有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

今回は以前のブログ内でチラッと登場し、私自身も毎月通う義弟が営む美容室を改めてご紹介したいと思います

 

東急東横線「馬車道駅」下車徒歩5分 飲食店が軒を連ねる路地裏の一角にあります

Hair salon KARMA( カルマ )

 

独立しスタートして以降、現在まで着々とコアなリピーターを増やしているようです。

完全予約制で、前後の予約時間はゆとりがある為、あれこれ話しながらゆっくりと丁寧にカットしてくれます

 

少し急な階段を昇り終え、黄色い扉を開けると、彼が待っています

 

 

扉を開けるとノスタルジックな昭和レトロスタイル( 懐かしの黒電話も… )

 

 

カットスペース

この椅子はかなり遠方まで探しに行ってようやく手に入れたんだとか。

 

 

屋根裏部屋風のシャンプースペース

彼は手が大きく、ガシガシと洗髪してくれるので終わるとスッキリします。

 

 

最近は沖縄や大阪等へも活躍の場を広げ、毎月の様に出張でカットに出向いている様で、以前より予約が取りづらくなったような

沖縄の居心地が良い様で、その内移住でもするんじゃ…と少し心配していますが。

 

お近くの方は是非。

 

美容室 KARMA

https://www.karma-hairsalon.com/

住所:横浜市中区常盤町6-75 常盤町ビル3F

定休日:毎週月曜日 ※月曜日が祝日の場合は営業。翌火曜日がお休み

営業時間:AM10:00~PM20:00

※ご予約の際はホームページ内の予約フォームより

 

それでは。

 

11月も終わりに近付くと、次はXmas~年末と毎年この時期になると慌ただしく月日が過ぎて行く訳ですが、今年も既にそんな例年通りとなりそうな気配を感じる今日この頃。

 

11月某日。久しぶりに親兄妹が揃う機会に恵まれ、横須賀市長井にある「ソレイユの丘」へお邪魔してきました。

 

途中、葉山に寄り道しつつ、のんびりと約1時間半のドライブで無事到着

お昼前という事もあってか、駐車場は既に満車に近い状態でした。

 

入場は無料ですが、園内の乗り物や動物コーナー等は有料チケットを購入し利用出来るシステムのようです。

休日という事もあり園内の至る所で小さいお子さんやペットを連れた家族連れの方々で賑わっています。

視界を遮る高い建物や電柱が無い為か、横浜と比べ圧倒的に広く遠く感じる青空

 

丁度、中間地点には手ぶらでBBQが出来る施設もあり、用具は勿論の事、下表の様に食材もコースで選べるという気の利いたシステム。夏場のBBQに最高ですね。

但し、上空にはお約束のトンビが超低空飛行で獲物を狙っているので油断大敵です…

 

そしてなんと、銭湯も併設しています。泥だらけで遊んだ後に親子でひとっ風呂なんていうのも可能です。素晴らしいアイディア

 

今回、娘のテンションが上がっていた動物のコーナー。初めて見る羊に興味津々でエサやりとボディタッチに必死でした。笑

良く見ると服装が羊とかぶっちゃってますね…

 

他にもミニマムサイズの観覧車やメリーゴーランド、ゴーカート、レンタルサイクル等もあり、飽きる事なく1日満喫出来ると思います。

 

 

楽しい時間はあっと言う間

徐々に陽が傾き始める中、駐車場へ向かう道すがらに見付けた美しいキャベツ畑

 

畑に陽が沈む瞬間。完全に陽が落ちるまでしばらく眺めていました

 

次回は夏場にBBQ付きでリベンジしたいと思います!

 

それでは

10月某日

今回、長野県は戸隠にて義姉の挙式に招待を頂いていたので、齋藤に続き、私山口も別ルートで長野へお邪魔して来ました。

 

 

東京駅から北陸新幹線で約1時間半の旅路

駅構内で見付けて以来ここ最近の新幹線移動の楽しみがこちら

 

 

季節毎の旬のフルーツや、定番~ありそうで無かった具材が目を引くこちらのサンドイッチ。店内で手作りされる出来立てが店頭に並び、味の方もお墨付き。山口のオススメの一品です。松屋銀座、三越のデパ地下等にも入っている様なので、機会があれば是非ご賞味下さい。

 

さて。サンドイッチを頬張りながら、あっという間の長野駅到着

改札を抜けると、平均気温が神奈川より3~4℃下がる為、やや肌寒さを感じます。

 

戸隠神社敷地内の中社にて神前式を予定されている為、長野駅からの送迎バスに揺られる事、約45分。途中、長野オリンピックの会場跡地等を横目に到着しました。

 

 

 

一部、既に紅葉している箇所もちらほら。

 

美男美女。和装がとても絵になる2人

 

滞りなく式を終え、長野市内が一望出来る高台の緑豊かな会場にて、近しい親族のみでの会食をしながらの老若男女入り交ざって賑やかな歓談

 

普段、海に近い環境に足を運ぶ機会が多かった為、改めて緑豊かな環境の魅力を再認識する機会になりました。

 

今回、観光を予定していましたが、娘の具合が悪く予定変更でとんぼ帰りになりましたので、次回を楽しみに日を改めてゆっくり観光に再訪したいと思います。

 

 

それでは

 

 

 

 

ここ最近、朝晩の冷え込みと空気の乾燥が目立って来ましたね。

相変わらず季節の変わり目に弱い私ですが、既に喉の調子が怪しいので、加湿と嗽、電車内ではマスク着用等の対策を講じています。

 

皆さんもお大事に。

 

さて、ご無沙汰しておりましたが、久しぶりに横浜相談室周辺のお薦めランチ情報をご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介のお店は路地裏にひっそりと佇む小さな店舗ながら、AM11:30~PM14:30のランチタイム3時間のみという超強気な営業。

以前からお店の存在は知っていて気になってはいたものの、中々、営業時間内に伺えずに時は過ぎ…

 

今回ようやくタイミングよく来店のチャンスを得たので、ご紹介させて頂きます。

 

アクセスは、みなとみらい線「馬車道駅」3番出口より徒歩3分

今回のお店は『 自家製生うどん 饂飩頑陣 』

 

 

 

 

混雑必至で開店の10分前に到着すると既に数名の列が。

店内はテーブル席2席にカウンターが6席+立ち食い席が2席

開店と同時にあっと言う間に満席になりました。

 

 

 

 

なんとかカウンター席に座れ、ホッとしながら辺りを見ると、立ち食い席にはOL二人組が涼しい顔でオーダーを待っています。なんとなく申し訳ない気持ちになりました…

 

自家製の極太うどんが特徴なのですが、それ以上ににこだわりを感じるのは、下表にある10種の材料を贅沢に使用し化学調味料一切なしの通称『 金のアゴ出汁 』

関西風のコクが深くあっさりとした上品な甘みが特徴の良い出汁

 

今回は初来店だった為、店主のお薦め『 牛蒡天うどん 』をオーダー

 

オーダーの到着までカウンター越しに厨房の様子に目をやると、それぞれキビキビ+黙々と張り詰めた様な雰囲気の中、ひとつまたひとつと丁寧に盛り付けられたうどんが運ばれて行きます。待つ事約10分…

来ました!

 

 

予想外のビジュアルに若干面食らいましたが、早速頂いてみると、一般的なうどんとは比較にならない程の極太で、コシも強く相当な食べ応えがありますが、天ぷらはしつこくなく、出汁もあっさりしているので、重さを感じる事もなく完食。実際、店内の多くが女性客だった事を思うと納得です。

 

過去に頂いたうどんの中で最も美味しく印象に残るお店でした。

 

次に来店出来るチャンスはいつになるやら。

 

 

 

そして、全く持って余談ですが、実は上記店舗の隣のビルにあるこちら

 

私の義弟が営む美容院でして、職場に近い事もあり仕事終わりに毎月、散髪してもらっています。昭和のノスタルジックなBARBARスタイル💈で完全予約制のこちらは中々予約も取りずらい人気店になって来ました。

ご希望の方は山口まで

 

 

それでは

 

 

 

今年35周年を迎える東京ディズニ-ランド

 

一足早くハロウィン🎃のタイミングにお邪魔して来ました

 

 

当日は平日にも関わらず、久しぶりの晴れ間でTシャツ1枚でも過ごせる程の陽気という事もあり、かなりの混雑具合

 

昼過ぎとややゆっくりした到着から、まずはランチを済ませて園内を移動すると、どのアトラクションも長蛇の列で90分待ちもちらほらと…

ある程度予想はしていたものの炎天下の中という事もあり熱中症の恐れもあるので早々に諦めました。

 

長蛇の列を横目にゆっくりと園内の散策をしつつ、パレード、プロジェクションマッピングをベストな場所で観賞する為に移動開始

 

 

 

 

 

途中、寄り道をしながらベストポジションをどうにか確保出来ました^^;

段々と陽が傾き、ライトアップし始めると物凄い人だかり…

 

シンデレラ城に各ディズニーキャラクターの物語がプロジェクションマッピングとして映し出されると、歓声が沸き起こります。

映像に合わせた効果音や花火の演出で臨場感も申し分なく、あっという間の20分を堪能

 

すっかり辺りが暗くなると、いよいよ本日のメインイベントであるエレクトリカルパレード

お馴染みのBGMが聞こえて間もなく、パレードの列が段々と近付いて来ます

 

この瞬間、幾つになってもワクワクしますね

※ポテトヘッドはずっと僕に手を振ってくれていました。笑

早いタイミングから良い場所を確保していた甲斐もあり最高に楽しめました。

 

実は今回、20数年ぶりのディズニ—ランドでしたが、景色を見ながら当時の懐かしい思い出も蘇り、有意義な休日を過ごしました。

 

 

それでは


ページの
先頭へ