有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

こんにちは。ついに梅雨入りしましたね☔明け方は気温も急降下で寒いくらいです。風邪をひかないように気を付けたいですね。

 

さて、そんな雨空になる前の5月、まだバラが満開の頃に、工場見学に行ってきました。工場までの道沿いにはバラが満開。甘い香りが漂っています🌹

 

 

着いたのはコチラ、信玄餅でおなじみの桔梗屋です。駐車場付近から、きな粉のいい匂いがします。

 

10名以上のグループの場合予約が必要ですが、個人での見学は予約不要・無料で自由に見学できます。

 

こちらは「信玄棒」の製造工程、わかりやすく解説するために、「しぼる君」「カット君」など、一つ一つの機械に動作の名前を付けて説明。

 

工場内の様子と合わせて確認することができます。

 

 

順路には、巨大信玄餅が飾ってありました。パネルと同サイズなので、結構大きいです。

 

 

工場見学の最後には、こんな宣伝が!「桔梗屋信玄餅包装体験」。

混ぜ合わせたり詰めたりする作業は機械でおこなっていますが、包装は「人の手」によって一つずつ丁寧に包まれています。いつ見ても綺麗な結び目ですよね!早い人だとなんと一個5秒弱で完成とのこと…プロの技です。

4つ包装体験ができて、包装したものは自分のお土産にできます😊


 

この日は直前に予定を決めたので、時間は合わず、そのままお土産屋さんへ向かうと…

アウトレット品を詰め放題できるイベントが開催されています。整理券配布終了時間が7:50とありますが…皆さん何時から並んでいるのでしょう。

運よく詰め放題に参加できた方々は、ビニール袋を破れる寸前まで引き延ばし、そんなに詰め込んでどうする!!??という量のお菓子を詰め込んでいました。

 

次回機会があったら朝イチで整理券を確保したいです。

 

 

■桔梗屋信玄餅工場テーマパーク

■山梨県笛吹市一宮町坪井1928(一宮御坂ICより車で3分)

こんにちは。連日カラッとした気持ちの良い晴れの日が続いています。梅雨入り前に、エアコン掃除くらいは済ませておきたいですね。

 

先日、東京オリンピックのチケット申し込みが締め切られました。テレビで見るアップ映像の方が近いだろう、と当初は申し込みをする気は全くありませんでした。

が、販売サイトが混雑のため12時間延長されたというニュースを見て、急いで申し込みをしてしまいました。抽選とのことで、結果が楽しみです。

 

 

さて、ここ数日横浜スタジアム周辺は野球ではなく「横浜開港記念バザー」でにぎわっています。大正9年から続くこのお祭りは、福祉の増進や緑化等に寄付することを目的として開催されています。

 

一般ブースエリアでは、特産品や雑貨、軽食の販売をしています。バナナチョコ・やきそば…なんだか普通のお祭りの出店のようですね。

 

 

各地の特産品も出ています。伊豆のニューサマーオレンジ、のどが渇いていたのでしっかり試食品をいただいてきました。

 

 

そしてこの日何となく買ったお土産がコチラの塩ワカメ。

400gで500円…お得?普通?といろいろ思っているうちにおじさんの勢いに押され購入。少しおまけしてくれたようでした。

戻す時間は真水で5分ほど。2回ほど水をかえてあげると上手に塩が抜けます。生ワカメに近い食感を手軽に楽しめる一品です。

 

 

こちらは夏になるとビアガーデンとなり、巨大スクリーンで野球観戦ができるスペース。簡易テーブルが置かれ、出店や特産品の飲食物をこちらで頂けるようになっています。

 

植木市では、今見ごろのバラなどの花の苗木が販売されていました。

 

バザーは横浜開港記念日である6月2日を祝うもので、開催期間は~6月3日(月)まで。横浜の初夏を彩る風物詩のようですので、野球のついで、観光のついでにぜひ足を運んでみて下さい。

 

こんにちは。穏やかな気候で半袖でも過ごせるくらいの天気が続いています。気持ちが良いので油断してしまいがちですが、この時期の紫外線には要注意です。

 

さて、バラが満開になる5月に、横浜ではバラを主役にしたイベントが各地で開催されます。題して「横浜ローズウィーク」。神奈川相談室最寄りの日本大通り駅の階段を上がると降りるとバラの香りがします。人の背丈もある特設バラ花壇が大通り沿いに並んでいます。

 

4月のチューリップに続いて5月はバラ。写真を撮る人や顔を近づけて香りを楽しむ人もちらほら。写真からも香りそうですね。

 

専用マップも発行されています。

 

マップにもある、②港の見える丘公園にも行ってみました。

 

洋館を背景に沢山のバラを観賞することができます。バラ園の管理者が見どころの解説もしてくれます。

 

開催期間は6/2まで。期間中にはバラをテーマにしたスイーツなども登場する模様。堪能したいですね🌹

 

 

こんにちは。いよいよ新元号「令和」元年まで5日となりました。至るところで「平成最後の」という言葉を目にしますね。

唐沢に便乗して、「平成最後の」桜の写真を一枚。本当に、今年の桜は長持ちで綺麗でした。

 

さて、今年に入ってから「本を読む」ことを小さな目標にしていますが、読書が苦手なのでたどり着いたのは絵本^^; 毎月1冊購入するのを楽しみにしています。4カ月たち4冊たまったので少しご紹介。

 

寿限無

落語の前座噺として有名な「寿限無」。熊五郎のところに男の子が生まれ、良い名前を付けてもらおうと和尚さんのところへ相談に行きます。和尚さんは次々に縁起の良い名前を言っていくが、熊五郎は一つに決められず、結局全部つなげて一つの名前にしてしまった。

その名前は、寿限無寿限無、五劫のすりきれ、海砂利水魚の…皆さん全部言えますか?

 

馬の耳に念仏

物語に沿って、様々なことわざが登場して気軽にことわざに触れることができる絵本です。悪いことが続いた時は「二度あることは三度ある」と考えて注意深い態度をつくり、今度こそうまくいきたいと思えば「三度目の正直」と言って臨む。

先人たちから言い継がれた「ことわざ(=言葉の技)」。辞書で調べて使うのではなく、生活の中で使うことによって自然に覚えていきたいものです。

 

生麦生米生卵

今日はお姉ちゃんの結婚式、みんな着飾って出かけます。上記の「馬の耳に念仏」のように、物語のなかで早口言葉がでてきます。物語は昔ながらの日本らしさが凝縮されたお話。口が早く回って言葉が早く言えるときには頭も早く動く。脳トレにいかがですか?

 

春はあけぼの

これぞ、声に出して覚えたい日本語の宝石。編者の齋藤先生、絶賛です。四季の美しさを表現した清少納言の言葉が一ページ一ページ丁寧に、かわいい絵とともに楽しめる絵本です。

春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて…中学時代を思い出します。

 

 

現在シリーズで17冊ありますが、置いてある本屋さんをなかなか見つけられず、本屋を見つけたら必ず立ち寄るのも趣味になってきました。

絵本ごとに違うイラストレーターや絵本作家、漫画家が絵を描いていて、それもまたかわいらしく面白いです。

 

こんにちは。連日、寒暖差が激しく体調を崩しやすくなっていますね。山間部や東北では雪が降り、スキー場の営業が延長されたといったニュースも目にしました。

 

さて、もう毎年恒例となりました「ガーデンネックレス横浜」。今年も3月下旬~6月にかけて花と緑にあふれた横浜になります。

 

ここ数日の寒さのおかげで、見ごろを迎えているのチューリップは長持ちしています。

 

神奈川相談室からほど近い横浜公園では本日~3日間、スプリングフェアが開催されます。色とりどりのチューリップが絶好のフォトスポットとなりそうです。

 

同時にベイスターズの試合があるので、一層盛り上がりを増しそうです。イベント用のテントも準備されていました。

 

ベイスターズと言えば・・・今年はベイスターズが70周年という節目の年のようです。(この写真は3月なのでまだつぼみです)

 

それに乗っかり?日本大通り駅の発車メロディーが変更になっていました。

 

先週終わりましたが、横浜の選挙ポスターはベイスターズコラボです。シーズン開幕!選挙も開幕!みたいな感じでしょうか。

 

 

本題に戻りますが、週末は横浜公園・山下公園・日本大通り・みなとみらい地区に咲く色鮮やかなチューリップを観に来てみてはいかがですか🌷

 

菊の花のような咲き方をするチューリップや

 

ユリのようなチューリップなど

 

♬あ~か~し~ろ~き~い~ろ~♬だけでない珍しい色のチューリップも見られますよ^^

 


ページの
先頭へ