有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

みなさんこんにちはルート営業の小圷です
秋の兆しが少しずつ感じられるようになってきましたが
今回は八月上旬に行われました『阿佐ヶ谷七夕まつり』からお伝えします
毎年五日間の開催にて延べ85万人以上の人で賑わいます

 

昭和29年より始まり今年で66回目を迎えることになりました
元々は暑い季節にどうやったら商店街に足を運んでくれるのかと考えて実行したのが
七夕まつりの始まりです

阿佐ヶ谷七夕まつりの自慢のひとつが商店会の皆さんによる手作りはりぼて飾りと個性ある屋台です

 

では早速アーケードの入り口へ

 

見上げてしまうくらいの巨大くす玉飾り

見上げすぎて人の波に抗う形になり多くの方にぶつかってました

ゴメンナサイ!

 

はりぼて飾りは商店会の皆さんが仕事を終えてから早朝までかけて作製する力作です

その年ごとの流行やアイデアを取り入れて作製するようです

 

 

 

日中は打ち水から始まりサンバや和太鼓・すいか割などイベント盛りだくさんだったようです!

屋台では何故かお魚屋さんが魚を焼かないでフランクフルトを焼いています
他にも家電屋さんが金魚すくい
文房具屋さんがビールを売っていたりと
いつもと違う光景が見られてとてもアットホームな雰囲気です

 


豚レバーが美味しいと評判の焼鳥稲毛屋さんの屋根です
名物の動く人形
みなさん足を止めて写メを撮っています
私も焼鳥を頬張りながら動きを眺めてしまいました

90分程かけて2つの商店街を往復しましたが
食べ応えと見ごたえのある七夕まつり歩きでした


アーケードを出ると駅前の提灯がお見送りしてくれます

これから秋にかけてイベントが盛りだくさん
10月には阿佐ヶ谷ジャズストリートが行われますので楽しみです!

みなさんこんにちはルート営業の小圷です
一日一本スポーツドリンクを飲んで暑さを凌いでいます

さて今回は江戸時代から伝統を受け継いだ東京の風物詩
『隅田川花火大会』に行ってきました

昭和53年に復活してから今年で42回目を迎えたそうです
花火職人による伝統ある華麗な作品の競演が見られます

第一会場と第二会場合わせて二万発の花火が盛大に都会の夜空に打ち上がります

いつもお世話になっている方からのご厚意で
花火の観覧場所が第二会場に程近い
『カフェムルソー』で観られることになりました

 

 

隅田川沿いにあるリーバサイドカフェといったところでしょうか

西洋風な建物の三階へ上がるとそこは開放的なテラス席
隅田川の風景をゆったり眺められます
しかしこの日はかなり蒸し暑くこの時季のテラス席は厳しいです
とはいえよく予約が取れたなと感心!

 

 

我等が友人知人は蒸し暑いなんて何のその花火が打ち上がる前に腹ごしらえと
ローストビーフ・グラタン・ケーキ・サンドイッチ
ビールにワイン等々、皆それぞれ好きなものを頬張っておりました

 

台風6号の影響が心配されましたが予定通り
午後7時第一会場にて打ち上げが始まりました

 

 

30分後の午後7:30分、身体を突き刺すような破裂音と共に第二会場でも
打ち上げが始まりました
先程まで飲食をしていたメンバーも身を乗り出しました!

次々と打ち上げられ色とりどりの大輪の華が夜空を染めました
と言いたいところではありますが台風の影響なのか雲も低く
大輪の華も形が崩れ半輪です

風向きが変わると火薬の硝煙がお店の中まで入ってきて煙いです

 

ギャラリーは硝煙にも負けず観覧しています

さすが江戸っ子?

 

 

 

90分にわたる打上げ花火も無事に終わり
夜空と川面を鮮やかに彩った隅田川
屋形船が一斉に戻ってきました!

 


今年も素晴らしい花火をありがとうございました

みなさんこんにちはルート営業の小圷です
毎日猛暑の中お仕事お疲れ様です

さて今回はユニバーサルマナー検定3級なる講座に参加してきました
この講座はユニバーサルマナーを初めて学ぶ入門編です
講義75分グループワーク45分の合計2時間コースです
どんな人がどんな事に困っているのか
困った方への声かけの方法などを学びます

 

ではユニバーサルマナーとは何か?
高齢者・障害者・外国の方など多様な方々を街で見かけるようになった現代
自分とは違う誰かの視点に立ち適切な理解のもと行動する
特別な専門知識や技術などではなくちょっとした『こころづかい』
誰でも学べるマナーです

講師は原・聡先生
ご自身も網膜色素変性症という視力と視野が徐々に失われる視覚障害をお持ちです
(以下原先生の言葉を引用)

現在、1日3,000人以上利用のある駅はエレベーターを設置しなさいと法律がなされ
さらに次の法改正にて恐らく1日1,500人以上利用の駅にもエレベーター設置を
しなさいとなる予定
障害者の方がこれからどんどん外に出られる時代になった

皆さんの中にも経験があると思いますが
困っている人を見かけたけど声をかける勇気がない
どうしていいかわからない
どうやってサポートをすれば良いかわからない
一歩踏み出す仕方がわからない

声をかけたいが…という思いがあっても中々行動に移すことができないとすれば
それは多様な方々の視点がわからないからではないでしょうか?

私たちに求められること?
施設や設備を整えるハード面も必要だが
これにはスペース・お金・時間に負担がかかるので個人も企業も大変になる
ハード面を変えることは中々難しくすぐに変えられない
しかし私たちひとりひとりの『ハート』はすぐに変えることができます

そもそも障害とは何か?
普段当たり前のように利用しているハサミや駅の自動改札機は右利き用になっているように大多数に合わせて作られた物が障害であって障害は人ではなく環境にある
障害はかわいそうではない

以上、講演の中で印象に残ったお話しを引用致しました
原先生のひと言ひと言に頷いてしまい、まだまだたくさん良いお話をされていたのですがメモを取るのが追いつきませんでした!

 

後半はグループでご一緒させて頂いたメンバーの中に接客関係の方がいらして
実際にあった出来事を発表してくださいました
『車椅子で来店した方へ、良かれと思ってテーブルをどかせば車いすに座ったまま
食事をすると思ったそうなのですが本当は席に座って食事をされたかったとの事
車椅子にずっと座っていると背中もお尻も痛いそうでして席に座りたいユーザーが
本当は多いそうです』

上記の出来事から私たちのグループは、今後自分たちに求められる事として
過剰に何かをしなければならないという義務感で向き合わない
いつでも声をかけられる距離で見守る
先入観や押し付けではなく『私にお手伝い出来ることはありますか?』と声をかける
という結論に至りました

 

最後に原先生より
多様な方と向き合うために100点満点を目指さない
50~60点で良い
不格好でもよいから向きあう
続けることが大事!
人との違いを見つけるよりも同じところを見つけたり探す方が難しいことを認識する
オストメイト対応のトイレが少ないので日頃からトイレを気にかけてほしい
知っていれば教えてあげてほしいなど
まだまだ興味深いお話がありましたがあっという間に90分が過ぎて終了となりました

 

皆様もご興味が御座いましたら是非受講してみて下さい

すごく新鮮な気持ちになりますよ。

 

 

みなさんこんにちはルート営業の小圷です
今年の梅雨は日照時間が少ないとのことですが毎朝日焼け止めを塗っています
紫外線ケアは大切ですね!

さて今回は阿佐ヶ谷ではなく隣の高円寺にあります
名曲喫茶『ネルケン』に行ってきました
ネルケンとはドイツ語にてカーネーションという意味だそうです
昭和30年からこの地で頑張ってこられた老舗店です

ネルケンを訪れるのもよく考えたら約4年ぶり
入口は茂みに覆われていて初めて来られる方は
入るのに少し躊躇するかも知れないですね!

店内は名曲喫茶店に多いうす暗い雰囲気と
壁に絵画や彫刻が掛けられています

もちろん名曲喫茶なのでクラッシック音楽は響いておりますが
ネルケンでは普通に談笑も出来ますしタバコも吸えますよ
伺ったのが土曜日ということもありほぼ満席
おひとり様用の席を案内されました
いつもスポーツ新聞が置いてある珍しい名曲喫茶

席と席との間に木柱や丸太が置いてありパーテーションの代わりになっています

定番のコーヒーとジャムトーストを注文

手が汚れるのでどうぞ!と
女性スタッフさんが濡れティッシュをさりげなく置いてくれました
なんとやさしいお気遣い

奥ではいつ来ても品のあるマダムが一人で切り盛りをされています
かなりご年配と思われますがお元気そうで何よりです

しばし音楽を聴きながらゆっくりしようと思っておりましたが
この日は人の回転が速くどうも落ち着かないので早々にお店を出ました


外に出たとたん雨が降り出しました☂
今年の梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか…

皆さんこんにちは
毎日ビニール傘が手放せないルート営業の小圷です

今回は、いつもお世話になっている少しだけセレブ感のある皆様に誘われまして
新宿三丁目にあります創業25年
老舗イタリアンレストラン『プレゴプレゴ』に行ってきました!

派手な目立つ看板もなく入口がわかりづらい隠れ家のようなところです

少し灯りを落としたダークブラウン調の店内ですが
堅苦しくもなくカジュアルな大衆店です!

お料理はスペシャルディナーコースを注文
飲み物はサングリアを注文して乾杯!

前菜:ローストビーフ・カルパッチョなど5種盛り


バケットも付きます

お店いちおしのチーズリゾットです
目の前でくり抜かれた大きいチーズの器の中にリゾットを入れてチーズを削りながら混ぜ合わせるパフォーマンスをしてくれます


出来上がったらお皿に取り分けてくれます


見た目は真っ白なおかゆみたいですが…
濃厚チーズのまろやかさがたまらないです

 


ひき肉とトマトのパスタ
大きめのひき肉が熱くておいしいです
バケットにのせて食しました!

 


赤身の柔らかいお肉
スタッフが色々とお肉や素材について説明をして下さいましたがサングリアを飲み過ぎたおかげで全然耳に入りませんでした
スタッフさんゴメンナサイ

 


食後のデザート
ティラミス・チーズケーキ・カシスとレモンシャーベットすべて自家製です
シャーベットが火照ったからだを冷やしてくれました

最後にエスプレッソを頂きお開きです

今回、テーブル席での飲食でしたが、カウンター席も雰囲気がよく
大事な方との会食でしたらお勧めです!
(残念ながらカウンター席は予約が出来ないようです)

スタッフの皆様も間を考えてタイミングよくお料理を運んでくださいました
お陰でテンポよく食事が出来て皆様とても良い気分で帰路につきました

感謝です!


ページの
先頭へ