有料老人ホーム選びの頼れるパートナー

お知らせ
セミナー情報
2019.11.13 12:51

2019/11/3 三鷹市東部地域包括支援センター(東京都三鷹市)

三鷹市東部地域包括支援センターから依頼をいただきました。

 

今回は、社会福祉法人東京弘済園主催のお祭り内で行われた寸劇に参加させていただきました。

セミナーというよりは、実演をしながら高齢者の悩み解決をしていく、といった感じです。

テーマは「寸劇〜花子さんの終活ものがたり〜〈自宅で暮らす?それとも施設?〉」です。

内容を簡単に説明しますと、一人暮らしに少し不安を感じ始めた女性の高齢者が、息子との会話をきっかけに地域包括支援センターへ相談。そして、高齢者にまつわる窓口の人たちとのやり取りを通して介護保険や介護施設について学んでいきます。

私は高齢者施設の「紹介業者」という、いつも通りの役で参加させて頂きました。

用意された観客席は早々に満席となり、あっという間に約50名程の方が集まりました。

文字や声だけよりも、演技が交わることでの分かりやすさがあると改めて感じました。

 

なんといっても東部包括の皆さんの演技が素晴らしかったので、見ている方々も最後まで見入っていました。

私は幼稚園のお遊戯会以来の演技でしたが、今出せる最大限の力を発揮し、楽しんで参加させて頂きました。

 

介護のこと、施設のこと、どうしても難しい言葉も多く分かりづらいです。

楽しみながらの学びは頭に入ります。

日々の中でも、伝え方を意識することを忘れずに業務に励もうと思います。

 

貴重な機会に誘ってくださった【三鷹市東部地域包括支援センター】

そしてお祭りを開催された【弘済園】の皆様

この度は誠にありがとうございました。

 

依頼主 三鷹市東部地域包括支援センター

時 間 11:10 〜 11:50

場 所 特別養護老人ホーム弘済園 1階

 

 


ページの
先頭へ