有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

すっかり秋らしくなりましたね。

夏の勢いで窓を開けっぱなしにして寒くて起きることしばしば…皆さん体調を崩さないようお気を付けください。

 

私事ではございますが、この度出産の為お休みする事となりました。

相談員となり沢山の皆様との御縁。

本当にありがたく感じております。

皆様にとってはご迷惑となるお休みですが、

「待っています!」

「復帰したら絶対教えてください」

と温かいお声を沢山いただきました。

母が認知症になった時、業務的な対応が多い中、私たち家族を沢山の方が支えて下さいました。

私も少しは皆さんのお力になれたでしょうか。

単なる「紹介センターの人」ではなく「相談員」になる事を心掛けてまいりました。

これからもその気持ちは忘れず精進してまいります。

 

また皆様にお会いできる日を楽しみに。

 

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

 

 

 

台風の影響でしょうか。
相変わらず蒸し暑く気持ちのいい秋空には程遠いお天気ですね。

そんな中、先日息子が4歳の誕生日を迎えました。
ついこの間まで、泣く事しかできなかった我が子が今ではおしりを出して大笑い。
…感慨深いものです。

幼稚園では9月生まれのお誕生日会を開催していただきました。

前日まで練習放棄していたらしい息子。
担任の先生も心配していましたが、当日は一番の大声で絶好調!!

先生:「お家の人と行きたいところはどこですか~?」
息子:「おんせんです!!」

…渋い。
幼稚園児も疲れているのでしょうか。
今度スーパー銭湯に行こうね。

 

 

さてさて、以前ブログで「ルパンレンジャー」に会いに行った話を書きましたが、第二弾。
今回は「仮面ライダージオウ」に会いに行きました!

9月から新しい仮面ライダーが放映されるようになりました。
平成最後という事で、今まで出てきたライダーたちも再登場しています。
ベルトやおもちゃはすでにプレミアがついているものもあるとか。
今回のライダーは顔に「ライダー」と書いてくれているので、わかりやすくて助かります。

今回は夫も参戦。
以前の混雑ぶりを踏まえ、早く行った方がいいと言う私の助言を軽くあしらった結果…

はい。今回も予想通りの大盛況。
罰として抱っこの刑。

…洋服被ってます。
この日も蒸し暑かったのですが、「ジオ―!!」「がんばれ~!!」の大声援。
息子も負けじと大きな声で応援していました。
ショーのあとは恒例の握手会。

あぁ…
スタッフのお兄さんの素早い誘導に負けいい写真撮れず。

こちらも恒例のお楽しみ袋。
買うか迷いましたが、アナウンスで「ルパンレンジャーのロボットも入ってま~す」

!!!
あれか!!!

どんだけ作っちゃったんだよ…。
さすがにコレ自宅に2体は困るよねという訳で、今回は見送り。

家に帰っても仮面ライダーごっこをする息子に攻撃されながら、ここまでよくぞ無事に育ってくれたと思います。
「お誕生日おめでとう」って今まで軽い気持ちで言っていましたが、何事もなく1年過ごせることは幸せなことですね。
子供だけではなく、歳をとっていく親や祖父母なんかもそうですね。
今年の私の父のお誕生日には感謝の気持ちを伝えようと思います。

 

 

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

早いもので8月も終わりに差し掛かっていますね。
灼熱の日々からようやく抜け出し、だいぶ過ごしやすくなったように感じます。

先日ふと夫と話している時のこと。
「…あれ、我が家の夏の思い出なくない?」
「こ、このままだと幼稚園に提出する夏の楽しかったことの宿題がお墓参りになってしまう!!!」

と、いう訳で急遽思い出作りに行ってまいりました。

「ナイトズーラシア」

いつも夕方には閉まってしまう動物園。
8月の土日だけ夜の21時まで延長して楽しめるというわくわくイベントです。
数年前から開催しているのは知っていましたが、赤子を連れての夜の外出がハードすぎて見送っていました。
屋台も多数出ているとの情報を聞きつけ、夕食の支度放棄でいざ出発♪

入口もナイト仕様になっております。


まだ明るいように見えても、すでに時間は17時前。

※息子が駐車場で車から降りる際、はしゃぎすぎてひざを負傷しました笑

 

入口付近でこんなイベントも。

もちろん張り切って参加しました。
怖がるかな~と思いきや堂々たる姿勢で餌付けに成功!!


最後は「お馬さんバイバ~イ!!」と余裕で退散。

 

園内は夕方とは思えない人の数。やはりファミリーが多かったです。
動物そっちのけで息子がダッシュ。

向かった先は…

はい。
今年何度目の登場でしょうか。
珍しくメロン味。
シロップ多めで美味しかったです。

18時を過ぎると徐々に暗くなってきました。

お目当ての屋台ゾーンへと急ぎます。


アジア系のお料理も多く出ていました。

我が家は台湾まぜそばと照り焼きチキン&ポテト、息子希望のフランクフルトをチョイス。
レジャーシートを引いて食べましたが、辺りはすっかり真っ暗。
気分は闇鍋パーティ…笑

暗闇の中、こんな奇麗な装飾も見つけました。

 

私自身、若い頃は当たり前だった終電での帰宅も、子供が産まれてから夜に出歩く機会がすっかりなくなりました。
久しぶりの外出に自分が幼少期の頃を思い出しました。
夏休みは特別で、夜に家族でお祭りに行ったり花火をしたり。
ちょっと夜更かししても特別だから怒られない。
わくわくドキドキな毎日でちょっとだけ大人になった気分。

 

息子も、そんな気持ちになっているのか帰りも次の日も「動物園たのしかったね」と何度も言ってくれました。
ちなみに一番良かったのは?と聞くと、
「ゾウさんのおしり!!!」

…にんじんあげたお馬さんじゃないのかーい!

 

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

 

先日の土曜日のこと。
外から「ワッショイ!ワッショイ!」と賑やかな声が。
何だろうと覗いてみると、隣の幼稚園に向かってお神輿が。
よくよく見ると…汗だくの先生が手を振っていました。

 

どうやら今日は毎年恒例のお祭りのよう。
気づけばそんな時期でした。
田舎町、この日だけは町民全員参加?ってくらい混み合い賑やかムードになります。
露店もたくさん。人もたくさん。

 

息子も「お祭り―!!(かき氷が食べれる)」と朝からアゲアゲのテンション。
暑さが和らぐ夕方に出かけようという大人の魂胆はまるで気にせず、目を輝かせ数十分ごとに「もうお祭り行く?」「準備できたよ!!」と言うので、仕方なしに暑い中での参戦です。

 

待ってましたとばかりにかき氷屋さんを目指します。
こちらはシロップかけ放題にフルーツ乗せ放題~♪
お味はもちろんイチゴ味。

…ちなみにミカンは大好物とあって一つも味見させてくれませんでした。

更に、焼きトウモロコシも。

八百屋さんの出店。
久しぶりに食べましたが、ウマ–イ。

食べ物以外にもヨーヨー釣りやスーパーボールすくいなど楽しみました。
ヨーヨーはさすがに釣れず、露店のお兄さんに「好きなの1つ持って行って!」と優しいお言葉をいただけたので、狙っていたピンク色を。

ここまでピンクが好きだと女子力よりも将来「林家〇ー」のようにならないか一抹の不安が。

スーパーボールは大胆に突っ込んでいったのが功を奏したのか意外にも上手でたくさんすくえました。

金魚のスーパーボールに「みかんちゃん」と命名。

 

そして、息子の物欲を刺激する玩具の数々が。
「あれ欲しい」と指さす先には空気で膨らませた刀…。
修学旅行で男子がよく刀を購入しているのを横目で見て「何であんなものを…」と思っていましたが、幼少期から培った賜物ですね。
きっと、彼も修学旅行で購入する事でしょう。
…ちなみに今回は断固として購入せず。
諦めワードは「ママ、お金もうなくなっちゃった…」
貧乏万歳。

 

毎日暑くて「早く寒くなってくれ」と願う毎日ですが(きっと冬には暑くなれと願うでしょう…)夏だけしかできない楽しみも沢山あります。
皆さんも夏の思い出、探してくださいね。
あ、熱中症にはくれぐれもお気をつけて!

 

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

 

先日の土曜日は、幼稚園で夕涼み会(七夕まつり)でした。

…毎年七夕って雨な気がするのは気のせいでしょうか。
今年も天気予報はギリギリまで雨マーク。
雨男の彦星か、はたまた雨女の織姫なのか…なんて考えていましたが、今年は幼稚園の先生方の祈り勝ちのようで見事に降らず無事に行う事が出来ました♪
(先日のお芋ほり同様、先生方のお祈りパワーは効果絶大のようです!!)

 

服装は何でもOKとの事で、息子は甚平を着ていざ出陣。

ここは何があるのかな?と覗き見…


先生とヨーヨーすくいにチャレンジ!!

見事に奇麗なヨーヨーを1つゲット。(切れないタコ糸が付いておりました)


昔ながらのかき氷機にびっくり。

お味はもちろんイチゴ味♪

途中、先生方による「七夕のお話」もありました。

織姫と彦星って仕事中にイチャイチャしすぎて仕事しなかったから神様(上司)に怒られて年1回しか会えなくなったんですね。
職場恋愛中の皆様、お気を付けください…

 

フィナーレは沢山の花火!!

子供たちから大きな歓声が上がっていました。

 

子供と暮らしていると、たくさんの行事と向き合ういい機会に恵まれます。
久しぶりに短冊に願い事を書きました。

 

「息子のトイレトレーニングが早く終わりますように」

 

…母は切実です。

 

隣の短冊に目を向けると、どこかのクラスのお母さんの字で、

「幼稚園に嵐の5人が来てくれますように」

 

夢は大きく。

 

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

 


ページの
先頭へ