有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

いよいよ明日より師走…早いもので令和元年の終わりが迫ってまいりました。

 

同じ月に同じような内容で大変恐縮ではございますが、見つけたからには寄らずにはいられない。

またも池袋をぶらりとしている時に素敵なCaféを発見してしまいました。

 

お店のお名前は「はちくまカフェ」さん。

可愛らしいくまの形をしたグリーンが目印です。

お店の規模としてはこじんまりとしていましたが、

白を基調としたカントリー調の店内には女性のお客様がたくさん。( それに男性のおひとりさまも )

もちろんおひとりさまは安定のカウンターへ案内されました。

こちらのお店はお会計が先です。

お店自慢のハニーフレンチトーストを注文し、席にて待ちます。

番号札もご覧の通り可愛らしいくまの形をしていました。

 

焼くのにお時間がかかるとのことで待つこと10分程。

自分の番号を呼ばれ行ってみればとても可愛らしいフレンチトーストとご対面。

一口大のフレンチトーストが蜂の巣をイメージしたハニカム型に並びます。

画像のこちらでハーフサイズです。

はちみつのかけ方を店員さんから説明を受けて早速実食。

 

外はカリカリ、中はふんわり。

かけたはちみつもじゅんわり染みて口の中に広がる程よい甘さ。

 

はちくまカフェさんではほかにもチーズケーキやパウンドケーキ、お食事系も充実。

サンシャインシティから徒歩で数分と駅からはやや遠めではありますが、

甘いものがお好きな方には一押しです。

読書の秋……神奈川相談室の事務担当・髙倉を見習ってちょっと変わり種のカフェへぶらり。

 

今回お邪魔したのは、エソラ池袋内にある梟書茶房へ。

エレベーターを上がってすぐのところには会計と本、本、本。

いずれの本にもカバーがかけられており中身が何かわからない仕様です。

こちらが本日のお目当て「梟書茶房」さんです。

 

早速店内へ足を踏み入れるとおひとり様安定のカウンター席へご案内。

ただしこちらのカウンター席は通常のお店とまた一味違い、まるで図書館の勉強ブースのような席になっております。

各座席には興味をそそられる本もいくつか用意されており、メニューが届くまでの待ち時間も退屈することはなさそうです。

お邪魔をしたのはランチの時間だったのですが、お食事は次のお楽しみにとっておき、この日は以前より気になっていた本と珈琲のセットを注文。

なんとこのメニュー、シーズンごとに数量限定で販売される特別メニューです。

メニュー表に記載されているのはテーマだけ。手元にくるまでどんな本がくるのかはわかりません。

 

 

そして運ばれてきた本と珈琲、Book型シフォンケーキ。

気になる本の内容はテーマの「わくわく」にあわせ旅行についてのエッセイでした!

エッセイ……実はこれまであまり触れたことのない分野です。せっかくの機会、読み進めていきたいと思います。

 

珈琲もテーマに合わせてブレンドをされているようで、酸味、苦味よりも甘味が強い珈琲とのことでした。非常に飲みやすく、ふわふわのシフォンケーキにもぴったり合っていました。

こちらのカフェにはパンケーキもあるようで、次回足を運んだ際にはぜひそちらもいただきたいと企んでおります。

 

そしてお会計。伝票を渡されるかと思えば、なんと鍵を渡されました。こちらの鍵が伝票代わりということで、おしゃれなお店はそんなところも凝っているのですね。

 

読書の秋、快適な空間で、中身の知れぬ本との一期一会はいかがでしょうか。

 

間もなく引っ越しを控えている立川相談室。

これまでは立川駅の南口方面にございましたが、引っ越し後は北口を出ていただくようになります。

 

そのため立川相談室は現在、室長を筆頭に引っ越し準備を進めております。

我々東京相談室の事務担当も、関係各所へ送る新住所ご案内のDM準備でお手伝い。

 

宛名シール貼り ⇒ ご案内の書類、リーフレット封入 ⇒ 糊付け

 

地味な作業ですが、量があるため事務で分担し取り掛かります。

他の業務とも兼務で進めなければならないので、二日かけ全ての作業を終えることができました。

 

また、今回の住所変更に伴いリーフレットが一部変更されております。

立川相談室の住所以外でどこが変わったのか……皆様ぜひ探してみてください。

 

いよいよ明日はハロウィン🎃当日。渋谷はどうなってしまうのでしょうか。

イベントを楽しみつつ、お気をつけてお過ごしくださいませ。

10月も終わりへと近づき、肌寒い日々が続いております。

急激な気温差に体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

これからますます寒くなると思われますので、早めの冬支度を進めていきたいところですね。

 

秋といえば毎年変わらず食欲の秋!を貫く豊田。

好きな食材が旬を迎えることもあって、日々美味しいものはないかとリサーチをしております。

 

現在、渋谷東急のれん街では秋の東横のれん街まつりを開催中。

春にも開催されたイベントで、季節の食材をふんだんに使ったスイーツやお弁当が登場。

その中でも今回のお目当てはお弁当です。数量・期間限定であるこちらのお弁当、限定大好きとして見逃すわけにはいかないとある店舗のお弁当に目をつけていましたが…

やはり日本人皆考えることは同じ。これまで二度足を運ぶも目当てのお弁当は既に完売しておりました。

しかし!三度目の正直!と祈りが届き、今回ついに購入することができました。

とはいえ、その購入も実はぎりぎりラスト二個での購入。

前を並ぶお客様方が二つ三つと複数買われていくのをどきどきしながら見守ってしまいました。

あと数分遅かったら…と考えたらひやりものですね。

 

こちらが今回購入した、銀座アスターさんの888円弁当。松茸入りのチャーハンご飯です。

おかずも種類豊富。大海老のエビマヨネーズは身もしっかりとして食べ応え十分でした。

東横のれん街まつりは10/30()には終了となります。

残り期間はわずかではございますが、渋谷にお越しの際、ご興味がありましたらぜひ覗いてみてください。

生まれも育ちも東京の事務員豊田。

しかし元々出不精な性格が災いし、先日ついに困った事態に遭遇してしまいました。

 

東京の定番観光地はどこ?

 

そんな質問にまったく答えることができなかったのです。

東京タワー?スカイツリー?はたまた渋谷のスクランブル交差点?

有名どころを答えることはできても、そこで一日過ごすことができるのか?といわれると正直困ってしまいませんか?

実際に私も足を運んだことのある場所もありますが、いても精々数時間程度。

 

散々東京という地にお世話になっておりながらこれではいけないではないかと一念発起。

同じ質問をされた時に答えられるようになるべく、まずは定番中の定番とも言える浅草を散策してみました。

 

この日は暑さも大分和らいでいたので、せっかくだからと浴衣を着物風に身に纏い早速散策を開始。

まずは浅草の定番観光地の仲見世通りと浅草寺へ。

こちらには予想通り多くの観光客がおり、海外のお客様の姿も多くみられました。

観光客の中には自分と同じように浴衣姿の人も。浅草には着物のレンタル店が多くあるので、そちらを利用されているのでしょう。

お値段はプランにもよりますがお安いところは3000円以下でも利用ができるようです。

 

そして浅草寺はほどほどにして、これまであまり足を運んだことのない左手の道を行くと、奥山おまいりまちという通りに出ました。

この通りには大衆演劇の劇場や飲食店が建ち並んでおり、人ごみに疲れた際にこちらでひと休みすることもできそうです。

 

そのまま通りをまっすぐ進んでいくと今度は比較的新しめの建物「まるごとにっぽん」を発見。

建物の中までは確認をできておりませんが、どうやら日本各地の名産品を楽しむことができるお店も多く入っているようです。

さらに進むと今度は左手に浅草フランス座演芸場「東洋館」がお目見え。こちらでは外に並ぶお客様の姿が見られました。

これまで浅草にきたことはあっても精々浅草寺までにしか足を運んだことはなく、実際に建物を目にしてここにあったのかと今更ですが場所を把握しました。

この近隣にも飲食店は非常に多く、特に目立ったのはもんじゃの文字です。

実はこのもんじゃ焼き、東京近郊のローカルフードなのです。これもまた東京観光の醍醐味としてご紹介できるのではないでしょうか。

 

今回の目的はあくまで散策だったので、特にお店は利用しませんでしたが、次に浅草について質問をされた時はプラスαで情報を提供できそうです。

 

この東京観光も不定期シリーズ化して、今後も楽しめそうな情報を皆様にもお伝えできればと思います。

 

 

9月も間もなくもう終わりを迎えます。

風も段々と涼しいものに変わってまいりました。皆様どうぞ体調にはお気を付けください。


ページの
先頭へ