甘さと味を引き出す
アルカリ飲料珈琲を追求しているそうです

歩く事3時間やっと飲食にありつけます
紅茶とサンドイッチのセットを注文してみました

さすがに7年も経つと銀座は迷子になるくらい街並みが変わっておりました…

しかしながら銀座の街は歩くと迷路のようで楽しいですね!

「街並みも変わったけど我々の体力も変化してるね」と
友人の言葉に納得しながらサンドイッチを頬張りました。


ページの
先頭へ