有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

フリーダイヤル:0120-21-0705 通話料無料 9:00~19:00
スタッフブログ
スタッフの人柄がよくわかるブログです。日々の業務から休日の出来事、趣味など、幅広いテーマで更新中!

沖縄・九州地区と梅雨明け発表のニュースが北上して来ていますが、関東はいよいよ来週には梅雨明けになりそうな予報です。気候変動の影響か、年々、四季の間隔が薄れている実感があります。

急な気温変化に体調を崩さぬよう、一層日々の体調管理に気を付けていきたいと思います。

 

さて、7月某日。この4月に幼稚園へ入園し、6月より本格的な登園を開始した我が家の娘ですが、約2か月が過ぎようとする中、1学期の締めくくりに保護者と担任の先生を交えた面談の機会があり、妻と2人ドキドキしながら出席して来ました。

家で見せる日頃の様子と違い、園ではどんな風に過ごしているのか、馴染めているのか等々心配な事も沢山あった為か、気付くと前のめりに先生のお話しに聞き入っていました…

 

入園当初は性格の似た子と小競り合いになる事もあったそうですが、今では仲良く遊べていたり、先生やお友達にきちんと挨拶が出来ていたりと、良いお話しが聞けて胸を撫で下ろしました。

 

但し、良くも悪くもややマイペースなので2学期からは、より協調性を身に付ける事。と先生としっかり目標を共有し、無事終了。

今回、先生のお話しを聞いて園児一人一人の性格や個性を良く見てくれているなぁ。と感心しました。時に優しく、時に厳しく、愛情を持って成長の手助けをして下さる事に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

このまま一歩づつ伸び伸びと優しく健康に育ってくれたらと願うばかり。

 

それでは。

皆さんこんにちは。

首都圏では、コロナウイルス第2波到来の様相を呈しており、引き続き日々の体調管理や予防対策を講じていきたいと思います。

さて、今回は久しぶりのランチレポートになります。

弊社 井出のオススメという事で、以前から気になっていたお店に井出と2人来店して来ましたのでご紹介させて頂きます。

 

京浜急行線「杉田駅」下車 西口の階段を下りて徒歩1分という好立地。

店内はカウンター席を中心に左右にテーブル席を配置した、こじんまりとしたワインバーといった雰囲気で若い男性シェフが一人で切り盛りされています。

本日のランチメニューはパスタ、肉、魚の3種より

 

pizzaメニューもなんだか気になるネーミング…

個人的に一番上の「鰹節と葱とゲランドの塩( フランス産 )の向こう側」の景色を是非見てみたい…

 

さて。今回は前菜の盛り合わせ+パスタ「ボンゴレロッソ」をオーダー

間もなくして前菜盛り合わせが来ました。井出より事前に聞かされていましたが、予想以上にてんこ盛りです!盛り付けのセンスも◎

ビジュアルに反し、どれも優しい味付けで以外にもそれほど重くはないです。

続いてはメインのパスタ。

前菜を食べ終わるタイミングを見計らい出来立てを運んでくれましたが、こういうさり気ない気遣いが嬉しく、店主のこだわりを感じます。

贅沢にあさりが入ったトマトベースのややスパイシーなパスタですが、パスタの茹で加減も絶妙で、あさりの出汁が効いた濃厚なソースも美味!

御馳走様でした。是非またリピートしたいと思います。

お近くの際は皆さんも是非。

 

今回お邪魔したお店はこちら☟

■ 杉田料理 1+11 ‘kei’

■ 住所:横浜市磯子区杉田2-1-8 ツカダビル1階

■ アクセス:京浜急行線「杉田駅」下車 西口階段を降り徒歩1分

tel:045-308-6552

■ 営業:火~土 PM12:00~14:30( LO.14:00 ) / PM18:00~24:00( LO.23:00 )  日 PM18:00~24:00

■ 定休日:月曜日

 

それではまた。

 

皆さんこんにちは。

 

5月25日の緊急事態宣言解除以降、徐々に日常を取り戻しつつありますが、適切な感染防止対策は継続し、気を緩めずに行動したいと思います。

 

さて、6月も終わりに近付く某日。

久しぶりに家族揃ってぶらりと外出して来ました。

梅雨~初夏の植物チェック

 

こちらは珍しい南アフリカ原産の低木花木。写真でお気付きになった方も居るかもしれませんが、その名も「 ミッキーマウスツリー 」

 

 

※ディズニ―大好き立川相談室の上野家にピッタリ。いつか引っ越し祝いに送ろうと思います。笑

気になっているものの中々手が出せずにいるエアプランツ。この時期、葉もグングン伸びて良いコンディション。

 

 

私の身長よりも大きく成長したローズマリー!枝も真っ直ぐ青々として手入れの良さを感じます。先日植えた我が家のローズマリーもいつかこれ位にしたい所です。

 

 

その他、夏らしいカラフルなフラワーベースや一輪挿しまで見て回りましたが、今回お目当ての物は見付からずまたの機会にゆっくり探したいと思います。

 

 

 

皆さんも気を付けて外出を楽しんで下さい。

 

それでは

 

 

皆さんこんにちは。

 

5/25(月) 政府より緊急事態宣言解除の発表を受け、街には人が戻りつつありますね。しかし完全に収束した訳でもなく、第二波の懸念もあり、引き続いて検温や3密を避ける等しながら予防に努めて行きたいと思います。

 

さて。自粛生活が続き、休日の外出がままならなかった間、自宅玄関アプローチ周辺の僅かな植栽スペースの植え替え作業をしてみました。

 

プランナーさんからのアドバイスを元にイメージの打ち合わせをしながら、耐寒・耐暑性や乾燥に強く個人的な好みを反映した結果、乾燥地帯の植物を中心とした「ドライガーデン」のイメージに決定。

※ドライガーデンとは:季節乾燥に強い乾燥地帯の植物や多年草のように水をそれほど必要としない植物で、乾いた雰囲気を演出した植栽

 

真夏日となった当日。早朝より職人さん2名+見習い作業員の山口も参戦し炎天下の中、作業開始。

 

まずは現在の状態☟

コノテガシワと柊南天のみの簡素な状態…

手始めに敷き詰められた煉瓦チップ&玉石を手作業で取り除き、植栽も撤去。

撤去後はこんな感じ。

 

そして今回新たに植えるのは、このラインナップ。※写真右に見える縦長のユッカは別

 

そして今回、植栽の印象を大きく変える化粧砂利はベージュの優しい風合いと水捌けの良さが特徴のコッツウォルズという大き目な砂利をチョイス。今回の植物達との相性も良く、ドライガーデンのイメージにぴったりです。

 

そしていよいよメインの作業となる、植え替えスタート。今回の主役であり、シンボルツリーの「蘇鉄」

今年、新芽が出たばかりで葉も青々と立派です。しっかりと根が張り、安定するまでは添え木で固定。

続いて手前は「ウエストリンギア」( 別名:オーストラリアン・ローズマリー )と真ん中がローズマリー。風通しを確保する為に株間を空けて植えて頂きました

ウエストリンギアは環境変化に敏感な為、根が安定するまでは2~3日毎に水やりを欠かさないようにと指導を頂きました。

最後はドライガーデンに欠かせない、「コルジリネ」

熱帯地域でお馴染みの植物ですが、ハワイでは悪霊を払う木として魔除けの力があると言い伝えられているそうです。

 

仕上げは防草シートを敷き詰め、化粧砂利を撒いて完成。

 

これから手入れをしながら四季折々の成長を楽しみたいと思います。

 

それでは。

 

皆さんこんにちは。

例年では桜開花真っ只中で各地ではお花見を満喫する季節ですが、コロナウイルスの影響で今年はお預けになりそうですね。各種スポーツも連日、中止や延期のニュースで東京オリンピック開催も危ぶまれます…。

 

必然的に自宅で過ごす機会も増えつつある中、amazon primeにて大好きなマッド・デイモン主演スパイアクション映画「ボーン」シリーズのスピンオフドラマとなる「トレッドストーン」シーズンⅠ( 全10話 )の配信を一気に見終えた所です。

CIAの工作員育成計画「トレッドストーン計画」を主に現在と過去に物語が展開し、トレッドストーン計画の歴史を紐解くストーリーとなっています。早くもシーズンⅡの配信が待ち遠しい…

皆さんも是非。

さて、話は変わって3月某日。訪問面談に伺って直帰するタイミングに、なかなか出会えない珍しい品種を取り揃えるの花屋さんへ久しぶりに立ち寄ってみました。

先ずは見事に成長した「コウモリラン」

葉のサイズは60cm以上あるでしょうか。もはや鹿の角のようにダイナミック…

 

この季節になると店頭に並ぶ、オーストラリア産「コルジリネ」

南半球の亜熱帯地域原産らしい鮮やかな紫蘇色の新葉が特徴。以外にも直射日光に弱く葉焼けしてしまう為、室内での飼育が理想的なんだとか。

 

そして今注目しているのが、下写真の様な塊根植物( 別名:コーデックス )です。

主に中南米やアフリカに生息する、幹,茎,根が丸々とした多肉植物の総称。珍しく、希少性の高い種類も多く、個性的なルックスと相まって、ジワジワと人気が出つつあります。観葉植物というよりは盆栽に近い趣向でしょうか。間違いなく足を踏み入れる事になるかと。笑

 

個人的には写真右手前の「鉄甲丸」が気になっていますが、なかなかの高値です…

 

 

それでは。

 

 

 


ページの
先頭へ