有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

梅雨入りも無事迎え、湿気を含んだ暑い日が続きます。

 

先日、業務の一環で日中外に出る機会がありましたが、マスク効果とあまりの暑さに汗はだらだら、息も絶え絶えになってしまいました。

年々増す一方の気温を実感し、この度ついにハンディ扇風機を購入する決心をしました。

 

ハンディ扇風機とひと言に言っても種類は様々。

首から下げてハンズフリーにもなるもの、風が顔に当たるようにと送風部分が正面ではなく上部にあるものなど多岐にわたっています。

いずれも魅力的に感じて迷いましたが、最終的に携帯電話のバッテリーとしても使用できるハンディ扇風機を購入しました。

こちらの商品はカラーバリエーションが豊富なのも魅力的です。

事前に充電をしておけば扇風機として長時間の使用はもちろんのこと、持ち手部分と羽部分を分離させて携帯の充電器として使ったり、折りたたんで卓上扇風機としても使用できます。

重さも190gとそれほど重さを感じないものですので持ち運びに負担に感じることもございません。

 

日々変わりゆく環境にあわせて便利なグッズも続々と世に出ております。

機能もデザインも豊富ですで、夏場を快適に乗り切るためのご自分にあった便利グッズをぜひ探してみてください。

ついに全国的に緊急事態宣言が解除されました。

今後はひとり一人の意識が大切になってくることかと思います。

もらうことも広めることもないように自粛は今後も続けていきたいですね。

 

ですが、そろそろおひとり様が恋しくなってきたのも事実。

自宅での晩酌も悪くはありませんがまだお店に飲みに行くのは時期尚早と悩んでいたところ、家族から気分を変えたいのならベランピングをしてみてはというアドバイスが!

 

ベランピングとはベランダ、グラマラス、キャンピングを組み合わせた造語。

ステイホームが推奨されている現在、新たなアウトドアの楽しみ方として注目されているそうです。

ベランダにテントを設置したり、食事をしたりと楽しみ方はいろいろ。

残念ながら我が家のベランダにそんなスペース的余裕とお洒落さはございません。

それでもただ家の中で飲むよりも新たな楽しみを見出せるのではと早速実践。

お花見用にと購入していたテーブル、椅子、そしてランタンにもなる懐中電灯も引っ張りだし、お酒とおつまみも用意していざベランピングの準備。

見栄えは随分と映えからかけ離れておりますがセッティング完了です。

 

さて、ベランピングを楽しむ際の注意点としては決してご近所の迷惑になってはならないということ。

閑静な住宅街では音は響いてしまうため、イヤホンで静かに映画鑑賞しながらお酒片手にまったりとした時間を過ごしました。

今の時期、夜なら風も爽やかで居心地も抜群。

少しだけ非日常を味わえるベランピング、機会があればまた試してみたいと思います。

緊急事態宣言がついに発令され、しばらく経ちますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

介護施設研究所は感染対策を取りながら平常通り営業中です。

事務は毎日出勤をしておりますので、お問合せはこれまで通りお気軽にご連絡ください。

 

さて、今のご時世、外出時にマスクは欠かせないアイテムのひとつです。

しかし、探せど探せど店舗ではどこにも見当たらないのが現状。

 

皆様の中には洗って繰り返し使用をされていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

長らくマスク難民だった私もようやく洗えるマスクを購入でき、日々洗って使用しております。

 

マスクの洗い方については、洗剤などの商品で有名な某メーカーで丁寧に解説をしてくださっていますのでこちらでもご紹介を。

 

➀ 標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)に

  マスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあとマスクの水気をきります。

➁ 塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたします。

➂ 水道水で充分にすすぎます。

➃ 清潔なタオルに挟み水分を吸い取り、形を整えてから干します。

 

この際の注意点としては、

  • 炊事用の手袋を使用
  • 自分以外の人のマスクを一緒に洗わない
  • 洗剤液やすすぎ水にはウイルスが含まれている可能性があるので飛び跳ねに注意
  • マスクの繊維をいためる可能性があるためもみ洗いはしない
  • マスクを洗濯した後は十分に手を洗う

などがございます。

また、色物や柄物は変色してしまう可能性があるそうなので要注意。

 

昨年までであれば心躍ったのGWも、現在はSTAY HOME週間となってしまいましたが、少しでも早い終息のためにもおこもりを実行していきたいですね。

豊田 美帆
2020.03.31 18:02

のれん街

おいしいものがたくさん揃うマークシティ地下の東横のれん街。

残念なことに本日で一時営業を停止。

一部店舗は渋谷ヒカリエで営業を再開するものの、中には退店してしまう店舗も。

これまで近場ということもあり、お昼時にたくさんお世話になっていたお店もあり移転退店には寂しさが募ります。

 

これが最後になるのであればと、これまで気になりつつも利用できていなかったキャピタルコーヒーに行って参りました。

目的はコーヒーゼリー。のれん街へ行く道すがら、ショーウィンドウに並ぶ姿が魅力的にうつり、いつか食べたいと思っていたものです。

味の予想はまったくつかなかったので、ドリンクは甘めのホットココアを注文。

 

見た目はどこまでもシンプルです。

普通のコーヒーのように横にはコーヒーフレッシュとガムシロップが添えられています。

いざ一口食べてみるとコーヒーの苦味をしっかりと感じる味わいでした。

こちらはソフトクリームをのせるメニューもありますが、確かにソフトクリームと合わせるとちょうど良い甘さになるかもしれません。

 

カウンター席に座ると退店のため棚に並ぶ商品が少なくなったお隣の店舗がよく見えました。

そちらお店に限らず、東横のれん街を歩いてみれば全体的に退店に向けてどこかそわそわとした空気が漂っていました。

今後はフードショーの店舗がのれん街の方へ移動するようですが、それでもこれまでお世話になっていたお店がなくなってしまうのは悲しいですね。

新たな環境でもお気に入りが見つかりましたらまたこちらでもご紹介していきたいと思います。

ますます広がる新型ウイルスの脅威。

報道番組から連日流れるその話題にすっかりコロナ疲れで参っております。

ついには都知事より週末の不要不急の外出は避けるようにと要請まで。

 

その要請に従いこの週末は大人しく引きこもっておりました。

元々インドア派なので家から一歩も出ないという生活もそれほど苦でもなく。

ゆっくりと休日を楽しむために引っ張り出したのは、購入したものの積んだままだった海外ドラマ。

2010年(日本では2011年)放送の現代版シャーロック・ホームズ「SHERLOCK

数々の人気作品にも出演するベネディクト・カンバーバッチが演じるシャーロック・ホームズとマーティン・フリーマンが演じるジョン・ワトソンが、現代を舞台に事件解決に向けて奔走します。

 

今回はシーズン1の全3話をじっくりと観賞。

各話のタイトルは「ピンク色の研究」、「死を呼ぶ暗号」、「大いなるゲーム」です。

中には原作ファンならにやりとしてしまうタイトルもあるのではないでしょうか。

タイトルだけではなく登場人物たちも原作お馴染みの登場人物が多数登場します。

 

テンポ良く進む話の展開は時間を忘れてしまうほど。

連続したお話よりも一話完結型のお話がお好きな方はきっと満足いただける作品のひとつかと思います。

視聴がまだの方はこの機会にゆっくりとご覧になられてはいかがでしょうか。

 


ページの
先頭へ