有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんにちは
毎日スギ花粉と共生しながらもがいております
桜が開花すると今度はヒノキ花粉が舞ってきます

今回は以前紹介させて頂いた阿佐ヶ谷のどら焼きの名店「うさぎ」より
10m程駅よりの喫茶店「gion」にお邪魔しました。
大物芸人さんも立ち寄ると評判のお店です
日中はいつも満席で入店を断念すること数回
作戦をかえて夜に伺ってみました。

お店の雰囲気はピンクの壁やブルーのランプと生け花が相まった不思議な空間と
たばこの吸える昭和の純喫茶が融合したような感じです
(タバコの煙がスゴイ…)

ワッフルが美味しいと評判なのですが、
厨房からの香ばしい匂いに誘われてナポリタンと紅茶を注文しました

出来上がりましたナポリタンです

味はナポリタンというよりは焼きそばに近いかも知れません
焦げ目の付いた麺に大きくカットされたマッシュルーム・ハム・タマネギ・
ピーマンが食感を良くしています

お皿半分にたっぷりの生野菜と黒コショウの効いたタマゴサラダ
野菜不足の私には大変有難いです
結構お腹がいっぱいなりました

食後の紅茶がお口の中をさっぱりしてくれます
いつもは珈琲を注文するのですが「gion」さんの珈琲はなかなか濃いストロング
なので今回は紅茶にしておいて良かったです

午前2時まで営業しているので夜更かしをしたい気分の時はピッタリのお店です
深夜にこんなボリュームのあるものを食したらカロリーが気になりますが
美味しいものを食べて花粉症を乗り切りましょう
それではまた。

皆さんこんにちは
昼間はコートがいらない日が少しずつ増えて来ましたね
さて今回はイベントの多い高円寺に伺いました
今回のイベントは演芸祭りと題して漫談・漫才・落語・浪曲・獅子舞を
神社や仏閣・銭湯に居酒屋・カフェなど様々な場所にて寄席を行うというイベントです

丁度、駅より徒歩2分の所にあります氷川神社内の会場にて寄席がありましたので
観に行って参りました。
東京落語界・二つ目の噺家さんたちが10人入れ替わりで約二時間にわたって
高座を楽しませてくれました
会場内は撮影禁止でしたので写真がなくて申し訳ございせん


帰りに会場場所となりました氷川神社と気象神社にお参りして来ました。

まずは氷川神社に参拝

そしてこちらが気象神社
氷川神社の社殿の左側に鎮座しています

この気象神社、日本で唯一お天気に関するお願い事が出来る神社で有名なんです
参拝される方も気象予報士を目指している受験生、近々旅行や運動会を控えている方々が
「良い天気になりますように」と訪れるそうです

元々は近くにあった軍の気象部内に造営されたものを戦後移されたそうです
当時の天気予報は神頼みだった?のでしょうか


さらには御朱印もお天気によって雰囲気が変わるユニークとの噂が…
御朱印巡りをされる方はぜひお立ち寄りになってはいかがでしょうか。

皆さんこんにちは

今回も阿佐ヶ谷の喫茶店をご紹介致します。
駅より飲み屋街を抜けると住宅街にポツンとあるお店
名曲喫茶の「ヴィオロン」です
1980年に開業されて約40年
オーディオマニアのマスターが以前中野にあった名曲喫茶「クラシック」に憧れて
音響にこだわり抜いたお店です

店内はアンティークの小物や絵画があり丁度良い薄暗さで店内を魅了します
正面奥には2メートルのアンプ
夜は19時頃より朗読会や舞踊・ライブにも使用されます
この日の夜も朗読会があるので17時で閉店になりました(^-^;

 

珈琲を注文するとミルクかブランデーのどちらかを入れてもらうことが出来ます。
今日は寒いのでブランデーを入れて頂きました
珈琲の苦みの中にほのかなよい香りがします


他のお客さんも私同様ふらっと入店して真空管アンプより流れる音色と空間を楽しみながらゆったりと時を過ごしているようです

真空管に悪影響を及ぼすという事で店内禁煙になり、お客の層も若い方が多くなりました。

因みに隣のお店は奥様がされているタイ料理屋さんです

都内の名曲喫茶の中でも老舗と言える一軒をご紹介しました
ありがとうございました。

 

小圷 寛之
2019.02.07 19:25

笠間~

皆さんこんにちは
いよいよ花粉症の時期に入ってきました
私もなんとなく眼がかゆいです

今回は茨城県にございます常陸国出雲大社に行ってきました。
東京から約1時間、乗換え駅にてローカル線を待っていたのですが、次発まで40分もあるので
そばを食べて腹ごしらえ

最寄り駅に到着
のどかですが…人がいない…

こちらが常陸国出雲大社です
島根県出雲大社の分霊鎮座になります

祭神は大国主大神(おおくにぬしのみこと)一般的には「だいこくさま」の名で親しまれています。
天照大御神に国土を捧げ日本の建国に大きな功績を残され、農業・漁業・医療・
縁結びの神として崇められています。

拝殿
長さ16メートル 重さ6tの大しめ縄に目がいきますね
普段、神社での参拝は「二礼二拍手一礼」と思いますが、
出雲大社は「二礼四拍手一礼」になるそうです
さらにお賽銭を入れる際、硬貨を真上に投げてしめ縄に刺さるとお願いごとが叶うと
いわれております。

本殿
島根の出雲大社と同じく古代の巨木信仰に基づく大社造り
本来本殿で参拝出来るのはご祈祷を受けた方のみなのですが
実は拝殿より外側の細道を歩くと神様を正面にして参拝が出来る
あまり知られていない穴場のスポットがあります。

帰り際、ちょうどご祈祷がはじまりましたので見学をさせて頂きました

最後に「だいこくさま」へ感謝の参拝をして

清々しく神社を後にしました。

次回は阿佐ヶ谷の喫茶店を紹介します。

 

こんにちは!
最近日が少し伸びてきたような気がするこの頃です。

さて今回は阿佐ヶ谷駅より徒歩2分にございますカフェ&バー
「ミスティーオーパース」のカフェの時間帯にお邪魔してきました。

 

お店は駅前パール商店街の細い路地に入った一角にあり
高さ3メートルの重厚な二重扉がお出迎えしてくれます!

創業は1991年

お昼のランチは旬の素材を取り入れた日替わりランチが人気
夜はショットバーにて400種類のカクテルを用意しています。

 

私は16時頃伺ったのですがこの時間帯は2F席のみの営業なので階段を上ります

15時までがランチタイムにて17時からバータイム

2Fは昨年リフォームをされ吹き抜けがなくなりその分テーブル席が増えました

店内は落ち着いたアンティーク調です

BGMもジャズに変わり

吹き抜けがなくなったので店内が少し広くなり清潔感もあります

 

コーヒーカップも一人一人に違うものを出す気遣いがいいですね

隣に座っていらした女性の方が「この珈琲は酸味がなくてあっさりね」と

店員さんに声をかけていました。

 


コーヒーシュガーの器も素敵です!

トーストを注文をしようかと思ったのですが時間がなく今回は断念

カレーも食べたかったです
次回はもう少し早い時間帯に伺ってゆっくりランチを食べたいと思います。

 

 

 

 

 


ページの
先頭へ