有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

4月から3歳の息子が通っていた保育園から運よく今住んでるアパートの隣の幼稚園に行くことになり、土曜日に入学式が行われました。
…最近の幼稚園は保育園のように延長保育システムがあるところもあって助かります。

そして、入園式に相応しい満開の桜…


………
………
………
もうすでに樹木になっておりました。
季節感ゼロでございます。

 

以前通っていた保育園は、よく言えば放任主義でルールも曖昧。
お願いする側の母ですから、保育園激戦のご時世で預かってくれるだけでもありがたい事なのですが…少々心配だったのも事実。

今の幼稚園は、先生たちがいつでも笑顔。
ニコニコしてくれるから嬉しいのか、ここは安心と思ったのか、「きょうもせんせいまってるね!」と嫌がらずスムーズに入園を果たしました。

あれれ…何だか老人ホーム探しと似ています。
老人ホームも働いているスタッフに笑顔があれば、ご入居者様もご家族も安心します。
笑顔は心の余裕のバロメーター。
自分も笑っているか再確認。

幼稚園になり「ルール」がたくさん増えました。
夜な夜な道具に名前を付けるのも一苦労…。
そして恐怖の毎日のお弁当!!

流行りのキャラ弁なんてものは作っている余裕はございませんが。
日々作るのは大変ではありますが、空っぽになったお弁当箱を見るのが毎日の楽しみになりました。

自分が母になって、母への感謝が日に日に増します。

次回のお墓参りでは、お弁当のお礼を言う事にします。
親孝行は生きているうちに。

 

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

最近の息子のお気に入りの歌…
ドッキ・ドキドン!いちねんせ~!!!

息子が通う保育園でも5歳のお姉さん・お兄さんが卒園になりますので毎日たくさん練習しているよう。
保育園の帰り道にばったり出会うと「くるまあぶないからね!」と手を繋いで歩いてくれた〇〇ちゃん…。
母の方が淋しくなります。

この間まで寒かったのに気づけば桜満開。
関内の「横浜公園」のチューリップも満開に。

これを見ると「春が来たな~」と毎年感じます。
さて、チューリップに名前(品名?)が付いているのをご存知でしょうか。

…あの歌が脳内を駆け巡ります。

ふと見ると、こんな所に独りぼっち。

他人とは混じりたくない一匹狼タイプ。
人間でもこういう方、いらっしゃいますね。

4月から新しい環境の方も多いのではないでしょうか。
転職、転勤…老人ホームにご入居の方も。
不安も多いかと思いますが「誰でも最初は一年生」です。
ドキドキするけどドンと行け!!です、ドン!と。

3月は母の7回忌でした。
まだ7年?
もう7年?

ご家族様の介護のお話を聞く度、母がアルツハイマーと知り絶望した事を昨日の事のように思い出します。
母をきっかけに…沢山の方とのご縁を大切に。
4月も笑顔で頑張りましょう。

花粉の季節になりました。
小6から花粉症の私の隣で鼻を垂らす息子…。
あれれ、遺伝でしょうか。
子供も1歳から花粉症になる子がいるそうですね。

息子も3歳になりとうとう戦隊モノに目覚めてしまいました。

あんなに大好きだったトーマス達が見向きもされず物陰で泣いております。
そんな中、近場でイベントがあると嗅ぎ付け行ってまいりました。

 

11時からだったので、余裕かましてギリギリに着いた私たち。
するとどうでしょう…
見渡す限り、人、人、人!!!!
(子供の手を離して写真撮れず…)
当然、席は満席。周囲もいっぱい。
仕方ない、抱っこで端から覗き見でスタンバイです。
腕がつりそう。

子供が産まれてからというもの、中々連続ドラマが観れません。
これは観よう!と意気込み録画してある昨年春のドラマの再生がいまだに出来ていません。
そんな私が唯一、毎週日曜日息子と欠かさず観ている30分ドラマ。
その奴らが出てきた途端、うぉー!と大興奮!!!!

…あ、私がです。

我に返って、息子を見ると「黄色のお姉ちゃーん!!」と大歓声。
いや、その呼び方はどうなんだ息子よ。

ショーの後は握手会。
我先にとまるでスーパーの安売りにでも行くかの如く走り出す日本人達。
アイドルの握手会ってこんなんかな~などと思いつつ、前に並ぶ見知らぬ子供のルパンレンジャーグッツ自慢を聞きながら待つこと30分。

「はい、握手するお友達はこちらに来てね~」

子供だけか—い!!
私だってルパンブルーと握手したかったのに…。

帰りに勢いでお楽しみ袋を買いました。

なりきった息子にパンチされました。

そして、おもちゃが。


!!!???
え、うお?あれ?、こ、こんなの出て来たっけ?


気に入ったようなので良しとしましょう。

すっかりはまった息子に「大きくなったらルパンレンジャーになるの?」と聞いてみたところ、
「ううん!ドーナッツ!!」

…………。
花より団子の季節です。

さぁ今日も笑顔で頑張りましょう。

 

 

皆さん「夢」はありますか?

…今更、夢~?
…もうそんなに若くないよ~
…とっくに諦めた!

かく言う私も年齢を重ねるごとに諦めることが増えたように思います。

私には小学校からもう30年近く付き合いのある友人がいます。
彼女の小学校のころの夢…
「ムツゴロウ王国で働きたい」

…年齢がばれます。

私含め、周囲の小学生がビックリマンチョコやらねりけしを集める中、ムツゴロウ王国グッツに目を輝かせていたのを今でも鮮明に覚えています。
それから月には流れ、あこがれのムツゴロウ王国へ行くべく自ら志願し農業高校へ進学。
卒業と同時に単身、ムツゴロウ王国にアポするも経験がないと厳しいようで、北海道の酪農家の家へ住み込み。
(私も遊びに行き目の前で牛の出産を初体験…笑)

そんな事をしているうちにムツゴロウ王国、閉鎖してしまったんですよね。
彼女は一体どうするのか…
燃え尽きてしまっているのではないか…
そう思っていましたが、

なんと農業高校の先生になっていました。
自ら畜産のすばらしさを教える側に回ったとは。
恐るべしムツゴロウイズム。

そんな彼女から久しぶりの連絡。

安定した公務員を辞め、牛乳を使った移動販売を始めたそうです。
…と言っても簡単ではなかったらしく、たくさんの人に助けられたし勉強勉強勉強でやっと始められたよ~と笑う彼女の顔は小学校時代と変わらずキラキラしていました。
そしてその努力はしっかり認められております。

天然生活という雑誌に掲載されました!

彼女に会うと、いつも自分のやりたいことに向かって前を向いて生きていて私も人生もっと楽しんで頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

最近では、老人ホームでも「夢をかなえる」というワードをよく耳にします。

・お寿司屋さんに行きたい
・孫に会いたい
・お墓参りに行きたい
・妻の手料理が食べたい

叶えるために歩行訓練をしたり、体力をつけたり。
スタッフだけではなくご本人も頑張らないと叶いません。
夢が叶った写真を拝見すると、皆さんキラキラの笑顔。

夢は諦めたら夢のまま。
努力してこそ夢は叶います。

皆さんの夢は何ですか?
皆さんの夢が叶いますように。

さぁ、今日も笑顔で頑張りましょう。

…ちなみに私の今の夢は焼き肉屋さんに行くこと。
(子供がまだ小さくて危ないので数年行けておりません…泣)

初めまして。

神奈川相談室の「久野(くの)」と申します。

実はすでにこっそり相談員として活動しておりましたが、ブログは初登場です。

よろしくお願いいたします。

 

このブログを読んでいる方はほとんどの方が何かしらの形で「介護」に携わっている方達かと思います。

そんな皆様が私のブログにたどり着いた時、少しでもほっと一息つけるようなそんなブログを書いていきたいと思っています。

 

先日は物凄い大雪でしたね。

昔は雪と聞くと心躍ったものですが、「明日の朝の凍結が嫌だな…」などと考えるようになってしまった私は大人の階段を上ってしまったようです。

 

さて今回は会社の顔ともいえるロゴマーク「富士山」のお話。

日本人で嫌いな人はいないんじゃないかと思うほど、大人気の富士山。

私も人生で一度は登ってみたい!と決意して…月日が経つのは早いものです。

 

ちなみにお天気のいい日には横浜の端くれの私の自宅の近くからも見えます。

 fujisann.JPG

 

ご相談を受ける中でも、「富士山が見える老人ホームがいい」と熱望される方も多くいらっしゃいます。

富士山には「みりょく」があります。

「魅力」だけではなく「見(る)力」。

富士山は見る人に元気やパワーを与えてくれる効果があるそうです。

確かに富士山を見ると自然に笑顔になりますね。

 

楽しいと人は自然に笑顔になりますが、これとは逆のサイクルで笑顔を作ることで脳が「楽しい」と感じることができ、さらに自分が元気になるだけではなく、笑顔は人に連鎖するため周りの人も自然につられて笑顔になります。

 

 

さぁ皆さん。しんどい時、辛い時は富士山を見ましょう。

富士山がみえない時はぜひ介護施設研究所のロゴをご覧ください。

 

…そして私自身も皆様にとって富士山のような、会うと皆様を笑顔にできる「みりょくある人」になれるよう毎日笑顔で過ごしていこうと思います。

 

 

今日も一日笑顔で頑張りましょう。


ページの
先頭へ