有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!
髙倉 理乃
2022.02.19 17:31

深海王国

こんにちは。昨年に比べて今年は寒い時期が長く感じられます。風邪などひかないよう気を付けたいですね。

さて、前園社長が宇宙(上)の次は深海(下)を目指しているとテレビ番組で見ました。だから、というわけではないですが勢い余って深海の図鑑を購入してしまいました。

 

図鑑だけではもの足りず沼津港深海水族館に行って参りました。深海とは水深200m以下の事を指し、日本一深い湾とされる「駿河湾」は最深部2500mもあるそうです。

 

最初のエリアは『浅い海・深い海』。同じ特徴を持った生き物を比べてみるコーナーです。光が届かず水温も低く水圧も高いという過酷な環境下のため、深い海のほうは、エネルギーをなるべく使わないよう、動きが少なくじっとしているのが特徴です。

 

巨大水槽では巨大なタカアシガニを見ることができます。よく見ると足が一本足りない…自然界に居た時に食べられてしまったのでしょうか。カニみそが入っている部分が、人間の大人の頭の大きさを超えています。迫力あります。

 

 

2階はシーラカンスを中心とした古代魚、世界の深海生物が展示されています。

こちらは-20℃の特殊な冷凍施設で保存された超貴重なシーラカンスです。はく製や体の内部構造などを閲覧できます。

 

こちらは太平洋で確認されたホウライエソ。特殊な骨格で頭部を跳ね上げて大きく口を開くことができる魚です。怖いですね~

 

でました!深海の巨大ザメ。古代の形態を残すメガマウスザメです。水深200m付近で暮らして夜になるとえさを求めて20m近くにまで浮上していると考えられています。ここに展示されているのは2019年になんと沼津に打ち上げられた個体。全長5m、推定1トンのオスだったそうです。

 

ここから透明骨格標本です。硬い骨は赤く、柔らかい骨は青く染め上げるという、分類学や比較解剖学の研究を目的に作成されたものです。近年ではアート作品としても高く評価されているそうです。確かに、普通の標本よりも神秘的で綺麗ですね。

 

こんにちは。一月のとある休日に山梨県に行く機会がありました。次いでではないですが、近くに動物園があるとのことで立ち寄ってきました。

規模としては…どのくらいなのでしょうか。ただ、入り口にまで迫力ある動物の鳴き声が聞こえてきます。

 

早速ローカル感のある記念撮影用のパネルを発見…ですが、今年は何年でしたっけ?

 

こちらは笛吹き少年でしょうか?

 

またまた干支のパネルを発見。

 

パネル奥に見えてきたのはゾウ🐘 ゾウの生活する場にしては少々狭そうです。サファリパークぐらいのところに移してあげたい気分です。

 

白鳥もいました。羽を広げるスペースが無さそうです…湖にいるイメージですが、陸地でも生活できるのですね🦢

 

ここはまだ動物園内ですが、古風な橋を渡ります。ちなみにこの動物園は大正8年に開園、とても歴史のある動物園なのです。

 

フラミンゴがお出迎え。こちらもぎゅっと集められているようで狭そうです。

 

こんなオリも有りました。「ヒト」面白い発想ですね。入れば動物たちの気持ちが少しわかると思います。

 

こちらはヤマアラシの毛、本物です。こんなに固いものが体から生えているのか!という印象です。

 

ライオンもいました。オスとメスは入れ替え制の様で、メスのタイミングでした。

 

可愛らしいペンギンも丁度食事の時間だったようで穴から続々と登場しました。🐧

 

ふと足元を見ると、何かの足跡が!👣

 

たどってみるとバクの住み家につながっていました。3匹交代制で、飼育員さんと登場。

 

このほかにもさるや馬、フクロウやコロナでなければ触れ合えるウサギ等44種類の動物たちが飼育されているとの事でした。

ひと通り見終わり、こんな看板を発見しました。

 

伝わりますでしょうか、この混雑具合。コインで動く遊具と子どもたちであふれかえっていました。もうひっちゃかめっちゃかです。

 

帰り道、やっと今年の干支に出会えました🐯 隣接する公園は改装予定の看板がありました。動物園も、動物たちがもう少しのびのび暮らせるような環境になったらよいのにな~と思いました。

 

こんにちは。年が変わり関東でも雪や寒波などで冷え冷えの毎日ですね⛄

ゆっくりと温泉に浸かりたい今日この頃ですが、密を避けソーシャルディスタンスが求められる昨今、宿泊施設でなく大自然の中ソーシャルディスタンスを保てるということで世はキャンプブームが到来しているそうです⛺

 

ということでキャンプ用品にもなるキッチングッズを使っていざ実践。今回使うのは、ホットサンドクッカーです。こちらは真ん中で仕切れるタイプです。

 

1月なので太っ腹に2台ほぼ同時購入。コンセントをつないで使う電気タイプもありますが、この2台はガスOR直火専用。IHのお宅は専用のものを使う必要があります🍳

 

中に挟むのは、一つ目は間違いない組み合わせのチョコとバナナ🍌。二つ目はチリコンカンとチーズです。

 

ホットサンドクッカーにバターを塗り、食パンをセット。輪切りにしたバナナとチョコをのせ上からさらに食パンでサンドしガッシャン。

 

こちらは仕切りが無いタイプですが、二つに切ることを考えて何となく両サイドに具をのせます。バターも忘れずに塗ります🐮そしてガッシャン。

 

両面3分くらいずつ焼くと…良い焼き色がついています。火加減に注意しないと焦げます。

 

断面が良く見えませんがチョコバナナ。もっと具を詰め込んでも良さそうな感じです。カロリーモンスターになってしまいますが美味しいです。

 

チリコンカンチーズ。朝食に良いですよ🍞。中身を工夫してお手軽朝ごはんや軽食にいかがですか。

 

変わり種、やってみました。お節の残りの栗きんとんと柚子。柚子の皮はこんなにガッツリ食べるものでは無いのだな…と思いました。栗きんとん×リンゴは爽やかで美味しかったですよ🍎

 

大自然の中での寝起きは好き嫌いがありますが、キャンプグッズは優れモノが多いようですので臨機応変に活用していきたいと思います😊

 

唐沢の話題にありました、11月から発行開始されたという新硬貨💰 財布と貯金箱の中を隈なく確認すると…出てきました3枚も!! 右側の一枚は令和3年ですが旧硬貨。輝きが違う気がします。来年の運を前借してしまった気分です😊

 

年末の話題という訳ではないですが、12月の良く晴れた日に三浦半島の散策に行ってきましたので、素敵な景色をご覧ください。

風も少なく海は穏やかです。

 

三浦海岸らしい独特な断層を見ることができます。行楽地は混雑してそうな陽気でしたが、この辺りの自然領域はどこへ行っても貸し切り状態です。

 

矢印の方の小高い丘を目指します。

 

とっておきの景色がみられるということで、大人の背丈ほどある草むらをかき分けかき分け進みます。遠くから見た感じではこんな過酷ではなかったのですが…

 

頂上は開けていて、海岸エリアよりも少し高いところに来たためか、風は強めでしたが360度見渡す限り海。深呼吸したくなる場所でした。水場が近くにないのが難点ですが、自然で手を付けられていない場所ということですね。たっぷり癒されることができました。

 

今年も残すところあと2日ですね。皆様どうぞよいお年をお迎えください。

 

こんにちは。

昨年に引き続き、横浜スタジアムでのイルミネーション『ボールパークファンタジア』が行われるとのことで、ギリギリ最終日に駆け込んできました。

昨年も行列が出来ていましたが、今年は人出も増え、整理券制になっていました。この日の人数なのでしょうか…8000番台です。

 

見覚えのあるような光の映像が巨大スクリーンに映し出されていますが、昨年よりもさらにスケールアップした演出との事です。

 

レーザーライトに圧倒されて上ばかり見てしまいますが、夕方の薄暗い時間帯に行けば、ここは一塁あたり?ホームベースあたり?などという楽しみ方もできたかもしれません。

 

宇宙をイメージしたようなBGMに合わせて、スモークの演出も。

 

グラウンドに渦のような光も登場しました。

 

大人の背の高さ位のレーザーライトに見えますが、手を伸ばしても届きません。不思議です。

 

今年は新たな試みで、入場料500円を払ってウィング席からスタジアム全体を見渡せる眺望席もあったそうです。この調子だと来年もありそうなのでチャレンジしてみたいです★

 


ページの
先頭へ