有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!
豊田 美帆
2020.03.31 18:02

のれん街

おいしいものがたくさん揃うマークシティ地下の東横のれん街。

残念なことに本日で一時営業を停止。

一部店舗は渋谷ヒカリエで営業を再開するものの、中には退店してしまう店舗も。

これまで近場ということもあり、お昼時にたくさんお世話になっていたお店もあり移転退店には寂しさが募ります。

 

これが最後になるのであればと、これまで気になりつつも利用できていなかったキャピタルコーヒーに行って参りました。

目的はコーヒーゼリー。のれん街へ行く道すがら、ショーウィンドウに並ぶ姿が魅力的にうつり、いつか食べたいと思っていたものです。

味の予想はまったくつかなかったので、ドリンクは甘めのホットココアを注文。

 

見た目はどこまでもシンプルです。

普通のコーヒーのように横にはコーヒーフレッシュとガムシロップが添えられています。

いざ一口食べてみるとコーヒーの苦味をしっかりと感じる味わいでした。

こちらはソフトクリームをのせるメニューもありますが、確かにソフトクリームと合わせるとちょうど良い甘さになるかもしれません。

 

カウンター席に座ると退店のため棚に並ぶ商品が少なくなったお隣の店舗がよく見えました。

そちらお店に限らず、東横のれん街を歩いてみれば全体的に退店に向けてどこかそわそわとした空気が漂っていました。

今後はフードショーの店舗がのれん街の方へ移動するようですが、それでもこれまでお世話になっていたお店がなくなってしまうのは悲しいですね。

新たな環境でもお気に入りが見つかりましたらまたこちらでもご紹介していきたいと思います。

ますます広がる新型ウイルスの脅威。

報道番組から連日流れるその話題にすっかりコロナ疲れで参っております。

ついには都知事より週末の不要不急の外出は避けるようにと要請まで。

 

その要請に従いこの週末は大人しく引きこもっておりました。

元々インドア派なので家から一歩も出ないという生活もそれほど苦でもなく。

ゆっくりと休日を楽しむために引っ張り出したのは、購入したものの積んだままだった海外ドラマ。

2010年(日本では2011年)放送の現代版シャーロック・ホームズ「SHERLOCK

数々の人気作品にも出演するベネディクト・カンバーバッチが演じるシャーロック・ホームズとマーティン・フリーマンが演じるジョン・ワトソンが、現代を舞台に事件解決に向けて奔走します。

 

今回はシーズン1の全3話をじっくりと観賞。

各話のタイトルは「ピンク色の研究」、「死を呼ぶ暗号」、「大いなるゲーム」です。

中には原作ファンならにやりとしてしまうタイトルもあるのではないでしょうか。

タイトルだけではなく登場人物たちも原作お馴染みの登場人物が多数登場します。

 

テンポ良く進む話の展開は時間を忘れてしまうほど。

連続したお話よりも一話完結型のお話がお好きな方はきっと満足いただける作品のひとつかと思います。

視聴がまだの方はこの機会にゆっくりとご覧になられてはいかがでしょうか。

 

ついに某夢の国までもが休園を発表。

日々の活力にも繋がる娯楽ばかりが奪われることについもやもやしてしまいます。

そんな沈んだ気持ちを払拭すべく、お昼は少し贅沢をするため外食へ。

 

東京相談室を出て左に進んですぐのお店「米の花」さん。

夜は居酒屋ですがランチも営業をしております。

店先には親切にも写真つきのメニュー出ています。

少し迷いつつもまずは席の確保と入店。

やはりおひとり様が案内されるのはカウンター席です。

店内はやや手狭ながらも大変賑わっておりました。

お客様の中には来店前に予約をする方もいらっしゃるようです。

いずれも食欲を誘う美味しそうなメニューばかり。

店内でも悩み悩んで今回注文したのは地鶏の肉豆腐御膳です。

御膳というだけあって小鉢3点にから揚げ、サラダに汁物と内容は盛りだくさん。

ご飯も大盛無料だそうです。

こちらのメニューは肉豆腐に添えられていた柚子胡椒がとても良いアクセントになっており飽きを感じさせないお味でした。

 

近くに座られていたお客様はオムライス御膳を頼まれていましたが、そちらにはなんと焼き鳥が一本ついているではありませんか。

それを見て少しだけ後悔し二度目の来店を決意したのは言うまでもありません。

 

店内でも聞こえてくるのは新型ウイルスの話題ばかり。

お子様がいらっしゃるお客様は先日の休校要請の発表にお子様はガッツポーズを、奥様はお怒りになられたと話されておりました。

慌ただしい日々は続きますが皆様もどうか体調にはくれぐれもお気をつけください。

新型ウイルスに日夜大騒ぎの日々。

身を守るためとマスクは必需品ですが…我が家の在庫もいよいよ底をつきてしまいそうです。

つい先日も相談員・小林が偶然にも相談室近くの店舗でマスクを販売しているのを発見。

即座に買いに走るもあっという間の完売でした。

必要に差し迫られる中、いざとなると買えなくなってしまうのでいかに日ごろの備えが大事かを痛感しております。

 

さて、話題は変わり今回のぶらりは以前にもご紹介をしたことのある三省堂書店内にございます「カフェ 神保町いちのいちノおふくわけ」へ行って参りました。

→「ぶらりCafé④ -〇時のおやつは-

久々に足を運んでみるとなんとカフェスペースが拡大されており、以前よりも広々とした印象を受けました。

今回はマスク探しの旅のひと休みで立ち寄ったのですが、ちょうどフェアの時期と被っていたようで特別メニューがございました。

それがこちら。

青色作品フェアということで期間限定で書店内イベントスペースにてハンドメイド作品の販売があったようです。

立ち寄った日はすでに終了しておりましたが、特別メニューは継続しての提供とのことでしたので折角の機会だからと瑠璃ソーダを注文。

鮮やかな青に目を奪われてしまうクリームソーダです。

小腹もすいていたので3時のおやつも一緒に購入。

2月だからでしょうか、なんとチョコレート味のカステラでした。

ひんやりとしたのどごしが歩き回って疲弊した体にとても沁みました。

 

残念ながらマスクを発見することはできませんでしたが、美味しいであいに大満足です。

今回の渋谷ぶらりLunchは渋谷を少し飛び出してお隣の駅、原宿へ。

原宿駅竹下口より徒歩数分にございます、「みのりんご」さんへお邪魔を致しました。

お店へ向かうとお昼時を少し過ぎていましたがお店の前には行列が。

寒い中待つことになりましたが、幸いにもカレーというメニューのおかげで回転ははやく15分ほどで店内へ案内されました。

 

店内はカウンター席とテーブル席がひとつ。

事前に注文は確認されていたので、席についてからすぐに注文した料理が運ばれてきました。

今回はメディアでも取り上げられているお店イチ押しのチーズキーマカレーを注文。

その名の通り、キーマカレーにたっぷりチーズがかかった一品です。

一見するとカレーとはわかりづらい、なかなかインパクトのある見た目ですね。

チーズの下には温玉も隠れていて、とろとろの卵のおかげで中辛のキーマカレーがマイルドな味わいになってとても食べやすくなっています。

辛いのはあまり得意ではありませんでしたが、問題なく完食いたしました。

中辛以外にも甘口と辛口とそれぞれご用意がございますので、カレーがお好きな方はぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。


ページの
先頭へ