有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

長期間の自粛生活から、下田家の子ども達は明日から学校生活が再開となります。高校生の息子は、某B社のアプリ学習を早々に学校で導入し始めましたが、全国の学校が某B社のアプリ学習を集中的に利用となったことで、パンク状態となっていました。学校独自のアプリ学習を導入するのに時間を要しましたが、何とか。。。

中学生の娘の宿題も、プリントを先生が各家庭に配って頂いたり、分散登校などを取り入れながら家庭学習を進めていました。

明日から学校再開となりますが、平時で取り組んできた学習環境はしばらくは取り戻すことはできないと感じています。

経済活動も緊急事態宣言前より、徐々に街に人の流れが増えつつあり、普段通りのような生活が見受けられますが、このように経済活動を再開できたことは、最前線で頑張って下さった、医療と福祉の現場の従事者の皆様のお陰であるとしみじみ感じています。解除後も行動変容を求められます。

日々の業務で、感染拡大に最大限に留意しつつ、お問い合わせに際してしっかりとサポートをしていきたいと思います。

施設見学が難しかった5月上旬にzoomを利用して、相談者様と施設のホーム長さんとの面談の様子です。

 

フランス在住の相談者様とその妹様がご実家に帰国中に面談の機会を設け、とても良い面談でした。施設来訪が難しく、直接顔を合わせなくても、様々な代替の対応の工夫をすることで、今後もこのようなホームとの橋渡しができればと思います。

新型コロナウィルス流行のため医療崩壊の不安が押し寄せています。

健康な私ができることは、不要不急の外出をせず自宅でおとなしくすること。けれど、自粛続きで子どもたちも運動不足で精神衛生上も良くない環境です。新しい情報はメディアやネットのみ。

実は、コロナ流行初期段階より、外出を控える人が増え、献血が足りないと話題となっていましたが、今は流行のニュースばかりでかき消されています。

自粛だから、自宅に待機しなくてはならないけれど【献血=要】と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

昼時に行ったので、通常提供されている飲み物と空腹では献血は出来ないため、チョコ味のドーナツを頂けて、ほっと一息。水分は、前後に沢山飲んで下さいと看護師さんから。献血した後の造血の助けになるとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

日々頑張って下さっている医療関係者の方々やその家族に対して、風評被害のニュースも聞かれています。私たち健康な者が感染拡大しない行いと、正しい知識で生活をしていくことの大切さ。最前線で頑張っている関係者の方々に感謝を忘れず、日常生活を送ること。

赤十字センターの担当の方の温かい対応にも癒されつつ。少しでも社会貢献になればと思います。

可愛らしい、けんけつちゃん×くろくまのカードミラーの記念品も大切に使用します♪

 

昨今のコロナウイルスに関する一連のニュース。医療・福祉従事者は感染症対策を早期に取り組み始めているとお聞きしておりますが、介護施設研究所においても流行の初期段階より早々に対策を講じ、毎日の検温による体調管理や手洗いうがい、事務所内の消毒の徹底など、感染症対策を行ってまいりました。これまで、ご来社頂いた皆様方にも、ご協力頂き有難うございます。

巷でも様々な経済活動が自粛傾向で社会がどうなってしまうのか。そんな不安が常に頭をよぎります。

下田家でも子どもたちは、一斉休校が始まり、自宅待機が長期化しています。これまで当たり前に行っていた学校に行けず、我慢の日々です。どれだけ当たり前の日々が大切かと言う思いを感じている人は多いと思います。正しい知識を持って対策すれば、極度に恐れすぎることもなくなると思います。

先日、在校生なし、来賓のご出席なし、保護者2名までと自粛ムードのなか、無事に子どもの卒業式を迎えることができました。先生方の努力で迎えられたことに感謝です。毎年恒例の野球部の三送会もできず残念でしたが、顧問の先生が考案して下さった、名前入りの記念キーホルダーは大切な宝物です。

日本は特に日常生活を送る上で、便利すぎるほどの生活を送れる環境が整っています。水光熱も不便なく、電車も時間通り、街はいつも綺麗で気持ちの良い環境です。

日本の歴史を振り返れば、戦後大きく壊れた日常を今の状態にしてくれたのは、大正・昭和を生き抜いた方々の世代のお陰です。

本来ならこの時期はさくら開花予想など、楽しいイベントニュースで華やいでいるはずでした。散歩に出かけたついでの近所の桜の開花を愛でながら、少しだけ春を感じ、当たり前の日常に感謝しつつ、一日でも早く平常に戻るよう祈るばかりです。

 

先日、平日にお休みを頂き友人と高尾山に出かけました。山登り上級者の方々には恐縮ですが、高尾登山電鉄を利用し、清滝駅よりケーブルカーで登らせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、女子会?なので。。。山のマイナスイオンを取り入れる!美味しい空気の中、手作り弁当を食べる!パワースポットめぐりで浄化する!この3点を目的に行って参りました。

多摩地域出身~在住の下田にとっては、近所の山でもあり、小さいころから馴染みのある山とも言えますが、ここ数年行ってなかったので、新たな発見もありました。

外国人観光客が増えていることは間違いないのですが、若者の多さ!団体で10代から20代位の若い子が多く、流行りの山?なのかと思ったほどです。私たちも、若者の仲間入りです。。。

 

 

 

 

 

 

 

パワースポットの一部です。上写真の真ん中は超~?大人気と言われている「願叶輪潜」です。願い事を唱えつつ、この石の輪をくぐりました。

 

 

 

 

 

 

 

六根清浄とは、人間の認識の根幹。清らかな状態することを言うという意味。

お導きの天狗の落とし文を頂戴しました。しかし、QRコードで読み取るとは、なかなかのハイテクな天狗様です。頂いた落とし文は、「苦しくても悲しくても立ち上がれ 根強い雑草のように」「人は皆勝つことよりも負けることで多くを学ぶ」有難いです。

 

 

 

 

 

 

 

下山した時の、第二弾女子会?は楽しかったです。高尾山、他にもご紹介していないパワースポットが沢山あります。天狗の落とし文は何が出てくるのかわかりませんので、是非足を運んでみて下さい。




 

立川北口駅近にある、イタリアン×野菜の創作料理店のご紹介をします。

内装はディズニーのアトラクションを手掛けたデザイナーが担当したとの事で、店内に入り口前にプライベート空間のテラス席もありましたが、すでに先約がいましたので、店内の奥にお邪魔しました。

ちょっとした、迷路の入り口の階段をのぼった先のロフト席の目の前にはいきなりブランコ♪遊ぶお客様がほとんど!といわれていますが、食事前にいいおばさんがブランコに乗って遊ぶ勇気はなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

店内に巨大な根をはる、ひょうたん製のライト・スピーカーが吊るされたおしゃれな空間。今回は、お客様が多すぎて全貌を撮影することができませんでした。

また、店内には大きなスクリーンも張っており、ディズニー作品が流れていました。また、イタリアンといっても、ピーナッツ豆腐や、砂肝も頂けて日本人好みの創作料理がメインで何が出てくるのかわからない楽しみもあって、美味しさ倍増です。

皆さまも立川に立ち寄られた際は、異空間での創作料理を楽しんでみて下さい。ブランコも勇気のある方は、乗ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

砂肝とザーサイのガーリックソテーとピーナッツ豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創作サラダと、フライトポテトに北海道のコーラで有名なガラナ


ページの
先頭へ