有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんにちは。一気に気温が下がり冬本番の寒い日が続いていますね。澄み切った冬の高い空に銀杏の金色が美しく映える季節です。

 

立ち止まって振り返りシャッターを切る人が多数…今はスマホで手軽にパシャリ、でしたね📷

 

寒くて外に出るのが億劫ですが、散歩程度に体を動かして温まるのも良いですよ👣

神奈川相談室のある日本大通駅ですが、相談室へ直行せずにちょっと寄り道をして横浜観光をしてきました。

 

大正から昭和にかけて建設された歴史的建造物で、トランプの絵柄から愛称がつけられ、「横浜三塔」と呼ばれている観光名所を巡ってきました。

 

「キングの塔」~神奈川県庁本庁舎、全長49m、1928年完成

 

「クイーンの塔」~横浜税関本関庁舎、全長51m、1934年完成

 

「ジャックの塔」~横浜市開港記念会館、全長36m、1917年完成

 

昔は高い建物もなく、特に目立った存在だったと思いますが、いまでは三塔を覆うように建物が立ち並び、その姿を同時に見ることのできる場所が限られてくるようになりました。

そしていつからか、三塔すべてを見ることができるポイントをすべて回ると、願いが叶うという「横浜三塔物語」という都市伝説が生まれました。

 

この日はそれぞれの塔をどの場所から撮ればよいか!ということで精いっぱいだったため3つのポイントを回れませんでした…

良いウォーキングコースになりそうですよ😊

 

こんにちは。街路樹がほんのりほんのり色づき、冬の高い空とのコントラストが綺麗ですね。コートが手放せない寒い季節となりました。

そんな寒いときにこそ?防寒具を着込んで食べたいアイスクリーム🍦アイスクリーム発祥の地、横浜にある、アイスクリーム屋さんへ行ってきました。手作りジェラートののぼりとともに目立つのがカレーの文字…

 

こちらは、肉牛と乳牛を飼育する肥育農家「小野ファーム」が経営しているアイスクリーム工房です。毎朝届く搾りたての牛乳を丁寧にジェラートに仕上げている手作りジェラートがウリ。カレーは、ビーフカレーということですね🍛

 

店頭に置かれたカラフルな牛さんがひと際目を引きます。

 

ソフトクリームはもちろん、ミルク・抹茶・ストロベリー・ラムレーズンなど王道のジェラードメニューのほかに、自営の畑で収穫した紫いも、にがりの味がきいたとうふなども並んでいました。

 

今回は、ダブルサイズを頼み、塩ビスケットとチーズにしてみました。色に変化がないのでわかりにくいですが2種類です。塩ビスケットは、甘味の後に塩味がさっぱりしていて食べ続けられる味でした。チーズは濃厚で、ミルクに近い味かもしれないです。

 

地域のフリーペーパーや雑誌などにも掲載されているようで、山のように置いてありました。

 

何店舗かあるようですが、戸塚本店に行ってきました。ギフトやお取り寄せもできるようですよ🎁

 

髙倉 理乃
2019.10.30 22:16

アリババ

こんにちは。

今月は食レポ2連発となってしまいました。

 

先日、ランチ時に訪問したトルコ料理店をご紹介します。後方にグランドメニューもありましたが、ランチセットは3種類のようです。トルコ料理…身近ではないので少々不安もありつつ入店です。

 

サラダとスープ

スープはつぶされた豆が入っていて、胡椒の効いた味。辛くはないです。

 

メイン:奥がチキンソテー、手前が牛肉と野菜のオーブン焼きです。

チキンソテーには玉ねぎが入っていました。メニュー写真のイメージと少し違いますね。牛肉の上にかかっているのはおそらくサワークリーム、ベースの味が辛いのでサワークリームのおかげで口の中がまろやかになります。

 

料理の終わりには紅茶が提供されます。苦味・渋みがなく軽い麦茶に近い味わいでした。

 

内装はこんな感じ、行ったことは無いですがトルコっぽいのだと思います。

 

本日のお店

■ アリババ

■ 住所 神奈川県横浜市中区相生町1-2-1 パレカンナイ 1F

こんにちは。

今月末はハロウィーンということで、街はどこもかしこも飾り付けでにぎわっています。昨今は盛り上がりを通り越して暴徒化する若者も増え、渋谷ではアルコール類販売に規制がかかるようですね。マナーを守って楽しく盛り上がりたいですね。

元町中華街駅ではこんな貼り紙がしてありました。26日~31日はお菓子がもらえるかも?大人も?31日も、訪れてみたいです。

 

そんな元町中華街駅から徒歩5分、今年7月にOPENしたパンケーキのお店に行ってきました。入口の看板には売りにしている3品の写真が。

こちらのお店は、「最高の一皿」をコンセプトに、こだわりの素材とシンプルながらの素材本来の力を生かした製法で新食感&新体験の「奇跡のパンケーキ」を提案するスフレパンケーキ専門店です。期待できます。

 

テイクアウト商品もありますが、店内での食事の場合はこの少し細いエントランスを入っていきます。

 

注文したのは、「奇跡のパンケーキ~フレッシュフルーツ~」旬のフルーツをふんだんにトッピングしたパンケーキです。フルーツのフレッシュなさわやかさと、溶ける生地のバランスが絶妙です。

店員さんより、「ふわふわで崩れやすくなっているので二つのフォークで切り分けるようにしてお召し上がりください。」と一言注意があるほど、今までにないふわふわした生地。口の中でがトロけてしまいます。

 

ボリュームあるな~と思いましたが甘すぎず、フルーツと食べれば完食できてしまいます。

都内にも数店舗ありますが、こちらは横浜店らしく、店内には横浜の景色が描かれていました。食事系のパンケーキも数品ありました。

 

 

本日のお店

  • FLIPPER’S
  • 住所 神奈川県横浜市中区元町1-20-102A
  • 時間 11:00~20:00(O.19:30)※不定休

こんにちは。

秋の夜長、どうお過ごしですか?読書の秋、ということで本棚に増えたシリーズ本をご紹介。

前回ご紹介したのはこちら

今年から月に1冊買っている(つもり)なので、5冊追加しているはずですが…増えていたのは3冊でした。

 

『吾輩は猫である』

吾輩は猫である。名前はまだ無い。

一昔前は、小学生が読んでいたというこの作品。今ではこのフレーズは知っているけど読んだことは無いという人も多いのではないでしょうか。そんな方にもおススメ。

猫の目を通して人間社会をユーモアたっぷりに描いた夏目漱石の名作。猫の日常を中心に物語を抜粋してあります。

 

 

『祇園精舎』

声に出して語り継がれてきた「平家物語」の冒頭文。小学生、中学生のときに暗唱したという方もいるのでは?

 

琵琶法師たちが声に出して読み、語り継いできた物語なので、響き・リズムよく読める物語です。

平家滅亡の物語。迫力ある絵にも注目です。

 

 

『えんにち奇想天外』

おじいちゃんと子どもたちが縁日に出かけて、四字熟語を使った会話を繰り広げます。

とくに大したことでもないのに四字熟語を使うと会話にしまりが出てくる気がします。ダラダラと意味のない言葉を並べるのではなく、短い中に意味がぎゅっと詰まっているので、一言言っただけでも意味が伝わる。

秋の美味しい味覚に出会ったときに使ってみて下さい^^

 


ページの
先頭へ