有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

今回は神田にあります「かんだ冨そば」

新橋の駅から歩いて10分ぐらいです。

カウンター席9席、立ち食いカウンターが数席ある小さなお店。

外観は、お世辞にも「キレイ」とは言い難い建物でしたが、お店の中は満席でした。

お店の中を少しだけ

 

 

大将がハワイ好きなのか、ところどころのインテリア、置物にハワイを感じさせる小物がいくつかありました。

 

 

こちらは先に食券を購入するタイプ。

中で蕎麦を食べている人を見ると、大きなてんぷらを注文している人が多かったです。

 

 

後々食べログ等を見ると、口をそろえて「てんぷら絶品」と書いてありました。

私は毎年恒例の「減量」中なので、てんぷらはやめときました・・・

初めて行く蕎麦屋は、必ずざる蕎麦を注文していますが、当日は5月にも関わらず、気温が上がらず体が冷え切っていてこともあり、温かい蕎麦を注文しました。

ただの温かい蕎麦ではなく、お店で大々的にお勧めしていた「肉蕎麦」を注文。

お店のメニューを眺めていると、10割蕎麦であることが判明!!!

 

 

(心の中でガッツポーズ)*高たんぱく、低脂質な為

待つこと15分・・・

混んでいたせいもあるのか、少々注文から時間が掛かりました

 

 

まずはスープを

お肉の旨味がたっぷりと出ている少し甘口のスープがなんとも絶品!!!

お肉もよく煮込まれていて、トロトロで美味しい!!!

肝心の蕎麦もコシがあり文句なし!!!

普段は体のことを考えてスープを飲み干さない私ですが気づけば

 

 

ほぼ完食。

次お邪魔した時も、肉蕎麦を注文しようと誓いました。

温かい蕎麦も悪くない・・・

 

大変満足の蕎麦でした。

ご馳走様です。

 

本日の蕎麦屋は、神奈川県相模原市、東林間駅近くの「そば処高松」

東林間駅歩いてすぐです。

店内は

地元の常連さんが多いようです。

仕事休みなのか、ほとんどの方が、蕎麦+瓶ビールを楽しまれていました。

最高の休日に違いない。

こちらのお店の特徴は・・・

とにかくメニューが多い。

目を疑ったメニューは

「ラーメン」

しかもラーメンの種類も豊富・・・

蕎麦屋でラーメンを出すお店は初めてだったので驚きました。

まさかラーメンの麺が蕎麦?などと妄想を膨らませてしました。

ラーメンを頼む勇気は無く、いつも通りざる蕎麦を注文。

 

 

注文してからまさかの3分で蕎麦が到着。

どうすればこんなスピードで蕎麦を出せるのか?

あっけにとられてしまいましたが、お腹が空いていたのでそんなことは気にせず実食

( 特殊な蕎麦を茹でる機械でも導入しているのか・・・)

今回印象的だったのが「麺つゆ」

非常にさっぱりしているこの麺つゆがそばに合う!

麺つゆだけお代わりしてしまいました。

( 塩分が高く体に悪いことはわかっていながら・・・ )

あっという間に完食。

お店の女将?に聞くと一から手作りということでした。

レシピが気になる・・・

今回も美味しくいただきました。

先日子供達の接待で、東京ディズニーシーに行ってきました。

なかなか子供達と遊んであげられていなかったので、張り切って行ってきました。

初めてのディズニーシーだったので、事務の唐沢から、事前にディズニーシーがどんなところか情報収集すると「とても広い」という情報を得たので、かなりの距離を歩くことになるだろう・・・と思い、こちらのサプリを服用して向かいました。

 

決して怪しいサプリではありません。

純国産、日本の有名なボディービルダーが、筋肉への愛情からサプリ専用の自社工場を造り、そこで作られ、しっかりドーピング検査も通過した素晴らしいサプリです。

その名も・・・

 

「ファイナルバーン」

脂肪を燃焼するサプリですが、服用する瞬間から、胃が燃えるような熱さを感じます。

一回の含有量は7錠~15錠と書いてありますが、以前10錠服用した際に、胃が熱くなりすぎ、嘔吐した経験があるので、基本毎回3錠だけ服用してます。

脂肪が気になる方は是非

燃焼、燃焼!!!!!

ここからは、ディズニーシーで撮影した景色のお裾分けです。

(建物の名前はよくわかりません・・・ご了承ください)

 

 

 

 

撮影スポットにはこんな看板も

 

 

 

生憎の曇り空でしたが、笑顔の絶えない一日でした。

 

 

勿論ディズニーシーでもしっかりタンパク質を補給。

一日歩き回り、かなりの疲労感でした。

子供達は帰りたくないと泣け叫んでいましたが、大人の疲れがピークに達したところで退散。

子供達の体力はおそろしい・・・

 

番外編として

 

 

消化器までディズニー仕様に

緊急時、これを消化器と判断することは難しいような・・・

今回の蕎麦屋は伊勢原にあります「手打ちそば越峠」

越える峠で「こえど」というお店です。

 

 

お客様の見学同行で伊勢原に行く機会があったので、伊勢原に住む知人に「美味しい蕎麦屋知らない?」と電話しました。

知人は「急にどうした?」という反応でしたが、私は「男なら蕎麦だろ!!!!」とは言わず、最近蕎麦にハマっていることを伝え、教えてもらいました。

 

 

伊勢原ではかなり有名なお店で、昼の11時半頃お邪魔した時は、20席ほぼ満席でした。

丁度1席開いていたので、なんとか入店することができました。

11時半開店と同時にこの賑わい。

只ならぬ蕎麦屋・・・これは期待できる。。。

 

 

周りのお客さんが何を注文しているか聞き耳を立てると、「蕎麦とてんぷら」を頼んでいるお客さんが多かったです。

揚げ物を控えている私は、いつも通り「せいろそば」単品を注文。

お店の中を撮影したのですが、撮影しずらい雰囲気で、「ささっと」写真を撮りましたが、ブレてしまいました。申し訳ございません・・・

 

 

 

待つこと5分。てんぷらを注文しているお客さんを横目に、一番乗りで私の蕎麦が到着。

 

食べる前の器に驚き。

とてもきれいな陶器の器でした。

老人ホームでもそうですが、プラスチック製の器か、陶器の器かで、食欲が全然変わってきますよね。見た目は大事ですね。

重要な味は・・・

非常に美味しいかったです。

今までで食べた蕎麦で一番美味しかったかも・・・(大袈裟ではありません)

大盛りを注文しましたが、お代わりしたくなる程の美味しさでした。

また伊勢原に来た時はお邪魔したいと思います。

今度はてんぷらそばを。

蕎麦シリーズも遂に10回目を迎えることができました。

これからも健康の為にも食べ続けます。

今回の蕎麦屋は

 

 

文京区本郷にある増田屋さん

系列店では神田にもあるそうです。

お昼時ということもあって、大変込み合っていました。

最寄駅は東大前ということで、学生さんが多かったイメージです。

かなりエリートそうな・・・( 偏見かもしれませんが )

 

お店の中は昭和にタイムスリップしたかのような、古き良き落ち着く雰囲気

 

 

蕎麦以外にうどんもありました。

この日の最高気温は5℃でしたが、蕎麦通は「もり!!!!」と

雑誌に書いてあったので「もり」を注文

 

 

ランチメニューはどんぶりとセット

年末年始で体重が激増して、プチ減量中なのでここは我慢・・・

本来は

 

 

みそ煮込みうどん ライスセットの気分でした。

隣の学生さん( エリートそうな )もみそ煮込みうどんをズルズル啜っていました。

10分程で

 

 

きました。

とても越があり、蕎麦の味がしっかりしていてとても美味しかったです。

食べ終わった時には、みそ煮込みうどんではなく、もりそばで良かった・・・と思えました。

大変満足の蕎麦でした。

体は冷え切ってしまいましたが、心は満たされ、足取り軽く会社へ戻りました。


ページの
先頭へ