有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

皆さんこんにちは。

今年も黙食・密を避けて可能な限りでランチレポートをお届けしたいと思います。

 

年明け1件目となる今回お邪魔したのは、旭区にある「焼きあごラーメン 侍道」さん

 

 

大正時代創業の京都老舗問屋より厳選して取り寄せた「※焼きあご」に数種類の節や昆布をブレンドして炊き上げた、焼きあご出汁のラーメン専門店という事で期待を胸にいざ入店。

 

※焼きあごとは?:トビウオの事を日本海沿岸部では「あご」と呼ぶそうで、由来の一説には「トビウオで取った出汁はあごが落ちる程美味しい」からとも言われていますが真偽の程は?です…。

 

メニューより。迷った末、今回は「濃厚鶏白湯ラーメン」~あご出汁合わせ~の気分でした。

 

 

待つこと数分。鱗模様の可愛いどんぶりが到着すると、優しい出汁の香りがふわっと広がります。スープを一口飲んでみると、若干ぬるめでしたが、ドロッとした鶏白湯スープとあご出汁の後味が上手く調和して美味。

 

そして、下写真の平打ち中太麺には「タピオカ」が練り込まれているようで、心なしかモチモチとした食感と満腹感があります。

 

美味しく頂きました。ご馳走様でした。

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

 

店名:焼きあごラーメン 侍道

住所:横浜市旭区二俣川1-45-30

アクセス:相鉄線「二俣川駅」北口下車 徒歩約2分

☏:045-459-9497

営業:AM11:30 ~ PM15:00

定休日:不定休

 

それでは。

山口 謙介
2022.01.26 22:24

初詣

皆さま改めまして新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

年末年始は感染リスクを避ける為、今年も止む無く実家への帰省を断念し静かなお正月を過ごしました。

 

お正月三が日を過ぎ、参拝者のピークも過ぎたタイミングを考慮し初詣へ行ってきました。

八方除参りに寒川神社

 

お昼過ぎに到着すると混雑は見られず、子供に手を引かれるまま足早に境内へ進み、途中の手水舎では感染予防の観点から、柄杓は撤去され写真のような流水方式に習い手水を済ませます。

 

神門には青森のねぶた職人作。迫力の風神雷神像が迎えてくれます。

 

御社殿も大した混雑もなく写真のように人も疎らでスムーズでした。

家族揃って無事に参拝を済ませ、自然と心もリフレッシュ。

 

帰り際、コロナ禍以降で久しぶりに並んだ出店を見付けるや、子供のハイテンションはMaxに。好きなキャラクターの絵柄がある綿アメを見付け、抜かりなくお土産をゲット(笑)

綿アメまみれのおじさんは子供たちに囲まれて休む間もなくフル稼働でした…

喜ぶ子供の姿を見ながら、自分の幼少期も初詣には必ず沢山の出店が立ち並び、お詣りを済ませて練り歩くのが楽しみだった事を思い出しました。早くコロナの影響が落ち着いて賑やかさを取り戻す時が来る事を願うばかりですね。

 

それでは。

皆さんこんにちは。

早いもので今年も残すところ、あと僅かとなりました。

 

年内最後のブログ投稿はランチタイムレポート番外編をお届けさせて頂きます。

 

 

12月某日。お客様との面談の為、浦和へお邪魔してきました。

面談終了後、ゆっくりランチの時間とは行かなかったので、浦和訪問前から気になっていたカフェへ足を延ばしてみました。

 

浦和駅から歩く事、約15分程にあるこちら「MICHELLE」さん

 

こちらは自家焙煎のコーヒーとオリジナルの焼き菓子専門店ですが、イートインスペースもあり店内で淹れ立てコーヒーを頂くことも出来ます。

 

Light / medium light / medium / darkと4つの焙煎度合いに加え、主に中南米エリアの契約農園から仕入れ、店内で自家焙煎した豆をグラムで購入も可。

 

今回は試しに、ベーシックなmediumのブレンドを購入してみました。

レジ横のショーケースには美味しそうなオリジナルの焼き菓子~プリンまで並びます。

※一番人気は写真左下の白いキャロットケーキだそうです

珈琲豆と一緒にお土産にブラウニーも追加購入。

 

待っている間、折角なので奥のイートインスペースでコーヒーを1杯頂いてみました。

ベリー系とナッツの様な独特の後味が新感覚で美味しかったです。ご馳走様でした。

会計を済ませ、足早に浦和の地を後にしました。

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

 

店名:MICHELLE( ミシェル )

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-9-5

アクセス:JR「浦和駅」下車 徒歩約13分

☏:048-711-6011

営業:10:00 ~ 17:00

定休日:日・月曜日

 

 

今年も多くの方に支えられ年末を迎える事が出来ましたことをこの場を借りて感謝申し上げます。

来年もご何卒宜しくお願いいたします。

 

皆さま良いお年をお迎えください。

皆さんこんにちは。

 

街はいよいよXmasシーズン到来。

感染者数減とイルミネーションの点灯で市内の各地は人混みが目立つようになって来ましたね。

 

さてそんな中、11月某日。今回は義弟が営む美容室が馬車道から北鎌倉へ移転し、散髪を兼ねて北鎌倉を少し散策して来ました。

 

JR横須賀線「北鎌倉駅」改札を抜けると、休日ながら人は疎ら。

先ずは改札を背に隣接する、臨済宗大本山「円覚寺」へ

総門へ続く階段には木漏れ日が差し込み、わずかに紅葉していました。

 

総門を抜け、奥に見える仏殿周辺は穏やかな空気が流れています。

 

途中見付けた案内に目をやると、インスタにYouTubeとSNSの波がこんな所まで…

お寺とSNSの掛け合いにやや戸惑いを覚えたのは僕だけでしょうか…

 

境内を後にし、線路沿いの裏道を八幡宮訪問へ

 

途中に見た紅葉も、この頃はまだ青々としていました。

歩く事数分。目的地へ到着。

一見すると美容室とは分からない門構えで、初めての方は見落として通り過ぎる方も多いそうです。笑

 

戸を開けると飛び込んでくる暖簾は、彼の実家の家紋をアレンジし、櫛の形を模しているんだとか。

 

店内は相変わらず1席のみの完全なプライベート空間で、時間を忘れて丁寧にカットをしてくれます✂

 

髪の癖やつむじの流れまで完璧に把握してくれているので、細かな注文は野暮という事でいつもお任せ。(笑)

1時間半、他愛もない雑談をしながらあっと言う間に時間は過ぎ終了。

束の間の良いリフレッシュになりました。

 

 

それでは。

前回投稿のvol.20に続き、ランチタイムレポート連投になります。

今回お邪魔したのは、JR京浜東北線「鶴見駅」西口改札下車~徒歩5分にある、ピッツェリア「オムナチェッロ」さん。

 

 

薪のピザ窯で焼く本格的なピザがメインの同店。

12時を少し回ったタイミングに到着すると、1番乗りでした。

整然とした明るくお洒落な店内。山口的主観ですが、チェック柄のテーブルクロスが掛かったイタリアンは期待値高めです。笑

ランチセットはRossa( トマトソースベース )とBianca( トマトソースなし )のピザより選択が出来、前菜のサラダと季節のジェラート、食後のドリンク( コーヒーor紅茶 )がセットになります。

 

今回はトマトベースのビスマルクをオーダー。

 

前菜のサラダ

オリーブオイルとバルサミコのみのシンプルなサラダですが、フレッシュでまずまず。

 

続いてはメインのピザが到着。

湯気が立ち上るほどの焼きたてをいざ実食🍕

生地は厚過ぎず絶妙で、贅沢に乗った具材もジューシーで美味!ここ最近出会った中で1番かもしれません…。

あっという間に完食してしまいました。

 

食後にはカシスのジェラートで口の中もさっぱり。

濃厚な酸味とねっとりとした食感でこれまた美味しかったです。

 

ご馳走様でした。

近くへ寄った際にはまたリピートしたいと思います。

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

店名:オムナチェッロ

住所:横浜市鶴見区豊岡町31-8 ヒルサイド豊岡1F

アクセス:JR京浜東北線「鶴見駅」西口改札下車 徒歩5分

☏:045-633-8866( 予約受付可 )

営業:AM11:30~PM14:30 / PM17:30~22:00

定休日:月曜日

 

 

それでは。


ページの
先頭へ