有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お知らせ
セミナー情報
2018.11.29 23:49

2018/11/29 SOMPOケア株式会社(関西地区)

久々にセミナーで遠征してきました。

普段お世話になっている運営事業者様からのご依頼で大阪へ乗り込んできました。

 

最近の傾向として、老人ホームを複数運営されている事業者様は、社内勉強会の一環として「研究発表会」や「事例研究会」などを定期的に開催されています。

今回は関西地区での発表会に招かれ「そこでセミナーをしてほしい」との事でした。

関西地区でご活躍されているホーム長や運営スタッフの方々、約200名ぐらいを相手に話をするので、いつもと少々雰囲気が異なりました。

まずは「関西」という高い壁を乗り越えないといけません。

甲子園球場に乗り込み、一人で横浜ベイスターズを応援しているようイメージです…。

とりあえず、大阪に着き最初にしたことは「挨拶代わりにたこ焼きを食べる」ことです。

 

 

 

セミナー前に48個のたこ焼きをいただき大満足でしたが、胸焼けが半端なかったです。

(内訳:ノーマルたこ焼き12コ、ラヂオ焼き12コ、明石焼き24コ、明石焼きのだし2杯)

※ラヂオ焼き:タコの代わりに牛筋が入っている

店員さんも齋藤の注文ぶりに困惑していました。

 

 

 

 

肝心のセミナーですが、受講者の皆様から沢山の拍手をいただけたので、一応はご満足していただけたと思います。

一番訴えたかったことは、「常に満床が続いていても必ず空室が凹スカ増えてくるときがある。満床の時に見学へ来てくれた方ほど丁寧な対応をしないといけません。満床だからと言って邪険な対応をすると、その見学者が悪評を拡散して、本当に困っている時に取り返しのつかない事態になりますよ」ということです。

「仕事」が「作業」にならないように、ご入居者のお一人おひとりと、そしてそのご家族とコミュニケーションをしっかり取ってください、と付け加えさせていただきました。

 

夜に懇親会もしていただき、さらに明石焼きも食べさせていただきました。

 

セミナー講師として訪問しましたが、逆に関西の方々の介護に対する姿勢などを学ばせていただき、いつもと違って学ぶべきことが沢山ある素晴らしい機会でした。

この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

依頼主  SOMPOケア株式会社 関西第1,2,3事業部合同

時 間  15:30 - 16:20

場 所  グランフロント大阪(大阪府北区)


ページの
先頭へ