有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

訪問面談の帰りに、久々に立川駅南口周辺を通りすがり。。。 諏訪神社の方へ、5分強歩きますが、老舗パン屋さんの趣きです。

 

~オーロール立川店~

この地で20年以上ご営業されている、地域に根付いた人気店。

子どもが小さいときに通っていたスイミングスクールの近くのお店で、頻繁に立ち寄っていました♪最近は、通りすがるチャンスがあれば立ち寄る程度ですが、今でも子どもが大好きなパン屋さんです。

 

たまたま立ち寄った金曜は、感謝デー100円ということで、店内に入ると、棚の大半の商品は100円でした🎵

総菜パンから菓子パンまで、30種類以上はあったかもしれません。

焼きたてという、なつかしコロッケやコーンパン、めんたいフランスを買い、ほくほくした気持ちで帰路に着きました。

優しい味のするパン屋さんです。

道がカーブした先にあるので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、立川に寄られた際、是非覗いてみてください。

思春期真っ只中の子育ては、子どもとの距離感がとても難しく、本音を言わない、話してくれない場面にぶつかります。

一学期が終わり、夏休み中の個人面談。。。担任の先生からお聞きして、子どもたちの普段の様子や、家庭では見られない表情を見ることができます。一喜一憂。。。そして、いつもキリキリしてしまう私。

そんななか、絵本コーナーで見つけた新しい名作。

『あんなに あんなに』絵本作家、ヨシタケ シンスケさん作。

こどもと昔こどもだったすべての人に、家族に寄り添う優しい絵本。

 

子育ては「あんなに」の連続。

あー、それそれと思うシーンが沢山。

あんなにほしがってたのに、あんなにしんぱいしたのに、あんなに小さかったのに―。日常にあふれるたくさんの「あんなに」の中で、子どもは大人になっていく―。

若かった女性が、おばさんになるシーンはひやっとしました(笑)

あまりキリキリせずに、健康で成長してくれていることに感謝しなくては、と。心をほかほかさせてくれる、大人向けの絵本です。難しい言葉よりも、訴えてくるものがあります。

皆様も本屋さんにお立ち寄りの際は、絵本コーナーを覗いてみてください。

とても長く続くコロナ禍。そして、縮小するどころか拡大が収まらない昨今。本当に医療と福祉関係者の皆様には感謝しております。普段の生活から一変して、 様々な犠牲のなか成り立っていらっしゃるのだと思います。そんな中、オリンピック開催、 これ以上負担にならない事をお祈り致します。医療へ恩返しできる私で出来ることと言えば、昨年の献血。以来、何度かトライしたのですが、血液や体重の比重が軽い等々で、なかなか献血を断られておりました💦健康体なはずなのですが、ちょっとの数値でヒヤヒヤしておりましたが、今回は献血することができました。

 

久々の献血ルームでは、接触せずにも休憩しやすいように、スマホダウンロードで雑誌などが読めるようになっておりました。

対応頂く受付のスタッフさんや看護師さんも優しく、いつもありがたいです。健康に気を付けて、また献血ができればと思っております。

どうかワクチンの効果があります様に。

日用品の買い出しついでに立ち寄ったららぽーと立川立飛に、クリスマスの時期にも展示のあったレゴブロック作品がまたお目見え。

展示されていたのは、地域の学校や保育園、幼稚園の子どもたちが作成したレゴブロック作品です。

 

 

 

 

 

 

 

前回クリスマス時期に展示されていたのは、プロの作品で素晴らしかったのですが、子どもたちにも活動の機会をとの趣旨のもとに作成された作品は、なんとも温かみのある、心のこもったもので、癒されました。ブロックと造花の組み合わせや、遊園地をモチーフにしたり、簡単ではあるけれど小さいお子さんが作る大きな作品は圧巻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

6/25~7/18まで展示をされているそうなので、立川に買い物ついでがあれば、是非お立ち寄りください。ほっこりした作品を直で見ることができます。

 

 

 

 

 

2021年1月に立川通り沿いにオープンした高松町「小梅の珈琲焙煎所」。

和モダンな空間と焙煎の匂いに誘われて。。。まるで絵本の中の世界です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は暑さも増してきたので、今日はテイクアウトのアイスコーヒーを注文。

お店の方に聞いてみると、ここのお店は工房でもあるとのこと。仕事終わりに毎日通りすぎる道でもあり、いつも匂いに癒されていましたが、閉店してから毎日焙煎されているそうです🎶いつもいい香りがするのは工房だったと納得です!

今度は、1日限定6つのみ販売のコーヒーゼリーを頼みたいと思います。

テイクアウトのパウンドケーキや、小物の雑貨などもさりげなく販売されており、今はコロナでテイクアウト中心だそうですが、もし、カフェとして座れるスペースができたら、この空間にいるたけで、異空間な時間を楽しめそうです。立川駅からは少し歩きますが、立川お立ち寄りの方は、お散歩のついでに足を運んでみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 


ページの
先頭へ