有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

先日ご相談を担当させて頂いた娘様との雑談をきっかけに、ある一冊の本をご紹介頂き、早速購入~読了した所です。

個人的に関心が高い「子育て」のヒントが沢山ありましたので少しご紹介させて頂きます。

 

 

タイトル「その子の宇宙が拡がり続けるためのことば」

~ 保育実践から生まれたこどもが伸びる40の手掛かり ~

 

有料老人ホーム運営大手である「株式会社ベネッセスタイルケア」が監修・発行

 

老人ホーム運営以外にも知られるのが保育園運営ですが、“自分のこどもを預けたいと思える保育園をつくりたい”という思いから1994年にベネッセは保育事業をスタートし、20年以上の歴史の中で現在は57か所(2019年度までに)の園を運営されているそうです。

 

本書はこれまで保育の現場で大切にしてきた手掛かりを40の項目に細分化し「ベネッセメソッド」として言語化された一冊です。

 

0歳児~5歳児までを預かる保育士の先生方が園生活の中で日々大切にしている園児・保護者との関り方や気遣い等、エピソードを交えてこと細かに記されており、私自身も幼稚園に子供を預ける親として保育士の先生方が日々どのような苦労や思いで多くの個性豊かな園児と接しているのか垣間見ることが出来ます。

それ以上に家庭内における親としての子供への関り方や目線等、本書を通して我が身を振り返る良い機会になりました。

 

中でも個人的に印象的だったのが「声かげん」という項目

私もつい良かれと思って、子供の気持ちやしたいことを代弁したり、手を出してしまいがちですが、声をかけすぎない丁度良い塩梅があり、すぐに声をかけたり手を出したりせずに一旦待って見守る事や、正解ではなくヒントを与える事で物事を解決した時にまるで自ら出来た・気付いたと思えるようにする事が大切である。とあり私自身も意識付けが必要だなと反省した次第です。

様々なシチュエーションにおいて、その子らしく伸びていく為の手助けとなるヒントが詳細に記されており、子育てに奮闘されている皆さんにおすすめの一冊です。

 

 

機会がありましたら是非ご覧ください。

皆さんこんにちは。

 

関東・甲信越地方はいよいよ梅雨明けの発表と共に連日30℃を越える猛暑日が続きますね。

皆さま外出時はくれぐれもご注意ください。

 

今年は例年と比べ梅雨らしい不快に感じる気候は少ないまま、あっという間に梅雨が明けてしまい少々拍子抜けです…

 

さて。今回のランチレポートは「たまプラーザエリア」よりお届けします。

 

今回お邪魔したのはこちらの「中華料理 ポパイ」さん

 

この日は無性に町中華の炒飯の気分で、店名に惹かれお邪魔してきました。

 

よく使い込まれたお品書きから、いずれもスタンダードなメニューが中心のようです。

 

既に決定の炒飯+メニューより鶏肉とニンニクの芽炒めを注文

カウンター奥の厨房からは店主が勢いよく鉄鍋で調理する音と共に香ばしい良い匂いがしてきます…

 

待つこと数分。まさにこれというイメージ通りの炒飯と鶏肉とニンニクの芽炒めが来ました。

 

炒飯はオーソドックスな具材と見た目ながら、パラパラ過ぎず絶妙な炒め加減で鶏の出汁をベースにした優しい味付け。ランク上位に入る美味しさです。

鶏肉とニンニクの芽炒めは、ガーリックベースのやや濃い目の味付けにしっかりと歯応えの残るニンニクの芽と脂身の少ない鶏もも肉が良く絡んででこちらも美味でした。

 

一見普通の町中華ですが、恐らく何を頼んでもレベルの高そうなポテンシャルを感じました…。

また近くに寄った際には別メニューを頼んでみたいと思います。

 

ご馳走様でした。

 

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

 

店名:中華料理 ポパイ

住所:川崎市宮前区犬蔵1-9-19 コーポ堀一1F

アクセス:東急田園都市線「たまプラーザ駅」より車で約10分

☏:044-977-5016

営業:ランチタイム 11:30~15:00 / 夜間営業 17:30~23:30

定休日:第4火曜日

 

それでは

 

今、横浜エリアで話題の新規店舗を覗いて来ましたので少しご紹介させて頂きます。

 

今回お邪魔したのは今年4/28(木)にNikeの直営店として横浜ビブレ1Fにオープンした「Nike by Yokohama」

 

 

横浜ビブレと言えば、私の学生時代に通った思い出の場所ですが、あれから時は過ぎ今回数十年ぶりに訪れました。

当時の面影を残しつつも印象はガラッと変わり、より洗練された印象の店内。

 

さて、目的の店舗へ到着するとMen、Woman、ヨガやスケート、バスケ等々様々なジャンルをカバーする豊富なラインナップ。Nikeの新たな世界観が垣間見えます

 

JORDANコーナー

 

同じサイズでもシューズによってフィット感が異なる為、足をスキャンする事によりぴったりのサイズが分かる「Nike fit」なるサービス

 

ライフスタイル、スケート、ランニング用と各種シューズもかなり充実しています

 

お近くの際は皆さんも是非。

 

皆さんこんにちは。

 

本格的な梅雨入りを前に連日、猛暑日が続きますね。

既に暑さでバテ気味ですが、本格的な夏を前に体調管理に努めたいと思います。

 

5月某日。お客様とのホーム見学同行の用事で久しぶりに大磯へお邪魔してきました。

JR東海道線「大磯駅」を降り線路沿いを少し歩いた小路にノスタルジックな古民家をリノベーションし、パン屋さんや カフェ等が立ち並ぶ一角があります。

今回伺ったお店はその一角で地の食材を中心とした小鉢料理が楽しめる「茶屋町カフェ」さん

 

 

丁度、休日のランチタイムだったせいか、お子様連れや観光客の方々で賑わっていましたが、それほどの待ち時間は無く店内のテラス席へ通されます。

かつては縁側であったと思われるスペースをテラス席としていて、どことなく田舎の古民家へお邪魔したような感覚。

 

 

 

早速、メニューからおすすめの茶屋町定食を注文

 

待つこと数分。運ばれてきました。

 

良い感じに使い込んだ小鉢には見るからに美味しそうな手作りの品々が並びます。

中でも中央の自家製シューマイは自信作との事で早速頂いてみます。

調味料無しで行けるほど良く下味が付いた餡と柔らかな皮とのバランスが良く美味。

左上:ほうれん草の胡麻和え、ひじきもオーソドックスで優しく丁寧な味付け。

右下:初体験のつくねパルミジャーノ。つくねの塩味とパルミジャーノのコクが相性良く、これまた美味でした。

全体的に良くバランスの取れた満足度の高いランチです。ご馳走様でした。

 

手土産にはこちらも自家製の巻き寿司や可愛いスコーン等もあります。

 

皆さんもお近くの際は是非。

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

店名:茶屋町カフェ

住所:神奈川県中郡大磯町大磯1156-10

アクセス:JR東海道線「大磯駅」下車 徒歩約2分

☏:不明

営業:AM9:30 ~ PM15:00

定休日:無し

皆さんこんにちは。

 

今年の母の日は前日に娘と連れ立って、コソコソと二人でいつもの花屋さんへ

ここ最近、花を選ぶ楽しさや植物の魅力に気付いたようで、自ら選ぶ気満々です!

 

お店に到着すると、母の日のお花を買い求める方で混雑する店内。従業員の皆さんも店頭のお客様対応~配送用のアレンジ作りの合間に注文の電話もひっきりなし状態な中、笑顔で丁寧に対応して下さいます。

 

1年の中でも花屋さんが賑わう時期とあって、やはりいつもより豊富なバリエーションで珍しいものも多く、見ているだけでも華やかでワクワクしてきます。

 

 

 

カーネーションに薔薇や紫陽花、ラベンダー等々

 

アマリリスも存在感ありますね

 

さて、娘はと言うと従業員の方からの全体のバランス等についてアドバイスを受けながら一輪ずつ自分なりの好みを選び納得のチョイスになった様子。

 

自らお会計を済ませ帰路に着きました。

 

帰宅後間もなく、渾身の花束を嬉しそうに妻に手渡す様子は微笑ましかったです。

 

それでは。


ページの
先頭へ