有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

La Coquina cerveceria(ラ コキーナ セルベセリア)
渋谷スクランブルスクエア 13階
牡蠣とカブ、もずくのアロスカルドソン 1,320円

『つるとんたん』という おうどん屋さんに行ってみたいとずっと思っていて
渋谷スクランブルスクエアに入っていることがわかったので、行ってみました(題名と違うお店
人気店で行列が…決まった時間内には入店すらできそうにない感じだったので諦めることにしたけれど、
さあ、どこで食べましょう!行き来の時間もあるし、他に移動する時間も無いし!
で、今回のお店が吹き抜けを挟んで隣だったので入ったわけです。

13階であり、大きな窓なので、解放感があり見晴らしも良いです。
お天気だと気持ちが良い!(ビールを飲んでしまいたくなります

一人でパエリアっていうのもどうなんだろう…と思いながらもオーダー
日本人向けのやさしい味だったので、残さずいただけました。

ちょっと味変でハバネロソースをかけてみましたが、かなり辛めです!(辛いのは平気な方ですが…

良く振ってから少しお試しした後に適量をかけることをお勧めします

ハバネロ注意です

隣の席ではママ友のランチ。
お昼に子供の自慢話を耳にしたくなかったなー(聞き手の方、ご苦労様です

 

後日、やっぱり、つるとんたんに行ってみたくて挑戦したのですが、やっぱりダメでした(中途半端な時間だったのにー
2回目はパエリアではなく別メニューを選択
パエリア同様、サラダとドリンクが付いています
おじやだそうですが、牡蠣のうまみ成分もスープに溶け込み美味しかったです!!
もずくが入っているのも珍しいし、これからの季節は特に温まるので良いと思います!
お勧めはこちらなので、題名に記載しました。

お昼に つるとんたんに行かれる日はあるのか…(大雨とか大雪の日にチャレンジかなァ

麺処 竹川
渋谷区円山町7-2
無添加つけ麺 1,000円

お昼の時間、何を食べようか…。全く思いつかない時ってありますよね
とりあえず歩いてみて、気が付いた所になんとなく入ろうかなと思っていたら
20代のイケてる女子たちの一人が、お店の様子を覗きに行き、腕を上げて×を作りお店に入れないことを知らせていました
女子たちのお気に入りのお店、気になる!
だけど今は入れないのか~と、お店の様子を見に行ったら休業日でした。
っていうか、この入口、普通に歩いてたら気が付かないし、普段歩くような場所でもないし(周囲は土地柄の建物に囲まれていて…
でも、私のランチエリアでもあるので別日に行ってみました~

住所非公開でSNS禁止の『水炊き 波多野』がランチの間だけ営業するお店
壁にSNS禁止の貼り紙がしてありました(不安だったので会社のブログ掲載への了承を得てます!

隠れ家的なお店ではなく本当に隠れ家
お店のしるしは柱だけ
覗けば見える暖簾をくぐると細長い通路をが現れ、和風な雰囲気

で、恐る恐るお玄関を開けると、ジャーン!券売機!!(なんだか不思議な感じ

券売機で購入したらチケットを店員さんに渡し、席に通されます

ん??さすがラーメン屋さんではないけど、何て表現していいのかわからない
でも特徴的で素敵です(BGMはジャズです
畳のお座敷部屋もあったり、少人数の椅子席だったり、全部が個室からなっています

彩りが綺麗!

スープの中に、ざく切りの玉ねぎ、メンマ、チャーシューと鶏団子が入っていています
水炊きのスープが感じられ、脂に強くない私が美味しくいただけました
きっと、夜営業の水炊きも美味しいんだろうなーー

お店を教えてくれた女子たちに感謝!(教えてくれたんじゃないけど。。

だいぶ感染者数も減ってきて、色々なところで規制の緩和がされているこの時期
お墓参りと友人に会うことを目的に、京都へ行ってまいりました!

等持院というお寺さんに曾祖父母や高祖父母のお墓があり、お参りした後にお寺も参拝しました。
足利将軍家歴代の菩提所だそうで尊氏の墓である宝筐印塔があります。お庭が綺麗です(金閣寺方面に行きお時間あれば立ち寄られるのも良いかも

もう一つの目的である友人にも会い、友人宅から自転車で東側を巡ることに

劇場版「きのう何食べた?」の京都旅行シーンで訪れた『日の出うどん』
元々人気店で並んでいるお店だったところに、映画ファンの方も来られて行列が絶えないようです(月曜日の開店10分前で既に16人
開店と同時に案内が始まり、いざ入店。で、前の人で1回転目の満席。。。20分位待ち入店!
カレーの風味とお出汁にもっちりうどん美味しかった!!(説明が長くなりそうなので、これだけにします

ホントにおいしかった!

食後の散策に永観堂

入口を見るだけでいいかな~って思ってたら、隙間から見える紅葉に引き留められ拝観。
拝観してヨカッタ!!(ひと言

なんだかんだで4時頃になり、自転車を置いていた平安神宮から友人と別行動をとることに。
御所を経由して下鴨神社を通って帰ろうとしていたのに。。。
地図を見ないで勘だけで行こうとするから、西に進むところを東に行ってしまい時間のロス(夕方の20分は大きい
やっぱり目的地周辺に着いたら、薄暗くなってしまったので御所を諦めて下鴨神社へ行ったのに、暗かったのでこちらも途中までで諦め、出町柳の商店街でお土産を散策(平日の夕方なのに有名なふたばは行列…こちらも諦め

お天気にも恵まれ、少し早い紅葉や普段見ることがない風景に風情を感じ、心の浄化、美味しい、楽しい、嬉しい…と、ポジティブでハッピーな時間を過ごすことができました。

次はいつかなー

日ごろ、頭しか見ることができない富士山の全景も見られました!

んー、

いいお天気

アンジェパティオ/Angepatio
渋谷区南平台町12-11
パスタランチ 1,100円

見た目、雰囲気が会社員のランチというより、マダム達がゆったりランチに利用しそうなお店

以前、夜に自転車で前を通った時にこんなところにお店があるんだな~って発見してから、気になっていました。
ランチ営業をしているかどんな感じなのかと覗きに来たら、入れそうな雰囲気でしたので

ギャルソンが案内してくれます。
なんか、見た目だけでなく店内も豪華な雰囲気~

でもいただくのはパスタランチなのでお手頃

サラダの彩りも綺麗。黄色のにんじん、紅芯大根、ラディッシュ、赤いトマト、緑色のトマト…
季節柄ですね、パンプキンのテリーヌもありました(見た目は何??って感じでした

パスタはトマト味とオイルベースの2種類から選べました。
で、写真は「小柱とかき菜のグリーンソース」です。
グリーンソースだからジェノベーゼを思い浮かべていたら
青唐辛子とアンチョビのペペロンチーノ風なものでした(少し辛い
薄味好みのため、ちょっと塩味が濃いように感じましたが一般的
んーー!!ってまでではないですが、美味しかったです(写真が下手で美味しいように見えない…

以前に行っていたスパイラル(ランチ事情@東京相談室 その➀Legato / その②スパイラル)は営業自粛が解けてからランチ営業をしていないので、パスタを食べたい時に行きたいお店がない状態が続いていました。
席と席の空間にも余裕があるし、ちょっとゆったりとしてパスタを食べたいときには、また行ってみようと思います。

調べてみたら、レストランウェディングができる場所。雰囲気に納得です~~

時間にも余裕のある方は、フルコースランチをどうぞ!!

ハッピーハロウィン!(お店のディスプレイ

今は少し落ち着いていますが、まだまだ我慢の日々が続いています。
今年の夏休みにはせめて京都に行こうかと考えていたのですが、秋になった今でも遠出となるとまだ気が引けるのでやめることにしました。
気兼ねなく旅行に行かれるように戻っても混雑やら何やらで気軽に行かれるのはさらに後になりますね。
最後に行った地ではないですが、皆さまも旅行気分をどうぞ!(自分への癒しと、撮りっぱなしの写真整理も兼ねてます

アンテロープキャニオン(アメリカ・アリゾナ州)

ロサンゼルスからペイジまで飛行機で行き、レンタカーで(運転免許が無いので、ひたすら助手席

ネイティブアメリカンのなかで最大規模であるナバホ族の住居自治区域内にあり
基本的に、ナバホ族による案内や許可証がなければ観光できない場所
キャニオンの上流に降る雨がもたらす鉄砲水と風が、砂漠地帯の固まって出来た砂岩を長い年月をかけて狭く深く削り出すことでつくられた洞窟のような渓谷。
アッパー(upper)、ロウアー(lower) 旅行客が訪れる一般的なのはアッパー
(以前は2つでしたが今は3つ目のアンテロープキャニオンXがオープン)

アッパー(upper)
夏場に太陽が真上にきた数時間しか見られない「光線のように見えるハイビーム」という現象は旅行客に人気
恋人とみると幸せになれるというハート形のハイビーム(友人と見てガイドさんに写真を撮ってもらいました…

ロウアー(lower)
観光用のはしごを伝って地下深くに潜っていきます
こちらの方が観光客は少ないのでゆっくりと味わうことができます
ただ、とても狭い足場の悪い場所を歩いて通る所もあるので一般的ではないのかもしれないです

渓谷と西部アメリカの強烈な日差しが作り出す陰影のコントラスト!
地層がオレンジや赤、ピンク色に染まる風景!
表情を変えるアンテロープキャニオンは、写真を撮るのが下手なうえに無加工でもこの位キレイなので、Webで検索するとかなり素敵な写真がたくさんあります。

また過去の旅行写真をポストしてしまいそうです…


ページの
先頭へ